2018年09月03日

Tanad Thai Cuisine 再訪

ここも米国風タイ料理屋さんだけど、味の方はまぁまぁ。家から近いので、時々なら来ても良いかな、というレベル。










ただ、全く辛くない。

暑くて死にそうだったので、久しぶりにビールを飲んでみた。



アルコールを飲むのは3ヶ月ぶりかな?  

2018年08月27日

REGIONS THAI

Farragut WestからすぐのところにあるREGIONS THAIに行ってみた。
















カレーやサラダを食べてみたけれど、米国風にアレンジされたタイ料理で、辛口を頼んでもほとんど辛さを感じることがなく、これはダメだ、というレベル。







雰囲気は良いのだが、オープンな店構えのせいで店内には蚊が飛んでいて、あちこち刺されてしまった。見た目は良いので、雰囲気を味わいたい人には良いかもしれないが、本場の味や居心地を求める人にはお勧めできない。



REGIONS THAI
919 19th St NW
Washington, DC 20006
(202) 702-0883  

2018年06月18日

Thip Khao

ちょっと前に行っていたんだけれど、うちのHoltby隊員が入院してバタバタしていたので、報告が遅れていた、DCにあるラオス料理店。正直、ラオス料理って食べるのはこれが初めてだったので、どんなものかわからなかったのだけれど、ざっくり言うとタイ料理とヴェトナム料理を足したような感じだった。

この店の店主はヴェトナム戦争のときにラオスからタイへ疎開し、その難民キャンプで料理を習得したそうだ。2014年開店の新しい店だが、なかなか繁盛している。

注文の時に辛さを聞かれたのでどんなのがあるか質問してみたところ、辛くないもの、マイルド、アメリカンな辛口、ラオスの辛口ぐらいがあるようだったので、迷わずラオスの辛口で注文してみた。

























どうせ大したことないんでしょ?と油断していたら、ちゃんと辛くてとても良かった。辛ければ良いと言うわけではないのだが、辛いことは必要条件である。その上で、辛さだけではない美味しさがあって、十分に楽しむことができた。ヴェトナムよりはタイに近い印象。この辺は、料理のルーツがタイの難民キャンプにあるからかもしれない。

ただ、辛い料理に比較的強い僕が食べても「あぁ、これはかなり辛いね」というレベルだったので、普通の人だと完食が難しいかもしれない。自信のない人は無理せずランクを落とした方がいいと思う。




コロンビア・ハイツはうちからはちょっと遠いのだが、また行きたい。

Thip Khao
3462 14th St NW
Washington, DC 20010
(202) 387-5426  

2018年05月30日

Bangkok Joe’s 再訪

まだ「シンハー1つ」すら通じなかった頃に一度行っているタイ・レストラン。久しぶりに再訪してみた。















メニューはこんな感じ。















辛い印が3つのを注文したのに全然辛くなくて、ちょっと消化不良気味。

Bangkok Joe’s
3000 K St NW
Washington, DC 20007
(202) 333-4422  

2018年05月12日

Penang Malaysian Cuisine 再訪

NIHのそばで何か食べようと思うと、必然的にベテスダで食べることになる。その際、良く使われるのがタイ料理のバンコックガーデンと、このペナンである。他にもインド料理屋などがあるのだが、この2店はキャパも十分で近所に大きな駐車スペースもあるので、頻度が高くなる。

今日は辛い食べ物が苦手な人がいたので、マイルドな料理を中心に注文。































日本人の口には合うと思う。























  

2018年05月09日

Mai Thai

ジョージタウンはタイ大使館があるせいか、たくさんのタイレストランが点在している。その中でも比較的評価の高いMai Thaiに行ってみた。この店はデュポン・サークルにもあるので、そこそこ繁盛しているのだろう。













なぜか寿司も提供しているのだが、こういう店で寿司を食べてみて美味しかった試しがないので、寿司はスルー。

まずはシンハー。



それから、チャーハンとカニのカレー。無難な選択。

決して悪くはないのだが、「これはうまい」と感動するほどでもなく、近所に来てももう一回行くかどうかは微妙なところ。

Mai Thai
3251 Prospect St NW
Washington, DC 20007
(202) 337-2424  
Posted by buu2 at 17:41Comments(0)ワシントンDC

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年02月11日

今日のAbsolute Thai

ワシントンD.C.界隈では二番目に美味しいかな、と思っているAbsolute Thai。場所が良いから、利用頻度が増える。今日は春巻き、グリーンカレー、ジャングル(なんだろ、これ)を注文。辛いけど大丈夫?と聞かれたので全然平気と答えたのだが、その甲斐があったのか、いつもよりも辛い料理だった。いつもこうなら嬉しい。














  

