2017年06月06日

今日の勇吉

考えてみると、今回の訪日では一度も寿司を食べていなかったので、帰米の前々日になってようやく寿司を食べることにした。行ったのは、いつもの勇吉@鴨居駅前。




























美味しかった。満足。これで、今回も日本に思い残すことは何もない。  

Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2017年03月12日

蒼天

東京ガーデンテラス紀尾井町のプリンスギャラリー紀尾井町にある和食レストラン蒼天の寿司コーナーで食べてみた。

IMG_0799


IMG_0800


IMG_0801


IMG_0802


IMG_0804


IMG_0805


IMG_0806


IMG_0807


IMG_0808


IMG_0809


IMG_0810


IMG_0811


IMG_0812


IMG_0813


IMG_0814


IMG_0815


IMG_0816
  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2017年03月06日

魚正

吉備国際大学の講師をやっていたとき、稼いだお金を全部使っていたのがこのお寿司屋さん。かれこれ8年間ぐらい行ってなかったのだが、時間ができたので予約の電話を入れてみたら運良く席が確保できた。20:30までに入店の店なんだけれど、20:15ぎりぎり。

店に入ると、以前は女将さんがひとりで切り盛りしていたのだけれど、今はカウンターの中に恰幅の良い男性と、サポートの女性、あと、奥で常連さんに握っている女将さんという賑やかな布陣だった。初めて見る男性が刺身を切ってくれて、ちょこちょこ雑談していたら、途中で女将さんが「私が一人でやっていた頃からのお客さんでしたか」という感じで会話に入って来ていただいて、寿司は女将さんが握ってくれた。男性は女将さんの息子さんで、今は代替わりが終わり、女将さんはあまり店に立たないらしい。今日は運が良かった。

女将さんはこの8年の間に脚と腰を悪くしたそうで、今は店を息子さんに任せて、ご自分では旅行を楽しんでいるとのこと。ワシントンDCに来ることがあればいつでも連絡してくださいと伝えておいた。

この店では写真を撮ったことがなかったようだけれど、今回は全部撮っておいた。



























































































京都の「お料理はやし」や「魚亀」、砂川の「とりよし」もそうだけど、地方にいつも行く店があると、ゆっくりできて良い。考えてみると、神奈川や埼玉といった地元以外では、京都、北海道、岡山、山梨、長野ぐらいだなぁ。新潟には昔あったけど、なくなっちゃった。この店は上手に代替わりできたようなので、岡山では一生店に困らない。  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2017年03月04日

今日のいづ重














  
Posted by buu2 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2017年02月26日

聖徳太子

散々食いまくって、最後は小樽で寿司を食べよう、ということになって、小樽へ行ったのだが、この街は夜が早いようで、どこもかしこも閉店していた。執念で色々探したあげく、見つけたのが聖徳太子という大層な名前の海鮮居酒屋。ここで寿司とカキフライを食べてみた。







北海道としては、標準かなぁ。観光客相手というよりは、地元の人のための店で、不当に高い感じがしなかったのは良かった。

店名 聖徳太子
TEL 0134-31-4224
住所 北海道小樽市花園1-12-21
営業時間 11:30〜23:00(L.O.22:45) ランチ 11:30〜13:30(L.O.13:15)
定休日 無休  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年11月18日

今日の武鮨

京都に来ると大抵立ち寄る武鮨に今回も立ち寄ってランチ。ご主人が体調不良ということで、今日は息子さんの握り。写真を撮られるのはこれが初めてとのこと。














































手巻き寿司はピントを合わせるのが難しい。ランチで12000円。

「今は、どこが見所ですか?」と聞くと西の方という返事だったので、金閣、龍安寺、仁和寺あたりに行ってみることにした。  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年08月24日

今日の勇吉

久しぶりの寿司を鴨居の勇吉で。ここの青魚とまぐろは本当に美味しい。





  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年06月01日

久しぶりの勇吉

今日は新横浜で朝食>荷物整理>横浜市役所で法人市民税の申告>三井住友銀行でウェブバンキングの解約(海外では利用できないというので)>アルペンジローで昼ごはん>大宮ソニックシティで国際免許証の申請>銀座和光で人間国宝の酒器を受け取り>根津で師匠の個展>汐留のスタバで打ち合わせというスケジュール。鴨居に戻ったのは22時過ぎだった。

でも、さぞかしたくさん歩いただろうと思ったのに、歩数はたったの16000歩弱。ニューヨークの5日間平均23000歩はやはり凄かった。

そういえば、昨日とんでもなくまずい寿司を食べてしまったので、このままでは夢に出てきそうだ。ちゃんとリセットしておかなくては、と思い、駅前の勇吉で夜ご飯にした。





































青魚から赤身、ウニやネギトロを経て再び青魚、ときどきマグロという感じで美味しい寿司を満喫した。やっぱり、鴨居ではナンバーワンの飲食店だな。

店名 勇吉寿司 駅前ビル店
TEL 045-933-3669
住所  神奈川県横浜市緑区鴨居4-2-31 駅前オレンジビル 1F
営業時間 [平日] 11:00〜14:30 17:00〜24:00 [祝] 11:00〜23:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)  
Posted by buu2 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年05月30日

