2018年08月20日

米国で30ヶ月生活してみての米国と日本 その11 映画

米国の映画館はとても安い。会員になると一本5ドルで鑑賞できて、ポイントもたまる。5本観ると6本目がただになるくらい。IMAXでも3Dでもほとんど料金は変わりがない。

加えてムービーパスという月額10ドルで一般映画を見放題(IMAXや3Dは除外、同じ映画は二度観ることができない)というサービスがあるのだが、さすがに赤字続きだったようで、この8月から毎月3本までに制限がかかった。他にも映画館によっては月額20ドルで毎週3本まで、観る映画に制限はなし、といったサービスもある。総じて、日本よりもかなり安い。また、設備も良くて、シートがリクライニングだったりするところもある。

終映後のエンドロールの最中に客席の電灯が点灯するのも日本とは違うところ。ほとんどの客がエンドロールの最中に席を立つ。鑑賞中に声をかける客も時々いて、面白い映画だと終映時に拍手する人もいる。

大抵のもの、サービスは米国の方が高額だが、映画は珍しく米国の方が安いサービスで、それでいて鑑賞環境が良い。映画が好きなら、米国の方が楽しめるはず。