2022年03月29日

吉左右(きっそう)

この店に来るのはこれが4度目。でも、食べるのはこれが初めて。行列に嫌気が差して、別の店に行ってしまっていた。しかし今日は車で、駐車場に停めてしまったので、行列だからやめておくという選択肢がなかった。以下、評価。

名称:吉左右
種類:東京西部
場所:木場
注文:らーめん トッピングチャーシュー
評価:10/AAA
2022.3.29.
コメント:麺はやや太め。腰があって、スープの絡みも良い。

スープは濃厚豚骨のベースに強めに魚の出汁を効かせた東京西部タイプ。濃厚なベーススープが味をしっかりと支えている。

チャーシューもレベルが高い。

濃厚豚骨魚介の、ひとつの頂点と言って良いと思う。ただ、逆に濃厚豚骨魚介スープの構造的弱点を曝け出しているとも言える。

まず、酸味が強すぎる。科学的な理由は不明だが、濃厚なスープは味がぼける傾向にあって、その傾向は味の種類によって異なる。塩気が一番ぼけて、苦味、酸味の順に影響を受けにくくなる。その濃厚スープに魚介出汁を加えると、酸味が飛び抜けて強調されてしまう。このバランスの悪さはどうにもならない。出汁を薄くすれば、今度は塩気が感じられなくなる。

また、濃厚ゆえに骨を砕いたようなざらつきが感じられるのも弱点の一つだろう。天下一品のスープが典型例だが、粉っぽい舌触りも食べ物としては決して褒められない。

これらの弱点をなくそうと思えば、豚骨で出汁を取るときに沸騰させずに茹でて清湯スープに仕上げる必要があるけれど、そうすると今度は豚骨の味が出てこなくなる。この辺が豚骨メインで出汁を取ることの難しさである。

濃厚豚骨魚介としてトップレベルではあるけれど、ラーメンとしてトップにはなれない、そんな難しさを感じてしまった。

店名 麺屋吉左右(めんや きっそう)
電話 03-3699-5929
住所 東京都江東区東陽1-11-3
営業時間 11:30〜15:00頃※売り切れ次第終了
定休日 水曜・金曜・日曜