2016年12月26日

Yosaku Japanese Restaurant

あまり期待できないので自分からこちらの日本食レストランに行くことはほとんどないのだが、今日はDCの日本人会の忘年会ということで食べにいってきた。















飲み会の重鎮と店の店主が知人ということで、評価はなし。
Yosaku Japanese Restaurant
4712 Wisconsin Ave NW
Washington, DC 20016
(202) 363-4453  

Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ワシントンDC

編集

2016年11月22日

蕎麦処 吉田家 港北インターチェンジ店

元木家の墓がすぐそばにあるので、法事のたびに利用する店。正直、すげぇうまいと感じたことはないのだけれど、今回はなかなか美味しかった。










もうちょっと色々と食べてみたかったのだけれど、直前に肉まんを食べてしまって満喫できなかった。次に日本に行く時は、万全の態勢で臨みたい。

店名 蕎麦処 吉田家 港北インターチェンジ店
TEL 045-473-0082
住所 神奈川県横浜市都筑区折本町196
営業時間 11:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日 無休  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2016年11月09日

くすもと

西麻布の会員制懐石料理店、くすもとで同窓会。




























店名 くすもと
TEL 03-6447-2427
住所 東京都港区西麻布3-23-5
営業時間 18:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日・祝日  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2016年09月06日

今日の味楽

「今日の」といっても、すげぇ久しぶりなんだけど、小机の味楽に行ってきた。やっぱりここは、横浜線沿線の和食ではピカイチだと思う。












































































食べきれなかった鯛めしをおにぎりにしてもらった。明日のお弁当にする。  
Posted by buu2 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2016年08月25日

日本大漁物語 きじま

新横浜は本当に使える店が少ない駅で、そんな中でもなんとか納得できるのがここ。横浜市をルーツに数店舗展開している地域密着店。
















味は悪くない。ということで、必然的に利用頻度が高くなる。すげぇうまいまではいかないんだけど、正直、新横浜ではここ以外でまともな飲み屋を知らないんだよね。

店名 日本大漁物語 きじま 新横浜店
TEL 045-470-0828
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-4 新横浜プリンスホテル 2F
営業時間 [月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜22:30 [土] 11:00〜22:30 [日・祝] 11:00〜22:00 LOは閉店1時間前
定休日 なし  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2016年05月20日

今日のもり山

久しぶりに要町のもり山で一杯。最近はいつも満席で、なかなか予約ができないでいたのだけれど、今日はなぜかぽっかりとあいていた。ラッキー。








































食べログを見た客に荒らされないと良いなぁ。  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年10月31日

魚亀

京都ツアーのラストはやはり祇園の魚亀である。































17:30からやっているので、ここでお腹いっぱいになるまで食べて飲んで、それから新幹線で帰ってもまだ終電がある。一番時間がかかるのが祇園から京都駅までで、それだけはストレスなんだけれど、あとは全く問題ない。同行した三菱総研時代の同僚は明日奈良に行って正倉院展を観るとのことだったけれど、こちらはちょっと日曜日に用事があって一足お先に帰京(って、京都から東京へ行くのを帰京って書いて良いのかな?)。

店名 祇園 魚亀
TEL 075-525-6250
住所 京都府京都市東山区祇園町北側347-26 ピッケルビル 2F
営業時間 [月〜土]17:30〜26:00 [日・祝日]17:30〜23:00
定休日 水曜日

  
Posted by buu2 at 21:30Comments(2)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年10月30日

御料理 はやし

今回の京都ツアーのメインは御料理はやしのランチ8000円である。




このお店、カウンターは写真撮影禁止なので、今まで一度も写真を撮ったことがない。この店は、カウンターがベストポジションである。「写真を撮りたいから個室へ」というのは重大な機会損失でもある。個室は、あくまでもカウンターがあいていない時に限定して利用すべきだろう。

今回は秋の食材のランチだったのだが、どれもこれも絶品。薄味でダシの効いた料理は、他ではなかなか味わうことができないもの。濃い味付けが好みだと全然受け付けないかも知れないのだが、日頃から鰹節を削り、昆布を切ってダシを取っているような人なら間違いなく楽しめるだろう。素材の質が良いし、味付けも素晴らしい。

その上で、ご主人の軽妙な語りが楽しい。「最近ね、こっそり料理人が食べに来るんですよ。そういう人達はすぐにわかります。ずっと手元を見ているからね。だから、こっちも、普段は右から切るところを左から切ってやるんです。目を丸くして、「珍しい切り方をしているな」とか思っているんでしょうね」といった面白おかしい話から、食材の話、仕込みの話など、他では絶対に聞くことができない話がてんこ盛り。これだけでもお腹がいっぱいになりそう。