2018年01月19日

Bangkok Garden Restaurant at Bethesda

久しぶりにBethesdaのBangkok Gardenへ。










ここは米国人向けにアレンジされているけれど、安定してそこそこ美味しい。そして、安い。  

2017年12月01日

バーン・キラオ パラダイス

新宿のタイ料理の名店、バーン・キラオがいつの間にか移転していた。危なく旧店舗に行ってしまうところだった。



















今日は一橋スキー部OB、神戸大スキー部OBとの飲み会だったのだが、僕は深夜に車で名古屋へ向かわなくてはならず、パイナップルジュースを飲んでいた。あと、辛さに弱いメンツだったので、普通の辛さでの注文は一品のみ。バーン・キラオを満喫するという感じではなかった。

店は随分と明るく、きれいになって、タイの屋台で酒を楽しむようなアンダーグラウンドな雰囲気はなくなったものの、客は国際色豊かで、カオスな感じはキープされていた。今度はちゃんと辛い料理を注文して、シンハーを楽しみたい。

店名 バーン・キラオ パラダイス
電話 03-3352-1070
住所 東京都新宿区新宿2-15-15
営業時間 17:00 〜 26:00
定休日 無休 ※盆・正月は休み有  

2017年10月15日

今日のNAVA THAI

久しぶりにウィートンのNAVA THAIへ。





































安定のおいしさ。素晴らしい。やはりここはDCエリア ナンバー1のタイ料理屋さんである。  

2017年10月04日

BANGKOK GARDEN

ベテスダでタイ料理を食べることになって、BANGKOK GARDENへ。

だいぶ前に一度食べに来たことがあるんだけど、パーティだったので、評価しなかった。今回はちゃんと吟味してみた。
















こちらはメニュー。




























米国としては、悪くない味。これならまた来ても良いレベル。でも、ナヴァ・タイに比べるともう一息かな。家の近所なので、ナヴァタイまで行くのが面倒くさい時には使える。

BANGKOK GARDEN
4906 St Elmo Ave
Bethesda, MD 20814
(301) 951-0670  

2017年04月22日

Four Sisters Grill

ベトナム料理のファストフード。













無難にフォーを頼んでみたけれど、フォーは麺が柔らかすぎる上に固まっていた。スープも薄味で今一歩。DC界隈でもダメな部類に入ると思う。

Four Sisters Grill
3035 Clarendon Blvd
Arlington, VA 22201
Phone number (703) 243-9020  

2017年04月11日

Pho 75 再訪

相変わらずちょっと味が足りないスープだけど、ハラペーニョがあるので調整可能。麺もイマイチだけど、安いし、飲み会の前にはちょうど良い。





  

2017年04月09日

Absolute Thai 再訪

以前にも紹介したことがあるけれど、チャイナタウンのはずれ、DaikayaのすぐそばにあるAbsolute Thaiにまた来てみた。










無難に美味しい。ただ、グルメサイトを読んでみると、この店の味が「本場」と書いている人が少なからずいるのだが、当然、バンコクの屋台や新宿三丁目のバーン・キラオなどと比べると、全く違う味で、本場からは程遠い。辛さも、香草の効きも、見事なまでに米国風にアレンジされている。もし、本当に本場の味に近いタイ料理を食べたいと思うなら、やはりWheatonにあるナヴァ・タイまで行かないと。  

2017年04月01日

Vietnaam

米国で、一食2000円ぐらいでそこそこのランチを食べようと思ったら、選択肢はほぼアジア料理に限定される。ということで、今回はベトナム料理にしてみた。色々なアジア料理の中で、一番安全なのがベトナム料理である。













ベトナムカレーは米国では初めて食べたけれど、そこそこ辛くて、かといって辛すぎることもなく、普通に美味しかった。春巻きも及第点。ちょっと残念だったのはフォーで、麺が柔らかすぎた。どこもこうなら、米国ではこんなものだ、と諦めもつくのだが、ちゃんとした麺を出す店もいくつかあるんだよね。

1700 2nd Ave
New York, NY 10128
b/t 88th St & 89th St
Phone number (212) 722-0558  

2017年03月26日

サイアムセラドン 池袋東武店

デパートに出店するためにはそれなりのバックグラウンドが必要で、そういった資本系の話はタイ料理屋とはもっとも相性が悪い。だから、美味しいわけがないのだが、自分の専門としている地域に店ができてしまっては食べざるを得ない。とりあえず、代表的な料理をいくつか食べてみた。
















予想通り、見事に日本風にアレンジされたタイ料理で、辛くないし、スパイシーでもない。でも、この程度の店が日本人には歓迎されるのかもしれない。  

2017年03月12日

バーンリムパー 新宿三丁目店

日曜日の昼に新宿でタイ料理、となると、選択肢が限られてしまう。バンタイも、バーンキラオもやってないので、仕方なしにバーンリムパー 新宿三丁目店にした。



















かなり日本風にアレンジされていて、辛さも足りないのだが、悪くはない。このあたりはレベルが高いので、それと比較すると見劣りするのは確かだが。

店名 バーンリムパー 新宿三丁目店 (BAAN RIM PA)
TEL 03-3341-1226
住所 東京都新宿区新宿3-11-1 高須ビル 1F
営業時間 [月〜木]11:30〜24:00(L.O.23:00) [金〜日・祝]11:30〜翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日 年中無休  