佐藤水産

今日もまた新横浜で夜ご飯を食べることになった。さて、何を食べようか、と小一時間考えた。まず候補に上がったのがつばめグリル。しかし、洋食ならキムラに行った方が良い。そして、前に食べた時の印象もかなり良かった。

キムラ
http://buu.blog.jp/archives/51054795.html

しかし、ハンバーグなら、米国でいくらでも食べることができる。わざわざあと数日で米国に戻るという段階で食べるのもいかがなものか。

次に考えたのが三浦まぐろの店。一応店の前まで行ったのだけれど、階段を上っている途中でおひとりさまにはふさわしくない気がしてきて、上るのをやめた。

そこから駅に戻る最中にバーガーキングがあったので、そこでもまた悩んだ。いや、まて、それならキムラの方が良いだろ。肉からは離れよう、ということで、すぐそばにあった佐藤水産に行ってみた。

注文したのは「ごちそう握り」。







回ってない寿司なら、と思って入ったのだが、びっくりするほどまずかった。まず、しゃりがガビガビ。客が少なくてしゃりの回転が悪く、古くなってももったいなくて捨てられないのだろう。それで、盛られた盆から寿司を持ち上げると、しゃりがぼろぼろ崩れ落ちる。しゃりもダメだが、握る技術も低いようだ。っていうか、これ、作り置きなんじゃないの?

ネタもいちいち今ひとつ。まぐろも、イカも、ウニも、いくらも、コンビニのおにぎりの具みたい。いや、今ひとつなんてもんじゃない。いまどき、回る寿司だってこんな寿司は出さないだろう。

こんなひどい寿司は何年ぶりだろうと思い返してみたらほんの一ヶ月ほど前にワシントンDCで食べたんだった(笑)。

またつまらないものを食ってしまった。まじ最悪。これで2400円以上ってなんの冗談だよ。

店名 佐藤水産 (さとうすいさん)
TEL 045-474-4133
住所 神奈川県横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜 別館 1F
営業時間 [月〜金]11:00〜14:00 17:00〜22:00 [土・日・祝]11:00〜22:00
定休日 不定休(ASTYに準ずる)  
Posted by buu2 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年04月21日

SUSHIKO

こっちに来て日本食レストランはラーメン屋しか行ってなかったのだけれど、近所に結構繁盛している和食レストランがあるので、行ってみた。名前はSUSHIKO。「すしこ」ではなく、「すしこう」だろう。



ハッピーアワーに行ったので、それ用のメニュー。



この中からまず飲み物を選択。スパークリングワインやウォッカがベースになっているものが多い。






東京とか、熊本といった名前が付いているのだが、その根拠はさっぱりわからない。適当に付けたんだろう。

何はともあれ、「ハンドロール」を2本と刺身、パン粉シュリンプを注文。















手巻きはノリの代わりに湯葉を使っていて、味付けは濃い目。ちょっとスパイシーというか、エスニックな感じで仕上げてあって、あまり和の雰囲気ではない。刺身も最初から柑橘系のフレーバーが振りかけてあって、米国人の考える「和」が垣間見える。鮮度はまあ普通だと思うのだが、なぜかピンクグレープフルーツの上に乗せられていた。パン粉シュリンプは予想通りエビフライ。ただし、サイズは極小(笑)。これで5ドルかぁ。ビッグマックよりも高い。

せっかくなので本メニューの寿司も注文してみた。












一応、寿司の雰囲気は味わうことができる。ただし、味のレベルは回転寿司や、回っていないまでもファミレスタイプの郊外型寿司店のそれ。せっかくハッピーアワーだったので、もう一杯だけ飲み物を追加。



これでチップ込みで約90ドル。どんなに「どうしても日本食が食べたい」と追い込まれても、この店に来ることはないと思う。でも、このレベルでも繁盛しちゃうんだから、米国で日本食レストランを経営するというのは大きなチャンスだろう。

#逆に、日本人が喜ぶような店では、こちらでは難しいのかもだけど。

名称:Sushiko Chevy Chase
住所:5455 Wisconsin Ave, Chevy Chase, MD 20815
最寄駅:Friendship Heights(RED)
電話: (301) 961-1644  
Posted by buu2 at 23:30Comments(4)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年03月16日

吉野鮨でランチ

考えてみると、この店でランチのコースを食べるのは初めてかも知れない。


  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2016年01月20日

破天荒

神谷町に最近出来たお店。





































店名 破天荒
TEL 03-6459-0810
住所 東京都港区虎ノ門5-3-2 神谷町アネックス 1F
営業時間 11:30〜13:30 17:30〜22:00(L.O)
定休日 日曜日・月曜日  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年12月08日

港鮨

友達が行きつけの寿司屋で飲み会をやろうというので。





























































店名 港鮨
TEL 03-3452-4649
住所 東京都港区麻布十番3-3-2  
Posted by buu2 at 17:22Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年11月28日

