2016年01月27日

ティンバーライン

川場スキー場でランチを食べることになって、メインレストランのティンバーラインで「国産もち豚のねぎ塩カルビ丼」を食べてみた。




このレストランが凄いなぁと思うのは、ゲレ食のくせに(笑)(?)、ちゃんとした料理を出していること。

以前はゲレ食というといい加減なものしか食べることができず、競技スキーヤーとして全国各地を転戦していても、「これは美味しい」と言えるのは上越国際のシーハイルぐらいだった。最近はちょっと事情が変わってきているのかも知れず、この店も国産のもち豚を使ったり、地元の野菜やこんにゃく、コメなどを使ったこだわりメニューを出している。

今日は看板の「川場丼」が完売ということでプランBのカルビ丼を食べてみたのだけれど、ちょっと脂が多かったことを除けば美味しく食べることができた。1,350円と、昼ごはんとしてはちょっと高いのだけれど、1,000円で美味しくない料理を食べるくらいなら、こっちの方がずっと嬉しい。  

Posted by buu2 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2015年07月22日

鶏響

京都のお店らしいのだが、池袋西武の期間限定店舗で食べてみた。







親子丼、焼き鳥重ともに味は普通。親子丼はダシでご飯がベチャベチャになっていてイマイチ。

価格を考えると、神田あたりの老舗で食べたほうが幸福度が高いと思う。  
Posted by buu2 at 16:51Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2015年05月02日

鳥つね自然洞

これまた西武のイベントに出店していた鳥つね自然洞で特上親子丼を食べてみた。




あ、これは美味しい。鶏肉、卵、ご飯、味付け、全て質が良いし、バランスも良い。おかげで、食べ進んでもご飯が余るとか、ご飯が足りないといったことがない。ラーメンよりもこちらを食べたほうがずっと幸せになれると思う。

店名 鳥つね自然洞 (とりつねしぜんどう)
TEL 03-5818-3566
住所 東京都千代田区外神田5-5-2
営業時間 [昼] 11:30〜13:30 [夜] 17:30〜21:00
定休日 日曜・祝日  
Posted by buu2 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2014年03月09日

八方尾根スキー場 サンテラスぱのらま

今日は八方尾根でランチ。いつもなら山を降りて蕎麦を食べるんだけど、今日は渡部暁斗の銀メダルをお祝いして「複合丼」という限定メニューがあるとのことだったので、山で食べてみた。







フライと刺し身はまぁまぁ。あとご飯もそこそこ美味しかった。ただ、キャベツが邪魔なのと、ご飯の量に比較しておかずの量が少なかったのが残念。普通に食べ進んだら、ご飯が3割ぐらい残ってしまった。

これで1300円以上というのはちょっと高いけれど、お祝いだからねぇ。

店名 サンテラスぱのらま
TEL 0261-72-3733
住所 長野県北安曇郡白馬村北城八方4487-4  
Posted by buu2 at 14:34Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2014年03月08日

鹿島槍スキー場 Red Cedar

鹿島槍スキー場で昼ごはん。センターハウス2階にあるRed Cedarという店でネギかつ丼(だったかな?)を食べてみた。




カツの専門店とは比較にならないけれど、ゲレ食で食べるカツ丼としては良質。これならまた食べようかな、と思うレベル。ただ、個人的には、レタスは不要だと思う。ちなみにこのスキー場のオーナー会社はスキー部後輩で、ゲレ食の料理長はそば打ち会でお世話になっている方。レビューを書くにあたって特に配慮したことはないけれど、念のため書き添えておきます。

店名 RED CEDAR (レッドシーダー)
TEL 0261-23-1231
住所 長野県大町市平鹿島槍黒沢高原
営業時間 サンアルピナ鹿島槍スキー場に準じる(冬のみの営業)  

2014年02月09日

敦賀ヨーロッパ軒

1,000円以下のとんかつは滅多に食べないし、カツ丼も同様に食べることがないのだけれど、敦賀ではヨーロッパ軒のソースカツ丼が一番有名な食べ物らしいので、食べてみた。




カツはかなり薄めの豚肉。衣は細かめのパン粉で薄いタイプ。ソースカツ丼ということで、衣の食感は完全に失われている。味付けはそれほど濃くなくて、むしろ味が足りなく感じる。肉の味がしっかりしていれば問題ないのかも知れないが、ソースで味付けされたカツに対抗できる肉を使ったら、さすがに1,000円以下の価格設定は不可能だろう。

