2004年08月07日

吉野家で普通のかつ丼を食べる企画

先日の記事で普通に美味しかったために絶賛した吉野家のソースかつ丼だが、もちろんダメな点もたくさんある。しかし、そこは吉野家。良く考えてみれば自分でアレンジしちゃえば良いじゃん。

まず、改善点1。あのキャベツは不要だから、注文の際に「キャベツ抜きでお願い」と言うことにしようと思う。

改善点2。あのソースもイマイチ。「ソースもかけないで」と言うことにしよう。

しかし、これだと完全にご飯の上にカツが載っているだけ。これじゃぁダメだ。そこで豚丼のつゆをかつ丼のご飯にかけてもらおう。「つゆだくで」ってことね(厳密にはちょっと違うけど、ま、気にしない)。これが改善点3。

それからもう一点。やはりかつ丼は卵でとじてないと。ということで、折角存在する半熟卵。これを利用して擬似卵とじを演出する。これが改善点4。

想像だけど、なんか、普通のかつ丼っぽいじゃん(^^

まとめ。入店したら、「ソースかつ丼、ソース抜き、キャベツ抜き、つゆだく(これが一番やっかいだが、無理に頼めばやってくれるだろう)で。あ、あと半熟卵ね」とオーダーするのである。近日中にやってみます。報告をお楽しみに(^^

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
注文の多いお客さまだこと☆

結果報告を楽しみにしています。
Posted by koneko04 at 2004年08月08日 04:23
別に今日でも良いんですが、混雑しているときに店員さんに迷惑をかけちゃうと申し訳ないんで、すいてるときを見計らって実行してみます。

大学の後輩が吉野家でバイトをしていたんですが、彼女曰く、「客の注文にはほとんどなんでも応える」とのこと。「へぇ、そうなんだ。じゃぁさ、今までで一番困った注文って、何?」とひねくれものの僕は聞いてみたんですが、「冬場に「冷たいお茶をくれ」といわれるのが困る」とのことでした。当時(今から10年以上前)は今みたいにペットボトルのお茶とか、メジャーじゃなかったんでしょうね(^^
Posted by buu* at 2004年08月08日 12:16