2017年01月07日

Pho 75

ロックビルにも同じ名前のベトナム料理の店があるのだが、これはアーリントン。店の人にロックビルの同名の店はここの支店かと聞いたら、全然関係ないとのことだった。まぁ、バージニアとメリランドで州も違うので、関係ないのかもしれない。ベトナム料理の店はフォー○○という店名が多いのだが、同じ数字にしなくても良いのに、と思う。










フォーも、デザートも、どこへ行っても基本フォーマットは同じなんだけど、味は結構違う。で、この店のフォーはちょっと薄味。出汁がちゃんと取れていない感じで、いまいち。やはり、今のところ、DC界隈でベストはロックビルのナムナムである。

Pho 75
1721 Wilson Blvd
Arlington, VA 22209
(703) 525-7355  

2016年12月30日

Tanad Thai Cuisine

日本にいるとまずいラーメン屋が腐るほどあって辟易とするのだが、ワシントンDCだとラーメン屋の数が少ないので助かる。一方で、食べても食べても追いつかないのが中華とタイ料理である。両方に共通しているポイントで、特にタイ料理屋で顕著なのが米国人の味覚に合わせたアレンジなのだが、米国人は辛いのが苦手らしく、全く辛くない料理にまで唐辛子マークが付いてくるのが困った点である。この店も同様で、この料理のどこが辛いんだ、と小一時間問い詰めたくなるような辛さである。

全体的には悪くないと思うのだが、タイ料理の醍醐味は全く味わうことができない。家から歩いて行ける場所にあるので、これがちゃんと辛いなら毎週でも通うのだが、多分、もう行かない。















Tanad Thai Cuisine
4912 Wisconsin Ave NW
Washington, DC 20016
(202) 966-0616  

2016年12月29日

Pho Nom Nom再訪

DC在住の友人と忘年会。








ここのフォーはかなりオススメ。  

2016年12月28日

Penang Malaysian Cuisine

ベテスダにあるマレーシアとタイ料理の店。タイ料理のDCベストはナバタイとほぼ結論が出ているのだが、念のため、食べに行ってみた。




















この辺りにしては珍しくたくさんのデザートが用意されているのだが、なぜかタロイモのプリンとかタピオカ・ココナッツ・ミルクなどは見当たらない。米国ではタピオカ飲料はバブル・ティと呼ばれて、非常に一般的なのに、タイ料理屋さんで見かけたことがない。

で、味の方だが、マレーシア料理も含めているせいもあるのかもしれないが、ほとんど辛さを感じないものだった。スパイシーマークがついていて、この味だとちょっと納得がいかない。もう食べに行くこともないだろう。

Penang Malaysian Cuisine
4933 Bethesda Ave
Bethesda, MD 20814
(301) 657-2878
  

2016年10月29日

The Regent

デュポン・サークルにあるタイ料理屋さんに行ってみた。






















yelpで評価が高かったんだけど、予想通り、アメリカナイズされたタイ料理だった。辛口メニューは4段階で辛さ調節ができるのだが、二番目に辛いはずの「Hot」を注文したら「大丈夫?」と心配された。そのあと、一番辛い「Thai Hot」も注文してみたのだが、結果は惨敗。米国人はこの程度の辛さで音をあげるのだろうか。少なくとも、僕には全く物足りない。

色々と食べ歩いてみてわかったのだが、米国のグルメサイトによるタイ料理の評価は全くあてにならない。なぜなら、こちらの人はおしなべて辛い食べ物が苦手で、そのままのタイ料理は食べることができないようなのだ。

ということで、ワシントンDC周辺のナンバーワン・タイ料理屋はナバ・タイに決定であろう。

The Regent
1910 18th St NW
Washington, DC 20009
(202) 232-1781  

2016年10月20日

Absolute Thai Restaurant

DCの中華街のはずれにあるAbsolute Thai Restaurantに行ってみた。

食べたのはチャーハンとグリーンカレー。



















料理は若干アメリカ人向けにアレンジされている印象で、辛さが足りない。でも、全体のコーディネートは悪くないので、タイ料理は好きだけど、辛過ぎるのはちょっと、という人には悪くない選択肢のひとつになるだろう。