今日のよし佳

ランチでこの店に来るのは初めて。代替わりして二度目。浦和で他の店に行く理由が見つからない。





















































  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年11月06日

太平寿し

石川県に行くたびに新規店を一軒ずつ開拓しているのだけれど、今回は野々市の太平寿しへ。「東京から来るなら、適当におまかせで一万円ぐらいで良いですか?」とのことだったので、それでお願いした。











































お客とご主人の距離が短く、会話がとても楽しい。今回は日体大のハンドボール部やラグビー、サッカーなどについて色々と話すことができた。あちこちに接点があって、価格以上にランチを満喫できた。新規開拓はこの店で打ち止めかも知れない。

店名 太平寿し (たへいずし)
TEL 076-248-5131
住所 石川県野々市市太平寺1-164
営業時間 11:30〜14:00 17:30〜22:30
定休日 水曜日  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年10月30日

武鮨

前回、非常に印象が良かった武鮨に再訪。

前回のレビューはこちら。
http://buu.blog.jp/archives/51451142.html

今回もおまかせで一通り握ってもらい、最後にわさびやねぎとろの手巻きを注文してみた。





































この店でしかお目にかかったことのないねぎとろの手巻きとわさびの手巻きはどちらも美味。ただし、わさびの手巻きは相当に暴力的で(笑)、辛いのが苦手だったり、わさびが苦手ならおすすめできない。

相変わらずの美味しさで、京都で寿司を食べたいと思ったらここへ来れば十分に事足りる感じである。場所が不便なこともあってか、どういうわけか店の情報がネットであまりやり取りされていない。おかげで予約も楽で助かる。この記事を読んだ人で、京都で寿司を食べたいと思う人がいたら、ちょっと行ってみて欲しい。タクシーの乗客が消えてしまう深泥池のすぐそばである。

#京都のある陶磁器屋さんと話していたら、当然のようにこの店のことも知っていたので、地元の人の間では有名らしい。前回も、今回も、地元の人が接待で使っていた。

店名 武鮨
TEL 075-791-6475
住所 京都府京都市北区上賀茂池端町9-102
営業時間 12:00〜21:00
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 22:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年09月23日

今日の一福鮨

しばらく和食とさようならなので、食べ納めておく。

席がひとつしかあいてなくて危なかった。ここは本当に地元の人に愛されている。長次郎やスシローができても逆に繁盛している感じがする。確かに、ここで食べちゃうと、回転すしじゃ満足できなくなるよね。














  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年08月09日

一福鮨

昼間から大繁盛の一福鮨である。







すごいおすしと、すごいちらし。どちらも豪華で美味。  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年08月01日

井ノ弥

近江市場で昼ごはんでも、と思って、井ノ弥という海鮮丼の店に行ってみた。注文したのは上ちらし近江町(特盛)、2,900円。







なかなか美味しかったとは思うが、これに2,000円足せば乙女寿司のランチを食べることができるなら、僕なら乙女寿司に行く。

味とは関係ないが、客の回転が非常に悪く、かなりの大行列になっていた。丁寧に作っているからこそだろうが、数人の行列でも30分待ちは覚悟する必要がありそうだ。

店名 井ノ弥 (いのや)
TEL 076-222-0818
住所 石川県金沢市上近江町33-1
営業時間 [月・水〜土]11:00〜21:00(L.O.19:30) [日・祝]11:00〜15:00
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年07月31日

乙女寿司 再訪

金沢に来る機会が増えてきたので、食べに行く店もリピート店が出てきた。今日はちょうど一年前に食べに行ってとても印象が良かった乙女寿司に行ってみた。やはり、ハイレベルで大満足。





































参考エントリー:乙女寿司
http://buu.blog.jp/archives/51449525.html  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)石川

編集

2015年07月30日

今日の一福鮨

朝霞市民の間でいつも大人気の一福鮨である。

凄いちらし寿司



凄いにぎり寿司

  
Posted by buu2 at 16:39Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年07月13日

一福鮨 夜編

以前、朝霞台中央総合病院の内科にかかっていたときには時々ランチで食べに行くことがあったんだけど、夜は行ったことがなかった。ということで、夜も一度は食べてみようと思って出かけてみた。食べたのはカワハギの造り1,500円と「すごいおすし」3,000円。










いや、味も量も十分満足。よそから電車に乗って食べに来るような店ではないけれど、地元の人達に愛されて賑わっている。こういう地域密着の店は大切。

店名 一福鮨 (いちふくすし)
TEL 048-465-3749
住所 埼玉県朝霞市西弁財1-5-13 岳尾ビル 1F
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00
定休日 月曜日  
Posted by buu2 at 17:03Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年06月16日

五島列島天然鬼鯖鮨

池袋東武で開催していた大長崎展で鯖鮨を買ってみた。







寿司屋で食べる鯖はしまり具合が浅ければ浅いほど美味しいと思うのだが、こういうお弁当タイプだと、もうちょっとしっかり酢が効いていたほうが安心できる、などと思いながら肉厚の鯖を満喫したのだが、案の定、約3時間後から腹痛、下痢、発熱とあいなった(笑)。

Twitterで「鯖 長崎展 食あたり」で調べたけれど特に該当する事例が見つからなかったので、僕が弱っていたのかも知れない。疲れている時のなま物には気をつけないと。

