2004年08月18日

アテネオリンピック水泳男子200m平泳ぎ準決勝

北島の得意とする200mブレスト。すでにひとつ金メダルを獲っているので、気分的には楽か?準決勝は1組で泳ぐ。
50のターンは日本記録をコンマ5上回るタイム。この組では当然のように1位で100のターン。安定したストローク。150のターンも北島はトップ。ここからペースをあげていくことになる。

完全な一人旅。ラスト25m。準決勝突破は確実。予選より1秒タイムを刻んできた。金メダルに向けて視界は良好だ。

一方の2組。北島のライバル、ハンセンは北島とほぼ同タイム。今村は150のターンで6位。ここからどこまで上げられるか。ハンセンはゴール手前で失速し、ギュータが1位。ハンセンが2位。今村は5位、全体の中では11位で決勝進出ならず。

結局北島は3位で決勝進出。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アテネ五輪無事終了イベント!LIBLOGではアテネオリンピック五輪競泳男子に関するエントリーのトラックバックお待ちしています。(そのほかの各種競技も同時募集しています)
男子全般【Liblog】at 2004年09月06日 13:25