Absolute Thai Restaurant
521 G NW St
Washington, DC 20001
(202) 506-7272  

2016年10月18日

Nava Thai 再訪

二週間前に見つけたNava Thai、とても印象が良かったので、また行ってみた。






















相変わらず美味しい。ちゃんと辛くて、そして辛いだけではなく色々な旨味がある。あまりアメリカナイズされていない。日本のタイ料理屋も最初はほとんど日本風にアレンジされていて残念だったけれど、在日タイ人が増えたのか、タイ料理への理解が深まったのか、だんだんと現地の味に近づいてきたものだが、米国にも本場の味に近い料理を出す店があるのは嬉しい。

あと、僕の自宅からだとバスで一本で行くことができて、しかもそのバス、モンゴメリー・カレッジの生徒だと無料なんだよね。素晴らしい。

Nava Thai
11301 Fern St
Wheaton, MD 20902
(240) 430-0495  

2016年10月15日

Pho Nom Nom(再訪)

6月に行ったNOM NOMだが、テニスの帰りにみんなで行ってみようということになって、再訪。

もともと、良くテニスの帰りに行くのはロックビルの北にあるPHO 75なのだが、個人的にはこっちの方がずっと美味しいと思っていたので、今回の選択は大歓迎。

注文したのはいわゆる全部入り。




うん、絶対こっちの方が美味しいよ。

ちなみにこれは同行者が注文したもの。これもなかなか美味しそうなので、次回はこれを注文してみようと思う。




Pho Nom Nom
842 Rockville Pike
Rockville, MD 20852
Phone number (301) 610-0232  

2016年10月02日

Nava Thai

日本のタイ料理屋さんのメニューは大抵日本人の舌に合うようにアレンジされているのだが、それは米国でも同じで、たいていの店が日本における日本風よりもずっと米国風にアレンジされている。やっぱ、本場の味じゃやっていけないのかな、と思っていたのだが、今日見つけた店は非常にちゃんとしたタイ料理で驚いた。食べたのはソフトシェルクラブのイエローカレー、パパイヤのサラダ、カントリーカレー、ココナッツのアイスといったメニューだったのだが、特に激辛表示になっていたパパイヤのサラダとカントリーカレーが本気で辛くてとても良かった。イエローカレーも美味しかったし、デザートメニューが存在しない店が多い中、ココナッツのアイスを提供していたのもナイス。あと、フロアー係りの接客も非常に良くて、思わずチップをはずんでしまった。






















今のところ、ベテスダのKadhai、アダムスモーガンのKeren、そしてウィートンのNavaがDC周辺のベスト3レストランといえる。

Nava Thai
11301 Fern St
Wheaton, MD 20902
(240) 430-0495  

2016年09月17日

Natta Thai

エステート・セールを目当てにヴィエナまでやってきた。電車とバスを乗り継いでほぼ2時間の行程だった。車があれば30分なんだけどね。

それで、一通り見終わったところで昼ごはんの時間になったので、近所にあったタイ料理屋に入ってみた。鶏のグリーンカレー、シーフードのチャーハン、豚肉の炒め物と、唐辛子印が2〜3(最大で3)を注文してみた。
















辛さは、3辛でもまぁ普通の辛さ。米国のタイ料理屋さんはこれで5軒目ぐらいだと思うけれど、びっくりするほどに辛い店は今の所一軒も見当たらない。多分、タイ人が少なくて、本場の辛さを求めている人が少ないのだろう。やはり、本場に近い味を求めるなら新宿や新大久保あたりに行った方が良さそうである。

しかし、辛さだけがタイ料理ではない。その点では、この店の料理はなかなか良い線をいっていたと思う。もうひとつ惜しいのは、デザートメニューがひとつも用意されていないこと。タイ料理の大きな楽しみのひとつとしてタロイモやココナッツで作られたデザートは欠かせないので、とても残念だった。しかし、デザートが用意されていない店も多いので、何か法律上の問題でもあるのかもしれない。







店の雰囲気も良くて、近くに来たらまた寄ってみたいと思うのだが、果たして、もう一度ここまで来ることがあるだろうか?

Natta Thai
153 Glyndon St SE
Vienna, VA 22180
(703) 242-4323  

2016年08月13日

Yum Yum Bangkok

ニューヨークで何か食べようということになると真っ先に浮かぶのがタイ料理屋である。なぜか、45丁目あたりのタイ料理屋はレベルが高くて安い。ような気がする。

ヤムヤムはこのあたりでは一番の有名店だけれど、近くに支店もあるし回転も速いので割と席を確保しやすい。辛さの点でちょっとマイルドなのだが、多少は米国風にアレンジされているのだろう。フローズンカクテルもあって、暑い季節には重宝する。











































Yum Yum Bangkok
650 9th Ave
New York, NY 10036
b/t 45th St & 46th St
(212) 262-7244  

2016年07月09日

Pho 75

テニスの後に、ロックビルの駅のそばにあるベトナム料理の店に連れて行ってもらった。ワシントン界隈は日本食はいまいちな店が多いのだけれど、ベトナム料理はなかなか良い。

