2004年05月15日

大勝軒牛久店

大勝軒牛久店

大勝軒系(東京トンコツ?)

牛久

場所はここらへん

2004.5.14

9/AAB


麺は中位の太さの微妙にねじれているもの。固すぎず、柔らかすぎず、の食感が絶妙。スープの絡みも適度で、非常に完成度が高い。スープはトンコツベースの醤油味で、背脂が浮いている。分類すれば東京トンコツだが、大勝軒系といっておいて良いだろう。食べ始めた直後はややしょっぱ目ではあるが、非常に美味しく感じる。だんだん舌の感覚が麻痺してきて、物足りなくなってくるのだが、そのタイミングで豆板醤やお酢を入れるとまた違った楽しみ方が可能になる。これまた完成度が高い。チャーシューは普通の煮豚ではあるが、味付けはスープとのバランスが取れていて十分楽しめる。肉の質もそこそこで、ラーメン全体の質を下げたりするものではない。茨城県にはかなり沢山の大勝軒系の店があるが、今まで食べてきた中では一番レベルが高いと思う。

この記事へのトラックバックURL