2004年08月19日

アテネオリンピックソフトボール日本対ギリシャ

世界で一番早いブログ中継シリーズ(競技終了3秒以内に配信)。

もう全く負けられない展開の日本。今日の相手は格下のギリシャ。しかしこれまでも格下を相手に星を落としており全く油断ができない。
ギリシャ、投手力が弱いようで日本はヒットが出る。ソフトボールはとにかく投手力。これならなんとかなりそうだ。

2回にはランナーをためたところで長打炸裂。これまでの日本にこういう展開が見られなかった。2回に3点、3回にも1点追加して安心してみていられる内容である。

6回にも2死1、2塁のチャンスを掴むが、ここはサードゴロで得点にならず。

7回はヒットでランナーが溜まったところで、センター前にタイムリーヒット。これをギリシャセンターが後逸して2点追加。これで6−0。

7回裏を無難に抑えて勝利。予選突破に望みをつないだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/5923398