20150617追記
15日夜は38.7度の発熱、断続的な腹痛と下痢、倦怠感といった、インフルエンザ様の症状。16日は終日発熱と下痢、17日になってようやく体温が37.2度まで下がった。

あと、原因は鯖に確定というわけではないけれど、当日は他になま物は食べていないし、医者も「鯖だろう」との見解だった。  
Posted by buu2 at 06:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年05月26日

鮨國

短期間の間に複数の方面から「鮨國のこぼれうに丼を食べた」と自慢されたので、負けてはいられず食べてきた。










「うに丼」というくらいだから、吉野家ぐらいの丼にこぼれるほどうにがのってくることを期待していたのだけど、実際には丼というよりはお茶碗サイズだった。期待に比較してサイズがあまりにも小さかったので、「え??」と思ってしまったのだけれど、実際に食べてみたら結構お腹がいっぱいになった。イメージや先入観というものは恐ろしい。

青森で自分でうにを獲って、海水で味付けして食べるということをやってきた人間から見ても、うにはなかなか美味しかった。丁寧に、しょうがやわさびと一緒に別ザラでうにが供されたのだが、こちらは苦くて不味い。「面妖な。なぜわざわざ質の低いウニを出すのだろう」と思ったのだけれど、もしかしたら「普通のウニはこの程度だよ。でも、うに丼のウニは全然違うだろう?」という念入りなアピールだったのかも知れない。

味噌汁はあまり美味しくなかったけれど、ウニを食べに行ったんだから満足である。この大きさで3,200円は安いとは思わないが、高いとも思わず、ウニをたっぷり食べたいなぁ」と思った時には良い選択肢だと思った。

ちなみにこちらは同じくらいの価格のうに・いくら・海鮮丼。




ウニに対する偏愛がない人には、こちらのほうが良さそう。バランス的に。

店名 鮨國
TEL 03-3545-8234
住所 東京都中央区築地4-14-15
営業時間 【月〜金】10:00〜15:00 17:00〜21:00 【日・祝】10:00〜15:00(ネタがなくなり次第終了)
定休日 水曜日  
Posted by buu2 at 15:59Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年05月05日

歴々

石川すしざんまいツアーの最後は、駅ビルにある歴々というお店。この中で鳥というコースにしてみたのだけれど、どのコースでもノドグロの炙りがある。もともと高級魚だったけれど、錦織君のおかげですっかり名物になってしまったようだ。











































握ってくれたお兄さんは写真映りまで考えてくれて、接客にかなり慣れている様子。一方でサポートしてるスタッフたちはまだまだで、コンロでノドグロを炙る際に頻繁に魚を網から落としていた。オープンキッチンなので、その様子がカウンターから丸見え(笑)。でも、寿司はちゃんと美味しかった。手巻きの海苔の巻き方は久兵衛と一緒かな?

駅ビルの中で、行列なしに5,000円でこの寿司が食べられるなら満足である。

店名 鮨 歴々 百番街店
TEL 076-254-5539
住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1
営業時間 11:00〜21:30(L.O.)
定休日 なし
  
Posted by buu2 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年05月04日

八郎すし

いつもお世話になっている亀井消化器内科の待合室に置いてある金沢の寿司ガイド本「金沢のお寿司屋さん」という本に「間違いのない定番店」として掲載されていたお店。泊まりが宿泊のみで食事がついていないので、近所ということもあって食べに行ってみた。東茶屋街から梅の橋を渡って目の前という素晴らしい立地である。

おつまみを切ってもらって日本酒を飲み、そのあとで色々握ってもらった。




















































大将とのおしゃべりが楽しくて、居心地が非常に良い店だった。「苦手なものは?」と聞かれると「ホタルイカとライチ」と答えるのだが、僕がホタルイカを食べたくない理由を述べる前に、大将から同じ理由を聞かされて、お、ひと味ちがうな、と思わされた。

あたり。いや、大当たり。乙女寿司も、志の助も凄く良い店で、また行きたいと思うけれど、こちらはそういう店よりもずっと敷居が低くて、それでいて味は間違いない。よそ行きじゃない暖かさがあって、とんかつで言えばよそ行きのくあげづき、豚組、暖かさのいち川、みたいな対比と似ている。こういう店が予約の取りにくい人気店になってしまうのはちょっと困るので、このブログでこっそり紹介するだけにしておく。

金沢観光では、東茶屋の「ほやさけ」に泊まって、明るいうちは「えにしら」でアート三昧、夜ご飯はここ、というのが超絶的にお勧めプラン。  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

志の助

金沢といえば寿司である。前回大満足だった乙女寿司はGW中お休みということだったので、友達に評判を聞いていた志の助へ。こちらもウェブサイトによれば祝日は休みのはずだったのだが、なぜかやっていた。

ご主人が一人で握っていて、広々としたカウンターの中は見事に整理されている。店の中を見ただけでちょっと緊張感が漂ってくる。小ぶりのシャリに肉厚なネタがのってくるのが基本のスタイル。お腹がいっぱいになるまでに色々なネタを楽しめる。ネタはあちこちに一手間二手間かけたもので、どれも金沢らしさが感じられる。こんな寿司をいつでも食べることができるのだから、金沢の人は幸せである。


























































