2004年08月19日

アテネオリンピック水泳女子200mバタフライ

シドニーで7位だった中西、どこまでいけるかというレース。二人超速い人間がいるので、銅メダルを取れるかどうか。
スタート直後から二人が抜け出し、中西は3位グループ。ほとんど差がない。100のターンでも3位グループ。150でもやや遅れてはいるが僅差。中西、後半強いのでなんとかなるのではないか?

残り25でほぼ並んだ。バタフライで問題になるのはストロークがあうかどうか。しかし、競っている2人はほとんどシンクロした状態。これなら前に出た方が勝つ。

最後、残り10mで中西が前に出る。これなら大丈夫。ゴール。銅メダル。しかし、この日本のメダルラッシュはどうしたことだ?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/5922281