2004年10月26日

木屋

041026_1155~01.jpgこの間、蓬莱軒について書いたら、木屋のがうまいかもぉ〜とカヨコさんに教えてもらったので、早速行ってきました(しかし、これまで名古屋は4日間しか行った事がなかったのに、日本シリーズのおかげで6日間も行っちゃったよ。そして今日は涙雨)。

実は昨日チャレンジしたんだけど、ナビウォークがちょっと間違ったおかげで閉店しちゃってたっす。ということで、今日はリベンジ。ちゃんと12時前に行ってみました。市役所駅から歩いて5分ぐらいかな。

で、メニューを見たら、「おひつまぶし」(ひつまぶしじゃないのは商標登録の影響かな?)は2500円也。特上のうな丼よりも高い!!しかし、ここでこれを食わなければ、日本シリーズで二連敗して、何をしに名古屋まで来たのかわからん!ということで、「ひつまぶし下さい」と注文。

さて、待つこと10分弱。出てきました、ひつまぶし。店の中には食べ方についての解説は一切ありません。でも、先週あつた蓬莱軒で食べてるから全然問題ないぜ。まず、四等分して、例の食べ方で食べてみました。

さて、ここからは蓬莱軒との比較ですが、まず鰻の柔らかさ。これはほぼ互角かなー。鰻の脂の乗り具合もほぼ互角かも。一番違うのは味付け。蓬莱軒はマイルドだったけど、木屋はしっかり味がついてる。これが一番効いてくるのがお茶漬けにしたとき。蓬莱軒のときはちょっと味がぼけちゃって、正直「うーーーん、美味しいけど、これならお茶漬けにしない方が良かった」と思ったのだけれど、今日はお茶漬けもナイス!ラストの一つもお茶漬けにしようかと思ったぐらい。じゃぁ何でやらなかったのかって言うと、ダシがもうなくなっちゃったんですねぇ。もしたっぷりダシがあったら、もう一回お茶漬けだったかも。あと、これはひつまぶしとちょっと関係ないのかも知れないけど、肝吸い。これが美味しかった。蓬莱軒とは明らかに別物。

ということで、木屋、評価は☆3つですが、まにあな日記の殿堂入りです(^^

GPS情報




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/8528251