つまりは、価格なりの味ということ。経験値をアップさせる意味で食べてみるのは悪くないと思うけれど、カツ丼の一種類として食べてみることは決しておすすめできない。というか、上野や淡路町あたりで提供されているとんかつやカツ丼とは全く別の食べ物なので、同じ土俵で美味しい、美味しくないを論じるのは無意味だろう。話の種にはなると思う。

店名 敦賀ヨーロッパ軒 本店
TEL 0770-22-1468
住所 福井県敦賀市相生町2-7
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月曜、第2・3火曜(祝日の場合は営業)  

2013年11月01日

玉子焼 おはな OHANA

川越にある親子丼の有名店、玉子焼 おはな OHANAで親子丼を食べてみた。







卵をたっぷり使って、鶏肉をとじている親子丼なのだが、ちょっと柔らかすぎ。生に近ければ近いほど良い、というものではない。丼の内部にしっかりと熱がたまっていない(もちろん、わざとだと思うけれど)ので、丼の中で蒸すというフェイズがない。僕は親子丼を食べる時はぱっと蓋をあけて七味を振ってすぐに蓋をして、その状態で10〜20秒ぐらい蒸して、七味の風味をしっかりしみこませて食べるのだが、この店の親子丼ではその工夫が全く実らなかった。

また、ダシがかなり甘く、子供向けの味付けだった。

この質で1050円はさすがに観光地価格だと思うが、これで客が入るなら文句を言う筋合いではない。ただ、僕はもう行かないと思う。これより美味しくて安い店がいくつもあるし、そもそも自分で作っても、もっと美味しく作ることができる。

店名 玉子焼 おはな OHANA
TEL 049-225-1826
住所 埼玉県川越市仲町2-2
営業時間 10:30〜17:00
定休日 水曜日  
Posted by buu2 at 10:07Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2013年06月27日

謎の店の生しらす丼

北鎌倉から鎌倉を抜けて腰越の「しらすや」に行ったら、今日はしらすの水揚げがなかったそうで、しらす丼は終了していた。「とびっちょ」に電話してみても同じ返事。仕方なしに長谷にまわって店を探してみたら、一軒だけ、生しらすをゲットしている店があった。どこで見つけてきたのか知らないけれど、折角だから食べてみようと思って入店。生しらす丼1,000円を食べてみた。




想定の範囲内の味だった。評価は☆半分。

ところでこのお店、店名がわからない。ラーメン屋みたいな縦長カウンターの店で、しらすコロッケなども出していた。なんていうお店なんだろう???

まぁ、良いんだけど、ね。  
Posted by buu2 at 01:01Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2013年02月18日

きすけ

赤坂のツインタワーで打ち合わせがあったので、帰りに親子丼を食べてみた。

13_02_15_2378


ほほう・・・。これはなかなかうまい。ただ、もうちょっと鶏を小さく切ってくれたら良かったのにな、と思わないでもない。

比内地鶏の親子丼と言うと一本気を思い出すけれど、これもなかなか。いや、一本気の親子丼の方が美味しいとは思うけれど。

店名 きすけ 本店
TEL・予約 03-5570-2810
住所 東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル 1F
営業時間 [月〜金]11:30〜14:00
定休日 土・日・祝  
Posted by buu2 at 15:34Comments(2)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2012年10月06日

豚丼番長銀

志木のさくら、朝霞台の番長銀を経営している人が、クロベエの跡地に豚丼屋を出したということだったので、ちょっと食べに行ってきた。場所はさくら、銀と三角形を形作る位置で、すぐ近所に二郎系のモッコリ豚がある。もともとクロベエがあったんだけど、モッコリ豚ができて客を取られたのか、クロベエが撤退したようで、そこを居抜きで借りたようである。

さて、豚丼、僕が子供の頃に空知で散々食べたものは豚バラ肉を塩胡椒で炒めたものだったのだが、こちらは十勝帯広タイプらしい。どんなものかなぁ、と思って出かけたら、ノーマルが680円と強気の価格設定。しかも特選というのがあって、こちらは1150円である。たかが豚丼でここまで、と思わないでもないけれど、そこはやっぱり特選を食べておかなくちゃ、ということで、「特選」を注文。待つこと約10分、出てきたのがこれである。

12_10_05_1759


12_10_05_1760


一口食べてみて、ふーーむ、という感じ。肉は柔らかくて食べやすく、量もたっぷりである。では、これが1150円で納得するかと言われると、それは正直微妙だ。

まず、味付けがいまいち。みりんと醤油をベースにして焼いているようだけれど、醤油を入れるタイミングが早いようで、醤油が焦げてしまっている。おかげで、一口食べて苦い。また、味付けが濃すぎて、豚肉の風味が失われてしまっている。店員さんにお願いすると山椒をもらえるのだけれど、これを振りかけてみるとすっかり鰻丼のようになってしまう(そういうのが十勝の豚丼のスタイルなのかも?)。タレの存在感が強すぎるのだ。残念ながら豚肉には鰻ほどの力強さがないので、完全にタレに埋没してしまっている。