金沢からバスで片道30分以上、ちょっと道が混雑すると一時間近くかかる場所にあるのだが、石川に旅行をするなら、行程の中に入れておいて損はない店だと思う。

店名 鮨 志の助 (すし しのすけ)
TEL 076-216-5280
住所 石川県金沢市入江3-73
営業時間 [月〜土]12:00〜14:30 18:00〜21:30
定休日 日曜・祝日、水曜  
Posted by buu2 at 16:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年04月22日

磯寿司

築地でランチタイムになったので、場内で寿司でも食べるか、と思い立った。行ってみたのは磯寿司という適度な人気店。行列するほどではないけれど、ひっきりなしにお客さんがやってきて、ほぼ満席という店である。食べたのは限定30食のランチコース。

出てきたのは切り卵、穴子、鯵、サーモン、大トロ、中トロ、赤身、ウニ、いくら、イカ、ブリ、甘えび、タイラガイに海老頭の味噌汁。

























普通に美味しかった。これで2,400円(税別)なら満足。ただ、卵から穴子というスタートはちょっと「?」と思わないでもない。

店名 磯寿司
TEL 03-3542-1954
住所 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 10号館
営業時間 【月〜金】6:00〜21:00 【土】6:00〜16:00
定休日 日曜・祝日・休市日  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年03月08日

にぎり長次郎

子連れでもない限り、回転寿司など良い大人が行くべきではないと思っているのだが、日曜の夜、出張帰りでご飯の支度がない、雨、車の運転が面倒、と様々な悪条件が重なったので、清水の舞台から飛び降りるつもりで、にぎり長次郎に行ってみた。






















この手の店の鉄則は「高いものは回避して、青魚中心で注文」というものだが、魔が差したというか、なんというか、いくつか高額商品も注文してしまった。不思議なことは2つで、まず、回転しているコンベアの上にはメニューが載っているだけで、寿司がまわっていないこと。コンベア上の寿司など最初から手にする気がないので構わないのだが、ひとつも回っていないのは不思議だ。もうひとつ不思議なのは、職人が握っているように見えるのだが、でてくる多くの寿司は、シャリの上にネタを載せただけに見えること。両者の一体感は全くといって良いほどに感じられない。これでは寿司ではなく、魚とご飯である。

とはいえ、スシローのように激マズということもなく、これならサミットの半額寿司よりはマシかな、と思えるレベルではあった。多分、二度と行かないだろうけど、死ぬほど後悔したわけでもない。いち川、一福鮨、ベルイル、おはな、備中屋といったところが全部休みだったら、行くかも知れない。

店名 活魚廻転寿司 にぎり長次郎 朝霞台店
TEL 048-450-1340
住所 埼玉県朝霞市東弁財1-2-11
営業時間 月〜金 11:30〜15:00 17:00〜翌0:00 土・日・祝 11:30〜翌0:00
定休日 無休  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年02月20日

あつ賀

札幌や小樽で寿司というと、どうしても観光客相手の店になりがち。でも、ウニやカニやイクラがたんまりの大味な寿司じゃなく、地元の人が通うような店で、地魚や貝などの新鮮なところを食べたいよね、ということで、札幌在住の後輩に連れて行ってもらった。「こういう店に行きたい」と考えたとおりの店で、短い時間にも関わらず、美味しい寿司を食べることができた。おまかせのコースで5,000円。グルメサイトで探していたら、絶対に見つけられない店である。































店名 鮨処 あつ賀 (あつが)
TEL 011-611-0482
住所 北海道札幌市西区琴似三条4-3-15
営業時間 11:00〜21:30(L.O)
定休日 水曜日  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2015年01月04日

錦寿司

熊本の地魚を堪能できるということで、錦寿司へ。まだ市場が開いていないので、品揃えは十分ではないのかも知れないけれど、色々と楽しめた。

地魚



近海



上にぎり



おまけ






店名 錦寿司
TEL 0964-42-2839
住所 熊本県宇城市不知火町松合330
営業時間 11:30〜21:30
定休日 第2・4・5木曜日  
Posted by buu2 at 14:13Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年10月07日

正悟屋

釜飯屋は定休日で、蕎麦屋に振られ、このままでは餓死してしまうので、目をつぶってすぐ傍にあった寿司屋に行ってみた。

























うーーーーーーん、店の人は良い人だったけれど、寿司の方は・・・・・残念な感じ。

店名 正悟屋
TEL 0742-22-3859
住所 奈良県奈良市福智院町31
営業時間  11:30 〜 22:00
定休日 毎水曜日

  
Posted by buu2 at 15:01Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年08月24日

武鮨

上賀茂神社の手作り市を見たあと、昼ごはんを食べようと向かったのが深泥池そばのお寿司屋さんである。深泥池はタクシーの女性客がいなくなる怪談で有名だが、食虫植物マニア的には、モウセンゴケやタヌキモが自生する地として名前だけは知っている場所である(笑)。

