2018年08月17日

納豆の自作

米国では納豆もそこそこ高いので、自作することにした。

Amazonで大豆を買って、茹でて、買ってきた納豆と混ぜて、炊飯器で保温する。こうやって書くと結構簡単そうなんだけれど、もう4、5回ぐらい失敗している。今回、ようやく納豆らしい納豆が完成した。

fullsizeoutput_3c0c


コツと言えるのは一つだけで、大豆を念入りに茹でて、柔らかくすること。このフェイズは圧力鍋があればすごく簡単になりそうなんだけれど、今のところ、我が家のキッチンには圧力鍋がないので、ル・クルーゼで繰り返し茹でるしかない。

あと、におわない納豆みたいな軟弱な納豆は繁殖力が弱いようだ。発酵させているんだからにおってあたりまえ。

しかし、一度条件検討を終えてしまえば際限なく納豆を量産できるわけで、これは良いスキルだと思う。