2022年12月25日

ゴッドファーザー

今まで何回見たかわからないし、ビデオもDVDも持っているこの作品をもう一度見てみた。

冒頭の結婚式のシーンから無駄がない。脚本も演出も良い。役者もうまい。これで良い作品にならないわけがない。コルレオーネ家にあってマイケルの立ち位置がどんどん変わっていくところが面白い。そういえば音楽も良い。

家族を中心にして生きてきたビトーが体調を崩していくのと同時進行で家族の結束が失われていく。

麻薬を中心としてコルレオーネ家の結束が失われて、崩壊しそうになるところでマイケルが後継者となるけれど、このあたりはNHK大河の「鎌倉殿」でパクられている印象。

今ならこの一作だけでエピソード1から3ぐらいまでになりそうだけど、それを一本の映画にまとめたところがすごい。

何度見ても面白い。こういう作品を名作という。