こちらでは薬味でハラペーニョが良く利用されるんだけど、フォーにはこれが良く合う。







Pho 75
1721 Wilson Blvd
Arlington, VA 22209
(703) 525-7355  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)ワシントンDC

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2016年06月19日

Bangkok Joe’s

ジョージタウンはDC界隈では一番活気がある地域で、居心地も良好とあって行く機会が多い。今日もご飯どきにジョージタウンにいたので、ランチでタイ料理を食べることにした。メインの通りからちょっと外れた場所にあるせいか、お客さんはまばら。ランチメニューの中から麺とご飯ものと春巻きを注文してみた。










どれも、米国風にアレンジされたマイルドなタイ料理。以前は日本でもこういうタイ料理屋さんが多かったのだけれど、伊勢丹のバイヤーさんがタイ屋台のおばちゃんを連れてきてサブナードにチャンパーをオープンして以来、新宿を中心にして本格的なタイ料理屋さんが増えてきた。米国でも、良く探せばもっと本格的な店を見つけることができるのかもしれない。

この店の場合は無難といえば無難なのだが、正直物足りない感じ。おしゃれタウンの代表格というべきジョージタウンで本格的タイ料理を求めるのが間違いかもしれない。

デザートもあまり揃っていない様子だったので、向かいのスタバに場所を移してフラペチーノを飲むことにした。

Bangkok Joe’s
3000 K St NW
Washington, DC 20007
Phone number (202) 333-4422

  

2016年06月18日

Pho Nom Nom

ロックビルの学校に行く用事があったので、帰りにベトナム料理屋に寄ってみた。フォーと生春巻き、ボー・ルック・ラックという肉料理の3つを注文。













フォーのトッピングにハラペーニョがついてきたんだけど、これがなかなかフィット。春巻きも普通に美味しいし、ボー・ルック・ラックというレモンソルトで食べる牛バラ肉のサイコロステーキも美味しかった。こっちは、日本料理はダメだけど、アジア料理は良い線行ってると思う。

Pho Nom Nom
842 Rockville Pike
Rockville, MD 20852
Phone number (301) 610-0232  

2016年01月23日

タノンバンコク

朝霞台に住んでかれこれ20年近いのだが、いつの間にタイ料理屋ができたんだ(笑)?全く気が付かなかった。駅のホームから見かけたので、食べに行ってみた。

狭い階段を3階まで上がると、店には客がひとりもいない(笑)。さすがにちょっと心配になってきたのだが、メニューを見ると普通にタイ料理の良いところを押さえている。とりあえずカレー、焼きそばなどを頼んでみたのだが、そこそこ美味しかった。もうちょっと辛くても良いと思うけど。これなら結構な頻度で食べに行きたくなる。
















店名 タノンバンコク (TANON BANGKOK)
TEL 048-423-0704
住所 埼玉県朝霞市西原1-2-48 小寺ビル 3F
営業時間 17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日 月曜日  

2016年01月11日

シリパイリン

タイ料理といえば池袋、新宿、有楽町界隈が定番なんだけれど、「渋谷で食べたい」と言われてしまって新規開拓。






















ランチのセットに二品ほど追加して注文。辛さは今一歩で、若干日本向けにアレンジされている感じ。池袋や新宿の優良店には及ばないけれど、渋谷でタイ料理を食べたい人には良いかもしれない。  

2015年08月05日

SIAM 有楽町店

有楽町界隈でタイ料理のランチとなると定番がSIAMなんだけれど、ランチは特にマイルドすぎる印象。もうちょっと辛くて、もうちょっとパクチーが効いていても良いと思う。辛口を頼んでもマイルドなんだよね。













店名 SIAM 有楽町店 (シャム)
TEL 03-3595-0507
住所 東京都千代田区有楽町1-6-1 第2日比谷ビル 10F
営業時間 月〜金] 11:30〜15:00 16:30〜23:00 [土・日・祝] 11:30〜23:00
LO:22:00
定休日 年末年始  

2015年03月07日

米らぁ麺 ぜん

姫路城が27日にグランドオープン、しかも雨降りということで、今後数年間で一番すいているはずの姫路城を観ておくことにした。せっかくなので、姫路でラーメンを食べることにして、まずは「米らぁ麺 ぜん」という店に行ってみた。以下、評価。




名称:ぜん
種類:ベトナム
場所:姫路
注文:チャーシュー入
評価:2/CAC
2015.3.7.
コメント:麺は米粉麺で、しかもベトナムのフォーとしてもやや細めなので、決定的にコシが足りない。フォーだと思って食べるならこれでも普通に美味しいと思うのだが、ラーメンとしてはイマイチ。

スープは鶏を中心にしたスープをベースにして、ニラやモヤシを炒めて野菜のダシを追加している様子。東南アジア系のスパイスを色々と投入して、なかなか良いバランスに行き着いている。