お米は結構良いものを使っているようなのだが、タレでベチャベチャだし、タレの味が濃すぎてお米の良さも引き立たない。

そもそも、豚丼など、豚肉を焼いてごはんの上に乗せただけのものだ。その美味しさを規定する要素は肉、タレ、焼き加減、米ぐらいしかない。こんな単純な料理で680円はかなりの挑戦である。何しろ、牛丼だって350円ぐらいがこの国の相場なのである。その上で、味付け(あるいは焼き加減、レシピかも知れないけれど、とにかく苦味が気になって仕方がない)に難があると、厳しいと言わざるをえない。

僕が食べて思ったのは、「あ、これなら自分で作ったほうが安上がりでかつ美味しくできるな」ということ。しかも、半値以下で作れるはずだ。さらに、場所が悪い。朝霞台、志木からともに10分以上はかかると思う。ここまでの悪条件が重なるなら、僕なら絶対に朝霞にあるとんかつの名店「いち川」に行く。250円ほどプラスするだけで、日本でも屈指のとんかつが食べられるのだから。

相当苦戦するだろうな、というのが僕の見解である。評価は☆1つ。多分もう行かない。

店名 豚丼番長銀
TEL 048-437-2757
住所 埼玉県朝霞市三原5-13-1
営業時間 11:30〜14:30 18:00〜22:00
定休日 水曜

12_10_05_1758
  
Posted by buu2 at 13:53Comments(2)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2012年06月02日

銀座立田野 東横西館店

渋谷の立田野でランチのあなごめし(あんみつ付き)を食べてみた。

12_05_29_1150


12_05_29_1151


無難に美味しいと思うけれど、特筆すべきものは特になかった。

店名 銀座立田野 東横西館店 (ぎんざたつたの)
TEL 03-3477-4588
住所 東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急東横店 9F
営業時間 10:00〜22:30
定休日 不定休(東急に準ずる)  
Posted by buu2 at 00:54Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2010年09月03日

坐唯杏の「やりすぎな海鮮丼」

いつもは飲み会で夜にお世話になる坐唯杏だけれど、池袋で午前中に会議だったので、終わってからランチで行ってみた。食べたのは「やりすぎな海鮮丼」。どの辺がやりすぎなのかは不明。写真を撮ったら、ちょっと被写界深度が浅すぎた感じ。せっかくの海鮮丼なのに、錦糸玉子にピントが合っちゃった。ま、しらすにも合っているので許して。

850円。満足です。

DSCN1274


DSCN1276
  
Posted by buu2 at 14:35Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2010年02月17日

京成友膳

成田空港の第一ターミナル4階にあるお店。

こういうお店は場所だけで既得権を持っちゃっているので、他べものの質というか、コストパフォーマンスは全く期待できない。海外の空港ビルだと結構美味しいところがあったりするのだけれど、日本は総じて駄目。ということで、全然期待しないで食べてみたネギトロ丼と蕎麦のセットだけれど、予想通り激しくマズイ。特に蕎麦の酷さは特筆もの。最近、ここまでマズイ蕎麦を食べた記憶がない。

やっぱ、空港で何かを食べようと思っている時点で負け組ということか。

DSCN4544 DSCN4547

DSCN4551 DSCN4553  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2007年12月04日

ととりべ

4f538338.JPG食べログの評価が凄く高いので、どんなに美味しい親子丼なんだろうと思って行ってみたのだけれど、完全な肩透かし。これなら神田の伊勢や伊勢ろくとかの方が全然美味しくないですか?

一番評価できるのはテーブルに黒七味があること。これは何にかけても黒七味の味になる魔法の調味料。僕は日ごろこれを持ち歩いていて、美味しくないラーメンとかにあたるとこれをかけちゃう。もちろん今日もかけちゃいました。黒七味味になったので、普通に美味しくいただけました。

みんな本当に美味しいと思っているんだろうか。銀座のこの場所でこの値段だから、とか思っているんじゃなかろうか。いや、別にまずいわけではないですけど、標準的な味ですよね。少なくとも期待していく店じゃないと思います。  
Posted by buu2 at 16:05Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2007年10月23日

大島屋の鯵の手ごね飯

それほど期待値の高い店でもないのだけれど、それほど酷いものを食べさせられるわけでもないので、時々行っちゃう大島屋。今日食べたのは「鯵手ごね飯」というもの。まぁ、酢飯の上に鯵が載ってるだけ。☆1つ。

