2006年10月27日

カキバター

4af35d60.JPG北海道から会社に戻って最初に食べたのが一本気のカキのバター焼き定食。うまい(^^
  

2006年10月09日

豚のピカタチリソース焼き定食

9fdc6699.JPGメニューに登場してから大分経っているのだけれど、どうも一本気の豚肉は鶏肉に比べてイマイチ感があって今日まで試していませんでした。

が、これはかなり良いですね。ここの肉はとんかつとかにはイマイチですが、ピカタにはベストマッチという感じです。評価は☆3つ。ローテーション入り確定です。
  

2006年10月05日

復活のカキフライ

204533d2.JPG一本気、秋になってカキフライが復活しました。でも、まだカキそのものの美味しさが今ひとつという感じかな。カキフライよりもバター焼き定食の方が美味しいかも。  

2006年09月29日

つけそば

6b7dc0ed.JPG今日のお昼はつけそば〜  

2006年09月27日

ちゃーしゅーそば

2a83bb51.JPGわが社の社員食堂、一本気のラーメンがようやく復活気配。久しぶりに食べることができた。スープ不調での閉店が多くて遠くから人が来ないせいか、雨のせいもあるのか、13時前だというのに店は結構空席が目立っていた。

今日はちょっと魚系の酸味が強かったかな。個人的には出来の悪い部類だったと思う。それでもハイレベルだけど。  

2006年09月15日

鯖のレモン焼き定食

71134a76.JPG鯖の竜田揚げがなくなって鯖メニューがなくなっていた一本気ですが、レモン焼きとしてレパートリーの中に鯖が復活しました。

で、早速食べてみましたが、なかなかですね。竜田揚げよりも僕は好きです。ただ、個人的にはやっぱり鮭の方が好きかな。ヘビーローテーション入りは見送ります。気が向いたら、という感じ。ところでそろそろ秋ですね。カキメニューの復活が待たれます。  

2006年09月13日

秋鮭のフライ定食

0ea1f916.JPG昼間は絶不調(というか、やってない)の一本気だけど秋になって夜の一本気は絶好調!

今日食べたのは秋鮭のフライ定食。

これがまた美味しい。バター焼き定食とどちらが良いかと言うと、個人的にはバター焼きに軍配を上げるけど、二人で行くならバター焼きとフライ定食を一つずつ頼んで、半分ずつに分けて食べたくなるような。

ラーメンがうまくいかないなら、当面は昼も定食屋に戻したらどうかな、とも思う。そのくらいにめし屋一本気は充実している。  

2006年09月09日

秋鮭のバター焼き定食

aa23053e.JPG昼の一本気は絶不調みたいですが、夜は快調です。

今日は新メニュー、「秋鮭のバター焼き定食」を食べてみました。これが滅茶苦茶ナイス。☆3つでローテーション入り確定です。次は鮭のフライを食べてみる予定です。
  

2006年08月25日

肉汁

a92f770d.JPG先週の「チューボーですよ」では田中美佐子に見事に☆ゼロをつけられたハンバーグですが、一本気のハンバーグはいつも☆3つ。

この肉汁が・・・・  

2006年08月18日

鶏の照り焼き

220d5441.JPG今日のめし家一本気は空いていた。珍しい。ということで、こちらも珍しく鶏の照り焼きを注文。

味の方はいつもどおり美味しかったです。
  

2006年08月16日

つけそば

c041d039.JPG世の中にはうまいつけ麺もあるんだということがわかったので、今日は一本気でつけそば。やっぱり美味しい。でも、ちょっと僕には量が多いかな。
  

2006年08月15日

メンチカツ定食

977e29b3.JPGお盆ということでどこもお休みだったりするのだけれど、わが社員食堂一本気はお盆でももちろん通常営業中。

ということで、「照り焼きハンバーグ!」と注文したら、「すいません、もうお肉が足りなくなっちゃって、ハンバーグが作れません。メンチなら大丈夫です」とのことだったので、今日はメンチ。
  

2006年08月08日

一本気のつけ麺

一本気、とりあえず色々食べてみようかな、と思い、今日は意を決してつけめんを食べてみた。

が、これがすげぇ旨い。つけめんって、こんなに美味しいのもあったの?って感じ。今までつけめんと言えば大勝軒系とか、まあその他もろもろいろいろなところで食べたけど、「やっぱ所詮つけめんだよな」という感じで、唯一まともだな、と思ったのが志木の麺家うえだの肉野菜つけめん。ところが、一本気のつけめんはうえだみたいにちょっとコースを外れたようなものではなく、ど真ん中のストレートみたいなつけめん。それでいてすげぇ旨い。やばいね。感動した。

