2004年09月20日

ポークの香味野菜リゾット

040920_1710~01.jpgカゴメとS&Bの食べ比べをしていたリゾットだけど、今回はS&Bの単独メニュー、「ポークの香味野菜リゾット」の登場。

で、食べてみたんですが、結構悪くないです。豚肉はちょっといかにも乾燥肉みたいな感じでイマイチなのですが、全体で見ると嫌味なるような臭みがない。個人的にはこのリゾットの中にレンズ豆はどうなのかな、と思うのだけど、他は良い感じでまとまっている。カゴメに比較対照がないのも美味しく感じる原因かもしれない。

ちなみにいつも捨ててしまっていた蓋の部分に、リゾット専用ごはんの2つのこだわりとして「野菜スープで炊き上げました」「ややかためで粒感のある仕立て」が列挙されていて、これが「おいしさの決め手」らしい。僕としてはこの粒感のある仕立てがイマイチだと思うのだけれど、それはマイノリティなのかもしれない。

評価は☆1つ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/7024945