2004年08月20日

アテネオリンピック水泳女子200m平泳ぎ決勝

世界で一番早いブログ中継シリーズ(競技終了3秒以内に配信)。

競技者としてはややピークを過ぎてしまったのか、と思わされる田中雅美だが、きちんと好タイムで決勝のプールに登場してきた。
狙うはメダルの田中。5コース、良いスタート。50のターンでは田中、33秒85でやや遅れ気味。ラップはWRペース。100のターンでは田中、体一つ以上遅れている。1分11秒18で100のターン。150のターンでも田中はかなり苦しい。最後、50の追い上げが効くか。ここで田中でてきた。銅メダル争い、熾烈。どうだ、もう一息。あーー、4位。しかしまぁ、シドニーから4年間、良く頑張ったんじゃないかな。みんなが昼寝していたわけじゃない。みんなが努力している中で、世界で4位なんだから大したもの。シドニーから順位を3つも上げたんだし。本当に惜しかったんだけどね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/5957125