チャーシューは中華系で、ラーメンのトッピングとしてはイマイチだが、スープにはフィットしている。

ラーメンを名乗らなければ「美味しいベトナム系の麺類」で済むのだが、店がらぁ麺と名乗っている以上、ラーメンとして評価してみた。ちなみにこの店、夜は居酒屋のようで、らぁ麺よりもむしろ居酒屋メニューに興味が湧いた。

店名 ぜん
TEL 079-288-1039
住所 兵庫県姫路市元塩町96
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 水曜日、第2火曜日  

2015年01月31日

バンタイ

久しぶりに歌舞伎町のバンタイで夕ごはん。サブナードにあった「チャンパー」が多店舗展開を機に味を落としてしまい、規模を縮小してしまったので、今は三丁目の「バーン・キラオ」とこの店が新宿を代表する店だろう。何より嬉しいのは、頭皮にまで汗をかいてしまうくらいの辛さ。野菜のカレーはシャープでタイ料理らしい辛さが楽しめた。最近は「辛くして」と言っても、日本人向けの激辛どまりの店がほとんどなので、黙っていてもこれだけの辛さにしてくれるのは嬉しい。










デザートのモーケンとフォイトーンも美味しかった。





  

2015年01月15日

ピラブカウ

池袋でタイ料理といえばプリックと相場が決まっているのだが、ちょっと駅から遠いのがネック。そこで、もう少し近いところで探してみたのがこのお店。

チンゲンサイは今はどこに行っても品切れなので、挽肉のサラダ、春巻き、チャーハン、プーパッポンカレーなどを試してみた。



















どれも辛さはかなり控えめ。また、パクチーの風味も抑えてある。全体的にかなり日本風にアレンジされている感じだ。これだと、池袋では通用しても、新宿界隈だと厳しいだろう。プリックの代わりも厳しい印象だった。




店名 ピラブカウ 池袋店 (PIRABUKAO)
住所 東京都豊島区池袋2-48-4
営業時間 14:00〜0:00
定休日 無休  

2014年12月25日

ジャスミン タイ コレド室町店

日本橋でランチを、ということになって、コレドの中をぶらぶらして一番空いていたこの店に入ってみた。ちょっとゴージャスな方のランチを食べてみたのだけれど、普通に美味しいレベル。「一番辛くして」と注文したのだけれど、下品なほどに辛くなることはなく、ちょっと物足りない感じがした。













新宿三丁目や新大久保あたりで食べることができる本場に近い味に慣れていると、あー、まぁ、そうだよね、という感じ。日本風にアレンジされていたほうが食べやすくていい、という人たちには良いのかも知れない。一応、「本場のタイ料理」と店には書いてあるのだが、ちょっと違うと思う。

店名 ジャスミン タイ コレド室町店 (JASMINE THAI)
TEL 03-6225-2442
住所 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
営業時間 【平日】Lunch 11:00〜15:00(L.O.14:30) Dinner 17:00〜23:00(L.O.22:00) 【土日祝】Lunch 11:00〜17:00(L.O.16:00) Dinner 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 無休  

2014年09月15日

クルンテープ・ミッドナイト

バーン・キラオに行ったら満席で入店できず、さて、どうしようと思っていたらすぐ近所にタイ料理屋さんがあったので入ってみた。ここ、池袋のパルコ店に行ったことがあると思う。

飛び込みで入った割にはまとも。プーパッポンカリーはイマイチだったけれど、他のメニューはどれもなかなか美味しかった。

店が狭くて、隣の席のタバコの煙が流れてくるのがちょっとイヤーンな感じだった。













店名 クルンテープ ミッドナイト
TEL 03-5357-7099
住所 東京都新宿区新宿2-12-9 大倉ビル 1F
営業時間 [月〜木] 11:30〜15:00 17:00〜翌2:00 [金・土・日] 11:30〜15:00 17:00〜翌5:00
定休日 年中無休  

2014年08月26日

三条パクチー

三条のあたりをふらふらしていて、天気も悪いし、疲れたし、で、正直全く気が進まなかったのだが、ふらっとタイ料理の店に入ってみた。

料理は予想通り。調理している人はタイの人のようだったが、料理は完全に日本風に味付けられたもので、近所のOLならこれでも喜ぶかも知れないけれど、東京やタイで本格的なタイ料理を食べている人間には「え?これ、何?」と言いたくなるような珍妙な食べ物だった。スパイスは全く効いてなくて、かわりに甘みばかりが目立つ。これならカルディでタイ料理の素を買ってきて自分で料理したほうがずっとマシ。やはり、京都に来てまでタイ料理など食べてはいけないのだろう。少なくとも観光客は、貴重な一食をこんななんちゃってタイ料理の店で無駄にすべきではない。



