京都の料理はそれほど経験がないんだけれど、きっとこれが京料理なんだと思う。京都に来るたびに食べたい。

店名 御料理 はやし (おりょうり はやし)
TEL 075-213-4409
住所 京都府京都市上京区梶井町448-61
営業時間 11:00〜14:00(L.O) 17:00〜20:00(L.O)
定休日 水曜日  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年10月29日

余志屋

結構な繁盛店のようで、「20時までなら席をご用意できます」とのことだった。スプリント一本勝負。





































なるほど、お通しからデザートまで、どれもなかなか美味しかった。ただ、自慢料理の鴨まんじゅうがちょっと生姜がきつすぎた。生姜大好きな僕だけど、ひとくち食べて「辛い」と感じるぐらいだった。でも、居心地の良い店なので、また来て色々食べてみたい。

店名 余志屋 (よしや)
TEL 075-221-5115
住所 京都府京都市中京区先斗町通三条下ル材木町188
営業時間 17:00〜23:00(LO.22:30)
定休日 月曜日  
Posted by buu2 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年09月15日

今日のもり山

最近はすっかり予約が難しくなったもり山である。




















































店名 もり山
TEL 070-6985-4086
住所 東京都豊島区池袋2-27-5
営業時間 18:00〜23:00
定休日 日曜・祝日  

2015年07月30日

菜な コレド室町店

コレド室町の菜なでランチ。注文したのは国産牛リブロース石焼ご膳。







肉料理だし、2,000円近いのは仕方のないところ。味はまぁまぁ。先日食べたタイ料理屋さんよりはこちらの方が美味しいと思う。

店名 菜な コレド室町店
TEL 03-3548-0977
住所 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
営業時間 [月〜金]11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:30(L.O.22:30) [土]11:00〜16:00(L.O.15:30) 17:00〜23:30(L.O.22:30) [日・祝]11:00〜16:00(L.O.15:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 17:06Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年07月06日

四つ葉

たまにはすっぽんを食べようと思い、荻窪の四つ葉に行ってきた。

ダシを張った鍋に下ごしらえ済みと思われるすっぽんを投入し、前足、クビ、エンペラ、肩甲骨、胸骨と、色々な部位を食べさせてくれる。二人で一匹を食べて一人1万5千円程度と、すっぽんとしては安価な店である。

最初にひらめの刺身。厚切りなのに柔らかくて美味しい。わさびも変に刺激が強すぎず良いものを使っている。

ひらめを食べ終わると、あとはすっぽん。面白かったのはすっぽんの味付けで、特に肉の部分の味が濃い。すっぽんというと大抵が生姜、酒、みりんなどで濃い目に風味づけして、すっぽん独特のえぐみや臭みを打ち消すのだけれど、ここはそういう力技ではない。とはいえ、全く素のままのすっぽんという感じでもない。想像で書くなら、軽く下茹でして、血や血の多い臓器を酒かダシで洗い落とし(これはぶり大根を作るときに僕がやっている方法)、さらにダシで茹でるといった下ごしらえをしているのではないか。ただ、そこから先、どうやって下味をつけているのかは皆目見当がつかない。筋肉と骨に旨味が集中しているので、食べるときは肉を良く噛んだほうが良いし、骨のそばは単にしゃぶるのではなく、歯を立てて肉をこそぐようにして食べると美味しい。

最後に雑炊を3回に分けて食べさせてくれる。もちろんすっぽんを茹でたスープで作ってくれるのだけれど、これが驚くほど淡白である。すっぽんの旨味って、こんなに薄いの?と思ってしまうほどなのだが、同時に泥臭さ、生臭さはもちろん、しょうがや醤油、みりんといった余分な味も感じられない。最初の一杯はほとんどお米だけの味、二杯目はちょっと香ばしい、いわゆる雑炊、三杯目はほとんどコメの姿が見えなくなって、半分お餅みたいな状態での仕上げになる。

雑炊の時に出てくるキャベツ、きゅうりの浅漬け、大根のお新香と、梅酒に使った梅も美味しかった。これは焼酎ではなく、薄めのブランデーのような飲み口だった。

食事中は茶道、絵画、焼き物など色々な話で盛り上がり、料理長とっておきのお茶碗も見せていただいた。

女将さん、料理長さんとゆっくり会話を楽しみながらすっぽんを上品に食べつくすという趣向の店で、すっぽん料理のひとつの完成形だと思う。普通のいわゆるすっぽん鍋をオーケストラを従えたピアノコンチェルトとすれば、この店の鍋はピアノソナタ。どちらが良いかは好みだが、この店のスタイルは多分ここでしか味わえないので、一度は行ってみると良いと思う。  
Posted by buu2 at 12:16Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年06月08日

