2019年04月06日

桐生の天満宮古民具骨董市

桐生で毎月第一土曜日に大きな骨董市をやっているというので、行ってみた。朝の8時に現地に到着したんだけど、駐車場はほとんどいっぱいだった。
















「ちょっと、これ、見て行ってよ」(おじさんが掛け軸を5本ぐらい並べている)
「なに、これ」
「横山大観だよ」
「どれどれ」

「無我」である。

「これ、いくら?」
「一万円だけど、8000円で良いよ。本物だよ」
「そうかぁ」
「横山大観、知ってる?」
「うーーーん、名前ぐらいは」
「他の店じゃ、5万でも買えないよ」

そうだろうね。他に、英一蝶、谷文晁など、一流どころばかり。

「木村武山、知ってる?」
「それも名前ぐらいは」(そういえば、足利の美術館で山ほど見たっけ)
「木村武山、これから高くなるよ」
「そうなんですね」
「安くしておくよ」

これ以上安くなるのか・・・。

下駄屋さんが良かった(^^



なかなか面白いので、毎月行ってみようかな?