店名 三条パクチー
TEL 075-231-0890
住所 京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町318-1
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00) 18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 毎月最終週の月曜日 *当日祝日の場合は営業  
Posted by buu2 at 14:42Comments(0)TrackBack(0)京都

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2014年07月27日

SIAM 有楽町店 (シャム)

有楽町界隈でタイ料理となると、屋台風の雑然としたところなら「あろいなたべた」、高級感があるところでのんびりというならこっちが普段使いの店である。
















味付けは日本風にマイルドにしている感があるので、いつも食べ終わると「次は辛くしてくれと言おう」と思うのだが、大抵そういう記憶が薄れた頃に再訪するので、またあまり辛くないタイ料理を食べることになる。次は、忘れる前に行こうと強く思った。

だって、唐辛子マークが3本ついているメニューを注文しても「イマイチ辛くないなぁ」と感じるのだもの・・・。

店名 SIAM 有楽町店 (シャム)
TEL 03-3595-0507
住所 東京都千代田区有楽町1-6-1 第2日比谷ビル 10F
営業時間 [月〜金] 11:30〜15:00 16:30〜23:00 [土・日・祝] 11:30〜23:00
LO:22:00
定休日 無休(年末年始以外)  

2014年03月29日

あろいなたべた

辛さ的にはイマイチだし、ちょっと日本風にアレンジされている感があるのだけれど、東京からも、銀座からも近いということもあって、利用頻度が高いのがこのお店。今日は熊本から知人が上京したので、寄ってみた。熊本にはちゃんとしたタイ料理屋がないらしく、この親戚は「何食べたいですか?ラーメン、タンメン、お好み焼き、タイ料理・・・」と提案するとその途中で遮ってまで「タイ料理!」と言う。そういう意味では、東京は世界中のグルメがそこそこ集積していて便利である。




















  

2014年01月12日

カフィアライム 再訪

熊本から遊びに来た知人が「熊本にはまともなタイ料理屋がない」という。

それでは、ということで、タイ料理三昧である。年末に食べに行った表参道のカフィアライムに行ってみた。今回は昼に食べに行ったのだが、店内は程よく日が差していて明るい。この店は、明るい時間に行くべきだと思った。

前回、食べることができなかった色々なメニューを注文してみた。辛さは若干控えめ。本気で辛い料理を食べようと思ったら、激辛指定が必須だと思う。ただ、今回はどこまで辛くして良いのかわからなかったので、ちょっと自重してみた。次は全部を激辛指定で注文してみようと思う。

一階のアジア料理の店やそのとなりの餃子屋さんは物凄い行列なんだけれど、この店は二階ということもあって、席に余裕がある様子。行列は大嫌いなので、また次にこのあたりで食事ということになれば、またこの店を使うと思う。






















店名 カフィアライム (KAFFIR LIME)
TEL 03-3400-2918
住所 東京都渋谷区神宮前6-1-5 2F
営業時間 11:30 - 15:00(LO 14:40)/17:30 - 23:00(LO 22:00)
定休日 無休  

2014年01月11日

サイアム

わりと最近食べに行った日比谷のサイアムに再訪。

以前の記事はこちら

サイアム

今回食べたのはこちら。

























なんか、同じようなものを食べているなぁ(笑)  

2013年12月15日

バンタイ

新宿で何か食べるとなると、大抵の場合は御苑まで行ってイタリアンか、あるいは三丁目あたりでタイ料理となる。ところが今日は食後に東口目の前で所用があったので、歌舞伎町界隈で何か食べなくてはならないという事態に。ロシア料理はちょっと時間がかかりすぎるので、やはりお手軽に、ということで5年ぶりにバンタイに行ってみた。普段はもっと汚い店で食べるのがメインなのだが、たまには良いところにも行ってみようと思った次第である。

このお店で空芯菜の炒めものみたいなありきたりなものを注文するのはいかがなものかとは思ったけれど、ついつい定番で頼んでしまった。




普通に美味しいけれど、やっぱりバンタイに空芯菜は似合わない。あとは適当に炒めものやご飯物を注文。







とはいえ、この店で食べておくべきは、なんと言ってもカニのカレー炒めである。




カニは食べるのに時間がかかるし、ついつい無口になってしまうのだが、ひと通りカニを食べてしまったあとのカレーソースにタイ米を投入して、カニカレーとして食べると非常に美味しい。隣のテーブルでカニを食べてそれで終了していたのを見て死ぬほど驚いた。あれでは何のために注文したのかわからない。

デザートはココナッツのアイス。




日本で食べるタイ料理は屋台派とレストラン派があって、僕が良く行くのは屋台派なんだけれど、たまにはレストラン派も良い。特に、カニのカレー炒めは満足度が高い。

店名 バンタイ
TEL 03-3207-0068
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル 3F
営業時間 ランチ 月〜金 11:30〜15:30(L.O.15:00) ディナー 月〜金 17:00〜23:45(L.O.23:00) 土・日・祝 11:30〜23:45
定休日 無休  