雨が降り始めたので、ちょうど良いタイミングで店に入ることができた。

さて、この武寿司、両国の「福喜鮨」、木屋町の「松鮨」の流れを汲む知る人ぞ知る名店で、ある首相経験者も焼き物に疲れると息抜きに食べに寄る店である。80歳になったご主人の腕はさすがで、一見客にも手を抜くことがなく、絶妙な玄人技を披露してくれる。看板は鱧の湯引き、ネギトロ巻き、わさび巻きなど。アテを数品のあと、おまかせでひと通り握ってもらって、お酒を飲んで、約10,000円。京都でゆっくり食べる時間があるときは、必ず食べに行きたくなる店である。


































ネギトロ巻きは一口いただいたあとの写真で失礼。




店名 武鮨
TEL 075-791-6475
住所 京都府京都市北区上賀茂池端町9-102
営業時間 12:00〜21:00
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年08月04日

乙女寿司

金沢弾丸ツアーのシメはやはり寿司である。さて、どこへ行こうか、と考えたところで見つけたのが乙女寿司というお寿司屋さんである。12時開店のところ、11:45ぐらいに伺ったところ、席を確保できるとの事だった。ラッキー。食べたのは普通にランチのコースで、ひと通り食べた後、おまかせで3カンほど握ってもらった。なんか、久しぶりに美味い寿司を食べたと感心した。もう、最初の1カンを食べたところでこれは美味い、となってしまった。金沢恐るべし。








































店名 乙女寿司 (おとめずし)
TEL 076-231-7447
住所 石川県金沢市木倉町4-10
営業時間 12:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日 日曜  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

寿し まるよし

金沢で泊まった宿のおじさんに紹介してもらったのがこのお店。紹介なしなら絶対に行かない立地だったし、寿しとおでんを提供しているというのもかなり珍しい。店に入っても、来るお客さんは常連さんばかり。地元のみんなに愛されている店なんだろう。

食べたのはもちろんおでんとお寿司。これが、両方ともなかなかの味で、金沢は侮れない。





























































近所に泊まったらまた行ってしまうと思うのだが、近所に泊まること自体がなさそうなので、残念ながらこれが最初で最後の訪問になってしまうだろう。

店名 まるよし寿し
TEL 076-221-7128
住所 石川県金沢市小将町6-31  
Posted by buu2 at 00:36Comments(0)TrackBack(0)石川

編集

2014年04月10日

可吉のひらめ龍皮巻浜ずし

可吉にさばずしを買いに行ったら、今はひらめの龍皮巻浜ずしが旬ということだったので、鯖ではなくひらめの寿司を買ってみた。




常温保存しておいて、食べる直前に30分ほど冷蔵庫で冷やしてから食べたのだが、なるほど、美味しい。

有限会社可吉
http://kouki-kisyu.co.jp/  
Posted by buu2 at 10:49Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年03月06日

京辰 アークヒルズサウスタワー店

都内の場所代が高そうなところにぽつぽつと営業している京辰の、アークヒルズ店に行ってみた。といっても、今日はご馳走になってしまったので、料理の評価はなし。写真だけでお楽しみ下さい。





































  
Posted by buu2 at 23:49Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年02月22日

江戸っ子寿司 彩

三菱総研時代、良く食べたのが江戸っ子寿司だったのだが、改めて食べてみると、美味しいな、と思うネタはイワシとウニくらい。他の魚はどうもイマイチで、どうしてこの寿司をありがたがっていたのか良くわからない。回転すしで食べるよりはずっとマシだけど、これよりも美味しい店はいくらでもある。この店が味を落としたのか、僕の基準が変わったのか、どちらかはわからないのだが・・・。まぁ、友達とちょっと魚を食べながら酒を飲むというニーズには応えてくれるけれどね。













店名 神田江戸っ子寿司  彩 南口
TEL 03-3258-1237
住所 東京都千代田区鍛冶町2-13-2
営業時間 ランチ 月〜土 11:30〜14:00 ディナー 月〜金 17:00〜23:00(L.O.22:30) 土 17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日・祝  
Posted by buu2 at 00:23Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年02月08日

いづ重

朝から大雪で、夜までにかなり積もるという天気予報だったので、東京にいても仕方ないので、急遽京都に行くことにした。

よし、大雪でガラガラの京都で観光だ!と意気込んでいたのに、箱根のトンネルを出たあたりで天候は急変。それまで吹雪だったのに、雨である。京都も普通に雨。朝まで雪だった形跡は残っているものの、町中は普通の土曜日の景色である。雪国育ちで雪に強いところを最大限に活かそうとしたのに、底抜けにがっかりである。

とはいえ、せっかく京都まで来たのに何もせずに帰るのではアホなので、普通に観光することにした。最初に行ったのは、「いづ重」である。この店は、老舗「いづう」の暖簾分けで、八坂神社の真ん前にある。




鯖寿司が大好きなので、一度行ってみたかったのだ。




注文したのは鯖姿寿司と上箱寿司。ふたつを合わせて盛りつけてくれた。




上箱寿司も美味しいのだが、やっぱり鯖寿司である。


  
Posted by buu2 at 16:53Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2014年01月10日

恵三(めぐみ)

