2018年09月13日

生後100日目のHoltby隊員

すでに3ヶ月以上を経過して、少しずつ人間らしくなってきた。本当に楽しいのかは不明だが笑顔を作ることがあるし、何か喋ろうとすることもある。

人が動くと、その方向へ顔を向け続ける。

伸びをしたがって、寝かせておくとぐずる。唯一機嫌を良くする方法は、支えて直立させてやることである。

これまで胃袋の容量が無尽蔵かと思うほどに飲んでいたミルクは、お腹が一杯になるともういらないと意思表示をするようになった。

日々の変化はゆっくりだが、確実に発達しているようだ。