2004年05月29日

ヒトとチンパンジー

理研を中心とした国際コンソーシアムによるペーパーがネイチャーに掲載された。曰く、「ヒトとチンパンジーは全然違う」。

まぁ、どうでもいいことなのだが、このコンソーシアムの中心にいる榊さんは、僕が設立をちょっとお手伝いしたゲノム科学総合研究センターの所長さん。当時は所長さんは和田昭允(充でないことに注意)さんで、榊さんは3人いるプロジェクトリーダーの一人だった。榊さんの研究室は白金だったんだけど、それを相模大野に移したりしてそれはそれで色々大変だった。

閑話休題。さて、このペーパーにいちゃもんをつける気はもちろんないのだが、これって一粒で二度美味しいって奴じゃないかって気もする。というのは、「びっくり!ヒトとチンパンジーのゲノムの配列は95%も一緒!」(意訳)みたいな論文を出したのも榊さんのグループなのだ。

換言すれば、

「びっくり!!土星は丸いから人が住める!!」って論文を出して、そのあと「土星は丸いだけで、寒いからやっぱり人は住めない」みたいな論文を出したようなものだ。

もっとわかりやすく言っちゃえば、

「なんと!どうもフォースが強いと思ったら、アナキン・スカイウォーカーはパルパティーンの実の子だった」と言っておいて、しばらくして「良く調べてみたら全然違った」って言ってるようなもの(って、マニアックすぎて全然分かりやすくなってないという話もあるわけだが)。

ところで、まじめな話。今回の話はヒトとチンパンジーでは、塩基配列レベルだと95%、タンパク質レベルだと17%が一緒、というもの。

そりゃそうだ。塩基配列が一つ変わってしまうだけでタンパク質のアミノ酸配列は変わってしまう可能性がある。タンパク質が100個のアミノ酸で出来ているとすれば、その配列を決めている塩基は300個。このうち一つでも変わってしまったら、アミノ酸の配列も変わってしまう可能性があるのである。この例で言えば、塩基配列1%の変異でタンパク質は100%の変異が引き起こされる可能性があるのだから(実際は塩基が変異してもアミノ酸配列が変わらないこともあるので、50〜70%程度だと思うけど。気になる人は計算してみて)、逆に17%も一緒なのか!!!その17%はすげぇ大事なタンパク質に違いないな!!って考えるのが普通。

って、「全然わからないんですが(^^;」という方は、こちらをどうぞ(^^

親と子のゲノム教室―イラストと最新キーワードで覚えるgenome

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
buuさんのブログは話題が豊富で面白いですね〜♪

今朝、6歳の息子と一緒にピンクのパンダのサイトを見ました。
息子は自分のHPを持っているのですが、そこにハーボットというバーチャルペットを飼っています。buuさんのリンクにあった親と子のゲノムのサイトを見ましたが、息子はパンダのキャラクターが気に入ったようです。

吉野家はアメリカにも進出していますが、こちらでは天丼もやっています。
日本で牛丼がなくなったとネットのニュースで見ましたが、豚丼(とんどん?)などを出すようになったとは知らなかった〜。どんな味なのか想像することも出来ません。

話は変わりますが、理研というのは白金にある研究所でしょうか?
昔、あの辺りに住んでいましたが、目黒駅の側にあるトンカツとんきなどいらしたことはおありでしょうか。
Posted by koneko04 at 2004年08月01日 15:50
あんまり誉められることがないので「面白い」と言っていただけると嬉しいです(^^

ハーボットは僕も飼ってますよ(^^ あんまり世話はしていませんが(^^;
http://www.netlaputa.ne.jp/~buu/whatnew.html

あのパンダは「ウメキマキコ」さんという方にデザインしてもらったものです。これがウメキさんのウェブサイトかな???
http://www.c-channel.ne.jp/apollo/

表紙のデザインを取り込んで、こちらで勝手に色を変えてウェブサイトに利用しました(一応、許可は取りました〜)。あの絵は結構評判が良いんですよ。実は「親と子のゲノム教室」は韓国語にも翻訳されているんですが、韓国ではかなり格調の高い本になってしまって、表紙の装丁も変更になってしまったそうです。ちょっと残念。

豚丼は、僕は結構好きです。ゴボウとか入ってて牛丼とはまた違った楽しみがあります。

白金は東大の医科学研究所の中に一部理研の研究室がありました。知っている限りで榊さんと中村(祐輔)さんという二人の研究者の部屋がありました。ただ、榊さんの研究室はその後北里大学(白金ではなく相模大野)と横浜市の理研に移りました。中村さんの研究室はまだ白金にあるかもしれません(中村さんは東大と理研を兼任していると思います)。僕が行っていたのは和光市と、横浜市鶴見区の理研でした。

目黒のとんきは、大学生の時に行きました。大学が大岡山にあったので、電車で一本でしたから。以前勤務していた三菱総研は組織の半分ぐらいが目黒にあったんですが、僕は大手町に勤務だったので、その後とんきには行ってません。学生時代はキャベツ食べ放題ってことで、喜んで行ってました(^^

Posted by buu* at 2004年08月01日 17:14