山口晃さんが館林市にある群馬県立美術館で展覧会をやっているので、車で館林まで行ってみた。ここまで来ていい加減な店で食事にするのもナンセンスなので、寿司を食べることにした。寄ってみたのは前日までに予約しなくてはならない「恵三」というお店。食べたのはおまかせランチ、5,500円である。

まず白魚。




次につぶ貝、ヒラメ、ブリのお造り。













次からが握りで、まずはキス、マグロ、カワハギ、キンメ。













続いてウニとお椀。







次が車海老、サヨリ、赤貝。













最後に巻物と玉子。










デザートにアイス。




なかなか来ることがない場所だけど、次にまた来ることがあれば、ここは絶対予約する。




店名 鮨 恵三
TEL 0276-73-9199
住所 群馬県館林市緑町1-12-10
営業時間 11:30〜14:00 前日迄の完全予約制 最終入店13時 17:00〜22:00
定休日 月曜 火曜の昼  
Posted by buu2 at 14:09Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年10月29日

今日の一福ランチ

代わり映えがしないので、今回が最終回(笑)














  
Posted by buu2 at 00:37Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年09月19日

吉野鮨












































  
Posted by buu2 at 19:20Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年09月08日

一福鮨のランチ

朝霞台の寿司屋といえば、この一福鮨である。物凄くうまい、というまではいかないものの、少なくともにぎり長次郎とか、がってん寿司とか、スシロー(笑)あたりよりはずっと質が高い。ランチは、1.5でも980円と、価格の面でも決して負けていない。でも、ここまで食べに来る人はいないよね(笑)。



















店名 一福鮨
TEL 048-465-3749
住所 埼玉県朝霞市西弁財1-5-13 岳尾ビル 1F
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00
定休日 月曜日  
Posted by buu2 at 17:02Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年08月05日

梅丘寿司の美登利総本店

いつも大行列なのは知っていたけれど、僕は行列が嫌いなのでずっと食べずにいた店である。今日はたまたま食べようと思っていた店に振られ続けてしまい、気候も悪くなかったので、のんびり待つことにした。行列の人数は10人程度だったと思うのだが、待ち時間は10分ほどで、開店は良い。

食べたのはまずホヤ。




歯ごたえが全くなく、かなりがっかり。刺身はあまり期待ができそうにないので、すぐに握りにチェンジした。まずは白身の魚。




これも、どうもネタの良さで勝負できる感じではない。むむむ、という感じなので、ちょっと手を加えて魚自体の味をごまかすことができる青魚へ。
















サバは関サバとのことだったけれど、パサパサで、〆加減もいただけない。アジは水っぽいし、コハダはかさかさである。そこそこ満足できたのはイワシぐらい。

看板の穴子はかなり味が濃く、魚自体の味を楽しむという感じではなかったけれど、こちらはなかなか美味しいと思った。




続いてタコ。これ、1カン52円というこの店では一番安いメニューだが、これが一番美味しいと思った。




ウニはくずれ落ちるくらいにたっぷりというのがウリなのかも知れないが、苦味が前面に出ていて、たっぷりであってもあまり嬉しくない。




こんな感じなのでほとんど期待していなかったのだが、マグロ系で赤身とネギトロの手巻きを注文。







京樽のネギトロ巻きよりはマシかな?というレベル。この寿司で満足できる人が一体どの位いるのだろう??

ただ、会計をしてみて驚いた。なんと、たったの3,000円程度である。これは、普通に寿司を食べたことを考えれば安い。コストパフォーマンス的にはまぁまぁだと思う。しかし、最近は味を落としたとはいえ、江戸っ子寿司の方がほとんどのネタで上だったと思う。結局のところ、

まともな寿司屋 > 町中の普通の寿司屋 > 江戸っ子寿司のようなカジュアルな寿司屋 > 美登利寿司 = あまり回転していない(注文して握ってもらうタイプの)回転寿司 > スシロー

ぐらいの位置づけなんだろう。多分、この店で食べることは、今後の人生で二度とないと思う。

店名 梅丘寿司の美登利総本店 銀座店
住所 東京都中央区銀座7-108 銀座コリドー街
営業時間 [月〜土]11:00〜22:00 (LO 21:30) [日・祝]11:00〜21:00(LO 20:30)
定休日 12月31日、1月1日  
Posted by buu2 at 00:13Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年07月03日

幸寿司

ずっと昔から「飲み屋をやりたい」と言っていた古い友人がようやく秋にお店を出せることになって、今日はその作戦会議で寿司屋に来てみた。赤塚にある幸寿司というお店。握りはあまり頼まず、一品料理を中心に注文して、お酒を楽しむ感じ。一番驚いたのはシジミのサイズで、ちょっとしたアサリなんかよりもずっとでかい。シジミって、こんなに大きくなるんだ!!

