2018年12月28日

SEABARON

宿から歩いて5分ほどのところにあるシーフードレストラン、SEABARONに行ってみた。

ショウケースにヒラメ、オオカミウオなどの串焼きが並んでいて、それを選ぶと厨房で焼いてくれる。










価格はこんな感じ。クローネと円は同じくらいらしい。










米国から来てもちょっと高く感じるのだが、これでもアイスランドでは安い方らしい。

焼きあがるとこんな感じ。




ヒラメと、




オオカミウオ。




ちょっと残念なのは東南アジア系のできあいのソースで味付けするところで、自家製のソースで楽しませてくれたらよかったと思う。

ロブスターのスープが売りらしいので、こちらも飲んでみた。










決して悪くはない。

さらに、ミンククジラのステーキも。







小学校の給食で提供されたまずいクジラが記憶に残っている世代としては、意外と美味しかった。欧米やオーストラリアと喧嘩してまで食べたいとは思わないけれど。










日本以外で食べるシーフードとしてはかなり良いと思う。日本人にはお勧めできる。

SEABARON
Geirsgata 8, Reykjavik 101, Iceland
+354 553 1500