2019年05月05日

ギャラリーフェイク 1〜4巻

別に何か理由があるわけではないのだけれど、ギャラリーフェイクを読み直したくなって、全34巻をまとめて古本で購入してみた。

途中までは家にもあるはずだが、探し出すのが面倒だし、少なくとも全巻は揃えていないので、バラバラに探すよりは通しで買ってしまった方が手っ取り早いという判断である。

それで、読んでみると、想像通り、すごく面白い。リアルタイムで読んでいたときよりも数段楽しめる。なぜかといえば、自分に美術の知識が増えているから。登場してくる海外の街にも行ったことがあったりして、懐かしかったり、事実をそれらしく上手にフィクションに取り入れているところに感心したりである。

文字が多いので、読み進むのに時間がかかるのは仕方がない。当分、暇な時間を効果的に潰すことができそうだ。