おおしまや  
Posted by buu2 at 19:14Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2006年06月15日

8e18ae12.jpg第2PTB4階。

驚くほどまずく、驚くほど高いネギトロ丼
  
Posted by buu2 at 10:33Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2006年06月11日

すた丼

90c5bb9b.jpg品達といえばラーメン、で思考停止してしまう僕なんですが(^^;、今日はスキー仲間と一緒だったので、その先にどんぶりの品達というのがあることを教えていただきました。ということで、早速食べてまいりました。食べたのは「すた丼」。

以下、評価です。などという書き出しではなかなか書きづらいのがこの一品。なんというんですかね、とにかくパワーはすごい。豚肉、ニンニクのスライス、ニラ、生卵といった具がどんぶりの上にのっているわけですが、これに火を通すときに使われたと思われる醤油ベースのタレがこれでもか、という具合にご飯にかかっちゃってるんですね。もう、べちょべちょ。

品がないのはウエルカムなんですが、とにかく味付けが濃くて、しかも具の種類が少ないから食べていて単調。もう、1/4ぐらいを食べたところで飽きてきちゃって、とりあえず水を探しちゃいました。汁物を何か注文すれば良かったのかもしれないんだけど、もともとの丼(注文したのは「特すた」)の量がめちゃくちゃ多くて、別途汁物を注文する気にもならない。

まずいとは思わないんですが、二度と食べないと思います。食べ終わって2時間経ってもまだ喉が渇きます。ダメージ大でした。  
Posted by buu2 at 01:08Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2005年11月16日

井古満

214daea5.jpgランチでかきあげ天丼を一杯。横メシだったのでイマイチ満喫できず(笑)。

かきあげは貝柱、海老、キノコなど数種類の具。適度な揚がり具合で具の味が色々楽しめる。ちょっと薄口のタレがかかっているのだが、それがあまり主張しないのも上品な感じ。ただ、本当に存在感のある具はあまりなく、「こりゃ美味い!」と感嘆するほどではないと思う。味噌汁、漬物も適度に美味しい。壁に「最後に一口二口分残しておいて、お茶漬けにすると美味しいですよ」みたいなことが達筆な文字で書いてあって、試してみたけど、やめておけば良かった気もする。最後に出てきたメロンが一番美味しかったかもしれないけど、まぁ、ご愛嬌。

あがりたてのところにタレをかけて、じゅっと音をさせるあたりが楽しめるので、外国人を連れて行くとビジュアル的に受けが良いと思う。味は2000円なり。損した感じはしないが、得した感じもない。  
Posted by buu2 at 13:08Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2005年08月06日

深川めし

65919e3b.jpgあさりとネギの味噌汁をご飯にぶっかけたものぐらいに思っていたわけですが、いやぁ、美味しいっすね。なんか、すごい工夫があるわけじゃ全然ないんだけど。ちょっと味付けが甘めなので、七味をちょっとかけて食べてみました。評価は☆3つ。日本人で良かったと思う瞬間ってあんまりないけど、今日は良かったと思った。っていうか、食事してるときはわりと頻繁に思うんだよな。食事しているとき以外で思うことはあんまりないけど(^^;  
Posted by buu2 at 20:59Comments(3)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

深川宿

3b0731c0.jpg門前仲町の富岡八幡の深川宿。今日はここで深川めしですよ。  
Posted by buu2 at 18:16Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集

2005年07月12日

魚魚丸

050712_1428~01.jpg新橋にある海鮮系の飲み屋さん。そこのランチのマグロユッケ丼を食べてみた。うむ。まぁ、まずくはない。でも、取り立ててうまくもない。また食べようとは思わない。☆1つ。  
Posted by buu2 at 14:48Comments(0)TrackBack(1)グルメ−丼物

編集

2005年03月16日

永森食堂

050316_1247~01.jpg北海道は札幌の二条市場にある「永森食堂」でいくら丼(1500円)を食べてみました。

いくらの良し悪しはやっぱり皮が柔らかいかどうか。成熟した卵は皮が厚くなってしまってイマイチだと思う。いや、成熟しているからなのか、単に厚かましいだけなのかはわからないが、やっぱり、柔らかい方が良い。で、ここのイクラは柔らかかった。味付けもナイス。醤油をかけなくても美味しく食べられました。贅沢を言えば、もうちょっと量が多いと良かったなぁ。☆2つ半。  
Posted by buu2 at 13:07Comments(4)TrackBack(0)グルメ−丼物

編集