2013年12月01日

カフィアライム

土日は副都心線が明治神宮前に停まるので、ちょっと表参道を探索してみた。キディランドの裏をブラブラしていてタイ料理屋を見つけたので、ちょっと食べてみたのだが、なかなか馬鹿にできない味だった。

食べたのはタイ料理の定番料理ばかりだったのだけれど、通常の辛口よりもずっと辛口に、と指定したところ、かなり辛い料理を提供してくれて、これなら満足。最近はマイルドなタイ料理が多いので、良い店を見つけたと思う。店内が全面禁煙なのもナイス。店内がかなり暗く、写真の撮影に向いていないのが残念。
















店名 カフィアライム (KAFFIR LIME)
TEL 03-3400-2918
住所 東京都渋谷区神宮前6-1-5 2F
営業時間 11:30 - 15:00(LO 14:40)/17:30 - 23:00(LO 22:00)
定休日 無休  

2013年11月22日

あろいなたべた

有楽町・銀座界隈にはタイ料理店がたくさんあるけれど、その中ではかなりディープな感じ。新大久保や北池袋にはもっとタイっぽい店があるけれど、このあたりでは珍しい。ここで食べさせちゃってどこかから文句が出ないのかな?と心配になるような業態だけど、ずっと平常運営しているのできっと大丈夫なんだろう。ガード下に衝立を置いて、店の領域が二倍に拡大している感じ。このスペースが禁止されてしまうと今以上に大行列になってしまうので、ぜひ今のままでいて欲しい。

料理はやや日本風にアレンジされている感じで、香草の効き、辛さともに抑えめ。しかし、お手軽にタイの雰囲気を味わえることは間違いない。年中無休なのもありがたい。ちょっと残念なのは店じまいが早いことだけど、おかげで泥酔するまで飲む心配はない。大抵満席で店の外の椅子に座って待たされることになるけれど、回転が早い店なので、それほど長い時間待たされることはない。
















店名 あろいなたべた 有楽町店 (aroyna tabeta)
TEL 03-5219-6099
住所 東京都千代田区丸の内3-7-11
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休  

2013年08月18日

サイアム

暑い時にはタイ料理が体に馴染むので、外食というとついついタイ料理を食べに行ってしまう。最近は汚い屋台風のタイ料理屋さんに行くことが増えているのだけれど、今日は珍しく良い所に行ってみようと思い立って、SIAMに来てみた。

屋台の荒削りな感じはほとんどなくて、ちょっとマイルドにアレンジされたタイ料理。辛いの苦手、香草苦手、ちょっと雑然とした雰囲気は苦手、というタイ料理初心者にはちょうど良い店。たまにはこういうのも悪くない。




























店名 SIAM 有楽町店
TEL 03-3595-0507
住所 東京都千代田区有楽町1-6-1 第2日比谷ビル 10F
営業時間 [月〜金] 11:30〜15:00 16:30〜23:00 [土・日・祝] 11:30〜23:00
LO:22:00
定休日 無休(年末年始以外)  

2013年08月08日

プリック

1998年頃に一度職場のみんなで食べに行ったことがある北池袋のタイ料理屋に再訪。辛さがちょうど良い。ただ、このあたりのタイ料理屋さんとしては、若干高めの価格設定。






















店名 プリック
TEL 03-3984-7273
住所 東京都豊島区池袋2-62-6 第三栄寿ビル 1F
営業時間 17:00〜翌3:30
定休日 不定休  

2013年03月17日

メナムのほとり

鎌倉橋にある会社で働いていた時は食堂が神田、神保町、秋葉原あたりのお店だった。辛いものを食べたい時の選択肢は「メナムのほとり」と関連店の「ムアン・タイ・なべ」だったので時々食べに行ったものだけれど、最近はタイ料理と言えば新宿、新宿三丁目、新大久保あたりが定番。神保町で何かを食べると言えば中華やカレーだったので、かれこれ10年ぐらい来てなかったのかも知れない。

超有名店て平日はいつも一杯みたいだけど、日曜日の夜の神保町は人が少なくて、お店の混雑具合もちょぼちょぼ。

牛、豚、鶏でサラダ、炒めもの、カレーを頼んで、あとはトム・ヤム・クン。締めにココナッツアイスのデザートというラインナップ。

13_03_17_2487


13_03_17_2488


13_03_17_2490


13_03_17_2489


13_03_17_2491


暴力的な辛さはないので、みんなで食事を楽しむという感じ。シンハーを一本飲んで支払いがひとり3,000円なので、普通にリーズナブルである。

店名 メナムのほとり
TEL 03-3238-9597
住所 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館 1F
営業時間 ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー 月〜金 17:30〜02:00(L.O.01:00) ディナー 土 17:30〜22:00(L.O.21:00)
定休日 無休