2004年08月19日

アテネオリンピック卓球女子4回戦

世界で一番早いブログ中継シリーズ(競技終了3秒以内に配信)。

福原の相手は世界ランクでも6位と格上の韓国キム選手。ドライブだけでなくカットも駆使する技巧派である。
福原は1、2セットと全く流れを掴めず、キム選手に連取される。ここまで、スマッシュがことごとくオーバーしてしまい、決めるところで決められない展開。

3セット目でようやくリズムを掴み、ここを11−7で取る。

勝負の場面となった第4セット。先行したのはキム。しかし、3点差を挽回し、なんとかジュースに持ち込む。福原は伝家の宝刀王子サーブを使ってこのセットを取りに行くが、肝心なところでバックドライブが入らない。やや勝負を急ぎすぎか。このセットを15−13で取られて後がなくなった。しかし、初戦のミャオミャオ戦でも追い込まれてから逆転している。ここからの粘りに期待したい。

第5セット。先に2ポイントリードされるが、ここからすぐに追いつく。ここからは一進一退の攻防。しかし攻撃を仕掛けたところでミスがでてしまい、7−4とリードされる。このあとの長いラリーを取って逆襲するかと思われたが、ここからポイントを連取され、敗退。残念。まぁ、彼女はまだまだ先が長いからね。今回はベスト16でも健闘でしょ。

ところで4回戦には福原だけじゃなくて、藤沼、梅村も残っていたのだけど、残念ながら敗退。しかし、もうちょっと平等に放送して欲しい。まるで福原しかいないみたいな扱いだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/5916735
この記事へのトラックバック
トラックバックさせていただきました。
サー!【かつろぐ】at 2004年08月19日 02:13
この記事へのコメント
そうだったんですね。でも愛ちゃん応援してました。まだあと三回はでられるもんね
Posted by ゆな at 2004年08月19日 16:50
結局昨日でみんな負けちゃいました。

福原はまだまだ先が長いですね。膝とか、故障しなければ良いんですが。
Posted by buu* at 2004年08月19日 17:24