2004年05月15日

ベジェ曲線習熟ドリル

アドビのイラストレーター、なかなかハードルの高いソフトである。それは、価格面でも、使用法でも、である。しかし、高価なソフトなんだから、一度買ったらきちんと使いこなさないともったいない。
ということで、特に書く事がないときは暇ネタという位置づけで、僕がこのソフトを独習するのに使った本の紹介をしてみようと思う。一冊目は「ベジェ曲線習熟ドリル」。
イラストレーターで最初につまずくのはベジェ曲線の扱い。ベジェ曲線を操るには、まず、その操作方法をきちんと知る必要がある。そして、もうひとつのポイントがショートカットの使い方。Altキーとかの使い方をきちんと分っている必要がある。特に「アンカーポイントの変換」あたりが最初のネック。ここら辺のポイントが練習によって身についていく。実は僕自身、基礎演習しかやっていないのだが、これをやっただけで格段にスキルアップした。イラストレーターをいじるのは初めて、という人は是非手に取ってもらいたい。
Illustratorで学ぶ「ベジェ曲線」習熟ドリル

この記事へのトラックバックURL