2004年05月29日

ざうお

346ecee2.gifグルメか?吉野家がグルメなんだから、ざうおは十分グルメだよな???

ってことで、ざうおで飲み会は「グルメ」カテゴリー。

今日は友達のバイオベンチャー副社長と、そこの社員合計7名と飲み会。

まぁ、多くの人が知っていると思うけど、ここは釣堀居酒屋。釣った魚をその場でさばいて料理してくれる。ノーマルの生簀で泳いでいるのはタイ、ヒラメ、イサキ、アジ、ウマヅラ、カワハギ、アナゴ・・・。アジはほとんどえさを食べないけど、引っ掛けて釣れる。前回行った時はタイばかり釣れちゃって困ったので、今回は例の講演の謝礼を「保険」に適用。女性がタイを釣っちゃったときはこの保険がおりるという制度にしてみた(といっても、保険は4000円まで(^^;)。

で、乾杯も早々に釣りに向かったわけだが、なぜか今日はタイではなく、イサキが釣れまくった。仕方がないのでタイ保険は急遽イサキ保険に。前回行った時はは5人だったけど今回は総勢8人だったので、同じ魚が釣れてもまぁ消費できる。遅刻してきた人たちももれなくイサキを釣るものだから、さながらイサキパーティーに。造り、煮付け、塩焼き、と一巡して再び塩焼きの登場。この頃になると全く食べる気のしなかったタイが懐かしい。

だんだん酒が回ってくると太っ腹にもなってしまい、禁断の高級魚コーナーへも竿をさしだしてしまう羽目に。高級魚コーナーの中にいたオコゼは、口が上を向いていて、「さぁ、ここに針を差し入れてください」とイワンが馬鹿り(ってすげぇ誤変換だ)。自分で釣り上げるのはさすがに気が引けたが、某A(kasaka)さんをそそのかして釣ってしまった(無理やり針を突っ込んで引き上げた)。この魚一匹でタイ3匹、あるいはイサキ3匹分とは残り6名の酔っ払いの知る由もなし。

しかし、それにしても素晴らしい業態である。酔っ払うとどうしたって気が大きくなって、ついつい沢山釣ってしまう。そのうちついつい、オコゼやらイシダイやらを釣ってしまう。気がつくとおなかは超一杯で財布は超すっからかんである。

さて、次はいつ行こうかな(全然懲りてない)??

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ETCのトラバからお邪魔しました。
はじめまして。

私の地元にも「ざうお」があるんですけど、土日はいつも駐車場がいっぱいで未だに店内へ入ったことがありません。
なんだか楽しそうですね〜。
釣りは何度か経験があっても、お店でちゃんと釣れるかどうか…(笑
Posted by 奈央 at 2004年06月02日 09:10
かなり楽しいんですが、ある程度大勢で行かないと、釣った魚を処理しきれなくなります(^^;
「釣りなら任せろ」というような方を連れて行くのはあまり好ましくありません。初心者でも全然問題なく釣れます。開店直後の方が魚の食いつきは良い気がするので、早めに行った方がいいかもしれません。
Posted by 魔人ブウ* at 2004年06月02日 12:14