0ac751ee.JPG 麺  

2006年08月03日

究極のラーメン

bdd4bf28.JPGあまり文章を書く必要はないのだが、リニューアルオープンということで再評価。

名称:一本気
種類:秋田(?)
場所:朝霞台
評価:12/A特A特A
2006.8.3
コメント:一時期、「比内鶏が安定供給されなくなったのでやめる」と店を閉めてしまっていた一本気。比内鶏ではなく香鶏(ウコッケイの系統らしい)を使ったスープに変更。このスープが本当に素晴らしい。全てのバランスが見事に調和していて、以前はやや豚系の脂で味がぼけたりしたのだけれど、そうしたことが全くない。食べていても飽きが来ないし、トンコツトリガラブレンドの醤油味スープとしては一つの完成型と言えると思う。店主のこだわりからするとおそらくは無化調スープだと思うのだが、ここまでの味を出すスープは食べたことがない。

麺はやや細めの縮れ麺。この店は麺もストレートに変えてみたり、色々と試行錯誤を繰り返していたが、最終的には縮れ麺に落ち着いたらしい。正直なところ、僕はこの麺はまだ改良の余地があると思うのだが、それでもコシ、スープの絡みなどは申し分なく、十分にA評価に値する。

二種類の肉を混ぜたチャーシューも弱点がない。この店の看板メニューはつみれそばだが、チャーシューそばももちろん捨てがたい。

「もうだめだ」と閉めてしまってからも裏で色々と研究を重ねていたのだろう。比内鶏という奥の手を手放した瞬間に大きなステップアップを実現したのかもしれない。いまや「究極のラーメン」と言っても過言ではないと思う。  

2006年07月25日

一本気のつみれそば

ようやく一本気の復活ラーメンを食べることができました。

一本気がラーメンをやめてしまったのは、それまで使っていた比内鶏が安定供給されなくなり、他の鶏では同じような味が出せなくなってしまったから。

今回は烏骨鶏を使っているようです。ぱっと食べた感じは「ちょっと前より魚介系のだしが強くなったかな?」というもの。やや動物脂が前面に出た感じもあって、味としては若干マイルドになった気がします。

麺は細めの縮れ麺で、もうちょっとストレートっぽい方がスープには合うかな、と思いましたが、品質的にはまったく問題ないです。

今回はつみれそばを食べたので、チャーシューの評価はなし。つみれは美味しかったです。いつもすぐに売切れてしまっていたつみれそばが14時過ぎに行っても食べられるのが嬉しいですね。

63162be8.jpg 昼のメニュー  

2006年07月23日

一本気、2パス

今日、昼に食べにいったんですが、1420に行ったらすでに終了してました。

宣伝しなきゃ良かったよ(^^;  

2006年07月22日

一本気、1パス

結局今日の昼食べに行ったわけですが、「これまでにない大きな問題」が発生したそうで、食べられませんでした(;_;)  

2006年07月20日

復活の一本気

a195a221.jpgとりあえず速報
  

2006年07月14日

フライの盛り合わせ定食

fbca2543.jpg定番メニューっぽいのに今まで食べたことがなかった一本気の「フライの盛り合わせ」を食べてみました。

フライは海老、イカ、かにクリームの3つ。どれもなかなかにクオリティが高くて「!」って感じ。これで980円は安いんじゃないかなぁ。お勧めです。  

2006年06月26日

帰国後最初のハンバーグ

e78fd924.jpg
ハンブルクに行かなかったせいか、ドイツでは一度もハンバーグを食べる機会がありませんでした。だからというわけじゃないですが、帰国後最初の食事は一本気で照り焼きハンバーグ定食。  

2006年06月07日

鶏かつ定食

873da3c8.jpg一本気の鶏かつ定食って、食べたことあったっけ?あ、名前が変わったのか。前はチキンカツだったような。

やっぱり、ハンバーグ系の定食に比べるとちょっと落ちると思うんだけど、でも一本気の中ではお勧めメニューですね。  

2006年06月01日

チーズハンバーグ

58c0022d.jpg一本気に新メニュー登場。チーズハンバーグ定食です。

一本気はハンバーグとメンチカツがすげぇ美味しいので、このチーズハンバーグもめちゃくちゃ期待して食べてみました。

結果から書きますと、期待通りでした(^^ これはヘビーローテーションの候補だなぁ。で、新メニューを開発するなら次は「和風おろしハンバーグ」あたりでお願いしたいところ。  