良いお酒も置いてあって、なかなか良い店でした。地元での飲みでは使いやすい感じ。

























店名 幸寿司
TEL 03-3939-1679
住所 東京都練馬区田柄2-32-19
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜22:30
定休日 水曜(祝日の場合翌日)  
Posted by buu2 at 14:09Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年06月14日

太田鮨

先日、神田の江戸っ子寿司のランチでちょっとがっかりしたので、人形町で新規開拓してみた。行ってみたのは太田鮨というお店。ランチで2,000円なので江戸っ子寿司よりも300円ぐらい高いのだが・・・でも、違いはそれ以上だと思う。コストパフォーマンスを考えればこちらに軍配を上げる。

ちょっとシャリが柔らかめで、すし酢が控えめ。僕の好みとしてはもうちょっと酢が強いほうが嬉しいのだが、別に気になるほどではない。ネタはやや大きめで食べでがある。敷居の低いお店なので、ちょっと近所に出かけたときなどに寄りたくなる。これは良い店を見つけた。今度は夜に行ってみたい。






















店名 太田鮨 (おおたずし)
TEL 03-3666-6415
住所 東京都中央区日本橋人形町1-5-2
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日 土・日・祝  
Posted by buu2 at 02:33Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年06月09日

神田江戸っ子寿司 西口店

三菱総研時代、普段使いの寿司屋といえばここだったので、久しぶりに食べに来てみた。ランチで1750円ぐらい。



















値段を考えれば別に悪くないかな。でも、今食べてみると色々と欠点が目に付くのも間違いない。お手軽に寿司を食べるなら、という感じ。

店名 神田江戸ッ子寿司 西口店 (かんだえどっこずし)
TEL 03-3258-1253
住所 東京都千代田区内神田3-13-10 グリーンビル
営業時間 月〜金 11:30〜23:00(L.O.22:30) 土・日・祝 11:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日 元日  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年05月14日

紀州さば浜ずし

デパチカはカルディぐらいしか行かないのだが、紀州浜ずしのさばの寿司だけは例外である。

13_05_12_2707

寿司屋ならもちろんのこと、大抵どこの飲み屋に行っても海鮮系ならしめ鯖だけは注文するのだが、当然当たり外れがあって、ハズレの店も決して少なくない。そんなハズレのしめ鯖を食べるくらいなら、この浜ずしのさばの寿司を食べたほうがずっと幸せになれる。

13_05_12_2708

ついつい、いつもさばを買ってしまうのだが、さんまとか、わさびとかもあるので、一度そちらを食べてみようか。

有限会社可吉
http://kouki-kisyu.co.jp/  
Posted by buu2 at 12:28Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年04月01日

和さび@鎌倉

鎌倉の夜の定番といえば、和さびのお寿司である。小さい握りで、相模湾の沿岸魚や貝などを満喫。毎月一回くらいは来たい店である。

写真が手ブレていてスイマセン・・・・。

13_03_31_2543


13_03_31_2544


13_03_31_2545


13_03_31_2546


13_03_31_2548


13_03_31_2549


13_03_31_2550


13_03_31_2551


13_03_31_2552


13_03_31_2553


13_03_31_2554


13_03_31_2555


13_03_31_2556


13_03_31_2557


13_03_31_2558


13_03_31_2559


13_03_31_2560


13_03_31_2561


13_03_31_2562


13_03_31_2563


13_03_31_2564


13_03_31_2565


13_03_31_2566


13_03_31_2547
  
Posted by buu2 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司

編集

2013年02月27日

スシロー 和光白子店

知人がスシローの店長をやっているという噂を聞きつけて、食べに行ってきた。笹目通りまで駐車場待ちの車列があるくらいで大繁盛である。1000円分ほど食べてみたけれど、何一つ美味しいものはなかった(笑)。

13_02_24_2406


13_02_24_2407


13_02_24_2408


安いお米をいい加減に炊いて、機械で四角くして、その上にネタを乗せた(文字通り、ぽんと乗せた)感じの、寿司のようなものだった。しかし、こんな寿司のようなものでも1,000円分食べるとちゃんとお腹が一杯になるのだから、栄養を補給するという目的では使い道がありそうだ。

味の方は「どうせ回転寿司だし」という低めの予想を大きく下回る質で、人生で2回めの回転寿司で「もう二度と食べることもないだろう」と感じたけれど、「これは凄い」と思ったのが2つ。1つめは入店予想で、整理券を取った時点で「待ち時間は約37分」だった。偉く細かいな、と思ったのだが、実際の待ち時間は34分だった。やや長めの所要時間を予測しておきつつ、その時間を大きく外さないあたり、システムの熟成具合を感じた。もう1つは注文した皿が近づいてくると「まもなく到着します」というお知らせが来ること。センサーで対応しているのかと思ったらさにあらず、オーダーを受けた時点で「○秒後に近くまで到達する」という、津波予想のようなもののようだ。実は今回はオーダー漏れがあって、「まもなく到着します」というメッセージが空打ちになったのである。メッセージはあったものの、皿は待てど暮らせどやってこない。皿がセンサー対応なのでもなく、皿をコンベア上に乗せた時点から計測しているのでもない。どうやっているのかは良くわからないが、回転寿司システムの進化を感じることはできた。

しかし、いい大人が食べに行く店ではない。

店名 スシロー 和光白子店
TEL 048-451-0281
住所 埼玉県和光市白子2-2-25
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休  
Posted by buu2 at 11:24Comments(2)TrackBack(0)グルメー寿司

編集