2006年05月23日

メンチカツ

db5a9d83.jpg今日はメンチカツ。最初だけおろしポン酢で食べようと思っていたんだけど、気がついたら全部おろしポン酢で食べちゃっていた。  

2006年05月17日

一本気の生姜焼き

13976a37.jpg今日は豚ロース生姜焼き定食を食べました。

これが二回目かな?やはり、ちょっとボリューム不足なんですよね。1200円にして良いから、肉の量を増やして欲しい。ちなみにこれは900円です。このお皿にご飯、味噌汁、お漬物がつきます。ご飯は一杯までおかわり無料ですが、一杯でも十分おなかが一杯になります。あと、最近になって押麦を加えるようになりました。  

2006年04月30日

照り焼きハンバーグ

9655d342.jpgそろそろ「一本気」というカテゴリが必要なんじゃないかと思う今日この頃。

今日は定番の照り焼きハンバーグ定食。いや、やっぱこの店はこれだね。これが一番うまい。でもまぁ、こればっか食べているとそれはそれで飽きちゃうからね。でも、どうしても「イカのガーリックソテー定食」とかは頼む気にならないんだよなぁ。いや、多分美味しいんだと思うんだけど、なんか、ハンバーグが好き。ところで、これとモスの匠がほとんど同じ値段だってことを考えると、やっぱモスより一本気だな。うん。  

2006年04月18日

一本気の鶏のチリソース

24451cde.jpg一本気の新メニュー、鶏のチリソースを食べてみました。うん、結構美味しい。この店で一番美味しいのはハンバーグとメンチカツ。で、その次のクラスにあるのがメカジキ鮪の煮物とか、鶏の素焼きとか、豚のしょうが焼き。ちょっと落ちるかな、というのがロースカツや牛のトマト煮、牛のしょうが焼きといったところだと思うんだけど、鶏のチリソースは第二グループって感じ。
  

2006年04月14日

一本気の鯖の竜田揚

4f967fd1.jpg一本気の新メニュー、鯖の竜田揚げを食べてみた。

ちょっと味が足りない気もするけど、結構美味しかった。お勧めの部類だと思う。  

2006年04月07日

一本気のさくら肉すじ煮込み定食

c73fb368.jpg最後に残ったこのメニュー。さくら肉は一本気がラーメン屋さんだった頃に出していたさくらそばからの継承メニュー。多分店主はさくら肉にこだわりがあるんだろう。

で、食べてみましたが、無難に美味しかったです。さくら肉独特の脂があるので苦手な人はダメだと思うけど。一本気のメニューとしては量が少なめだけど、逆に僕にはちょうど良いくらいの分量。

それはそうと今日は味噌汁に勝手に京都の黒七味を入れてみたんだけど、これがまた美味しかった。  

2006年04月06日

一本気のカツカレー

2efb14ab.jpgとりあえず一本気のメニューは全部食っちゃう勢いですが、今日食べたのはカツカレー。なんか、カレーってあんまり工夫がなさそうなのでかなり後回しだったわけですが、そろそろメニュー完全制覇が近いので注文してみました。

カレーとしてはなかなかに美味しい部類だとは思うのですが、辛くないのがやっぱりなぁ。ニンニクがすごく効いているのは良いんだけど。あと、ロースカツ定食ではちょっと薄いなぁと思ったカツですが、カツカレーにすると丁度良い感じでした。ただ、胃がもたれちゃって夜になっても満腹感がありました。

評価は☆1つ。まぁ、もうカレーは良いかな。  

2006年03月30日

一本気の鶏の唐揚定食

d79d4d70.jpgもう、ほぼじゅうたん爆撃状態の一本気ですが、今回は鶏の唐揚定食。これも結構いけてました。油の温度がちょっと高めなんでしょうね、香ばしい感じの唐揚です。個人的好みを言えばもうちょっと一つ一つの肉が大きめのほうが好きだけど、これでも十分満足しました。  

2006年03月29日

一本気のチキンカツ

44f721b9.jpgすっかりお馴染みになった朝霞台の定食屋「一本気」のレポート、今回はチキンカツです。

これもなかなかに美味しいですね。鶏肉がなかなか味が良くて、衣も良い感じ。ご飯と味噌汁もいつもどおり。個人的にはやっぱりご飯はもうちょっと柔らかいのが好きだけど、ご主人が硬めが好きなんだから仕方なし。

ハンバーグ、メンチカツにはちょっと及ばない感じだけど、その次くらいにおすすめです。  

2006年03月09日

一本気の照り焼きハンバーグ

b207f221.jpg今日は一本気で照り焼きハンバーグを食べてみた。

カキバター焼きも美味しかったけど、こっちのほうが美味しいかも。これで930円ならかなり満足度が高い。

ハンバーグもロースかつもなんだけど、2000円ぐらいの特上メニューを作ってくれたら良いのになぁ。

  

2006年03月07日

一本気のカキバター焼き定食

569e26df.jpgメニューがたくさんあるので片っ端から食べている一本気。今日はカキバター焼き定食を食べてみました。これ、美味しい。カキフライよりこっちの方が良いな。でも、実はもっとお勧めがある。お勧めがあるんですが、その写真が収められているケータイが修理に出てしまって、今は代替機なんです。ということで、しばし待たれよ。  

2006年03月03日

一本気のロースカツ定食

0ca6d232.jpg定食屋になってしまった一本気のロースカツ定食を食べてみた。

うーーーーん、やっぱり、1000円を切るロースカツではこれが一杯一杯だと思う。どうしたってボリューム不足なんですよね。ちょっとこれでは満足できないなぁ。もう注文しないと思う。  

2006年02月21日

一本気

2c657819.jpg納得行くスープが取れないということでラーメン屋を廃業して定食屋として再スタートを切った一本気。

今日食べたのはカキフライ(ケータイの電池切れで写真が撮れませんでした)と鶏の素焼き定食。

カキフライはちょっと油の温度が高すぎる感じで、香ばしいといえば香ばしいんだけど、僕にはちょっと苦味のほうが気になった。カキ自体は美味しかった。鶏の素焼きは文句なく美味しかったです。  

2006年02月10日

一本気2

0a9863e7.jpgということで、今日は豚ロースしょうが焼き定食を食べてみました。

ロース肉はちょっと薄くて、もうちょっと厚みがあると嬉しい。本当にしょうが焼きだ、ということは良くわかる。ご飯はあきたこまちとのこと。これも、僕はもうちょっと水気のあるのが好きなんだけど、今日は14:30ぐらいに訪問したのでちょっと時間が経っちゃっていたせいもあるかも。味噌汁は美味しかったです。

さて、次は何を食べようかなぁ。  

一本気

a5f934db.jpg池袋から東武東上線で20分弱。朝霞台に「一本気」というラーメン屋があった。過去、このブログでも何度も取り上げていたし、またあるラーメン本でも紹介させてもらったことがあるのだが、個人的には埼玉県でも屈指の名店だと思っていた。

「思っていた」と過去形になっているのは間違いではない。この名店は閉店してしまい、もうつみれそばも肉野菜のっけそばも食べることができなくなってしまったのだ。店主が体調を崩したとか、そういうことではない。理由は店の前に貼られたハリガミを読むのが早い。店主の曰く
お客様各位
お客様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。この度、何度も今までの味を提供で切るよう努力して来ましたが、化学調味料を使わないラーメンが不可能となって来ました。
もともと料理人(和・洋)の為妥協できる性格でないので、ラーメンは終了させて頂きます。
新たに安心・安全をモットーにしためし家・一本気として営業させて頂きます。
とのこと。

つまりは、以前のような食材を手に入れることができなくなってしまい、納得できるラーメンが作れなくなってしまったということである。確かにここ数ヶ月営業と臨時休業を繰り返していたのだが、この店の場合「スープに納得がいかないのでお休み」というのは比較的良くあることだった。そういう場合、近所にうえだ、いしずえ、風の子と、代わりになる名店がいくつもあるため、特に気にも留めずに前を通り過ぎていたのだが、こんなことになっていようとは。

店の中にはラーメンのメニューの代わりに豚、牛、魚を使った定食メニューが並んでいる。豚はSPF、牛は国産和牛とあるのに価格は普通の定食屋並である。これだと利益率はかなり厳しいんじゃないかと思うのだが、店主としてはそれでもこうしたこだわりを持ち続けたいのだろう。

埼玉県でも屈指、いや、日本全体でも屈指の優良店がこうして失われてしまったことは残念でならないのだが、店の名前の通り、純粋に、一途に理想とする料理を求めていこうとしている店主を応援したい。