心・技・体 うるふ

愛宕で一杯ということになって、元横綱千代の富士がプロデュースしたという心・技・体 うるふに行ってみた。日曜日の夜に愛宕ということで、業界人っぽい人ばかり(笑)。

ふぐとすっぽんを手軽に、というコンセプトで、どちらもなかなか美味しかったのだが、一番美味しかったのは写真にない雑炊だった。あと、接客が素晴らしいので、大事な知人を連れて行くのにはぴったり。



















店名 心・技・体 うるふ
TEL 03-5733-3771
住所 東京都港区虎ノ門3-21-5 愛宕グリーンヒルズプラザ2F
営業時間 (月-金)17:30〜26:00(LO25:00) (土・日・祝) 17:30-24:00(LO23:00)
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 00:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−鍋

編集

2015年05月19日

つな八

天ぷらって、ほんと、食べないんだよな。前回食べたのもつな八だったけど、多分10年以上前だと思う。以後、まともな天ぷらって食べていなかった。今回は新宿で何か食べようということになったんだけど、ラーメンとか、タイ料理みたいないつもの奴じゃなくて、もうちょっとよそ行きのものを食べようと思って、行ってみた。食べたのは小波という3,672円のコース。




























確かに美味しいんだけど、コストパフォーマンスが悪い。いや、この価格になるのはわかるんだよ。良い油を使わなくちゃならなくて、どうしたってコスト高になる。古い油を唐揚げやフライに使えるともかく、てんぷらの専門店だったらそうもいかない。だから、値段が高くなるのは理解するんだけれど、なんか、費用対効果が見合わないというか、これだけのお金を出すなら、もっと別のところにこだわりたい、というか。

接待でご馳走してもらうなら歓迎なんだけれどね(笑)。自腹で行くのはまた10年後かも知れない(笑)。って、ここまで書いて思い出した。出版社の接待で一度ご馳走になったことがあったっけ。タダ飯だったからレビューは書かなかったけど。

店名 天ぷら新宿つな八 総本店
TEL 03-3352-1012
住所 東京都新宿区新宿3-31-8
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30) ランチ(平日のみ) 11:00〜16:00 (L.O.16:00)
定休日 無休  
Posted by buu2 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年03月14日

今日のもり山

結構飲んだので、写真を撮らずに食べてしまったものがあるかも知れない(^^;

























池袋 もり山
http://skmoriyama.blog.fc2.com/

店名 もり山
TEL 070-6985-4086
住所 東京都豊島区池袋2-27-5
営業時間 18:00〜23:00
定休日 日曜・祝日  
Posted by buu2 at 23:46Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年02月15日

レストラン 大王

白馬から松本に向かう途中で大王わさび農場という小さい看板を見つけた。昔から気になってはいたので、ちょっと寄り道してみたら、すげぇ馬鹿でかいわさび農場だった。







中に大王レストランという店があったので、この店で「大王御膳」という定食を食べてみたのだけれど、さすがに辛い。本わさびでもこんなに辛いのか!!




店名 レストラン 大王
TEL 0263-82-2118
住所 長野県安曇野市穂高1692 大王わさび農場
営業時間 10:30〜15:00(L.O.14:30)
定休日 年中無休

川沿いなので、鳶が飛んでいて、小鳥もいる。ときどき、カワセミも来るらしい。







水はなかなかきれい。




そして、黒澤明監督の「夢」で使われた水車も。


  
Posted by buu2 at 14:49Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2015年01月16日

今日のもり山@池袋・要町

スキーアルペン元五輪選手と二人で新年会ということで、いつもどおり「もり山」に行ってきた。








































実は先週も新年会をやっていたので、正確には新年会の二次会である。もり山はオープンして一年ちょっとだけど、開店直後よりも明らかに腕が良くなっている。元五輪選手、先週はあまり食が進まない様子だったので消化器系のトラブルを心配したんだけれど、今日は全部食べていた。こちらの方が口に合うのだろう。

店名 もり山
TEL 070-6985-4086
住所 東京都豊島区池袋2-27-5
営業時間 18:00〜23:00
定休日 日曜・祝日  
Posted by buu2 at 10:34Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年12月18日

利久 池袋店

牛タンチェーン店はろくなところがないので、最初からそれほど期待していなかったのだが、「極」という大層な名前のついたプレミアムメニューを注文してみた。2,000円以上なので、とんかつ屋ならかなり上等なものを食べることができる価格である。
















結果は、サラダイマイチ、シチューイマサン、テールスープ合格、ご飯イマイチ、牛タン普通、といった感じ。トータルで考えれば二度と食べないレベルである。やはり、牛タンはちゃんと美味しい店で食べたいものである。牛タン専門店には質の高いタンが回ってこないのかな???

店名 牛たん炭焼 利久 池袋店 (ギュウタンスミヤキリキュウ)
TEL 03-5952-0404
住所 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 7F
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 不定休  

2014年08月31日

秋のもり山

池袋(要町)の「もり山」が夏休みを終了して、秋のメニューになったので、早速食べに行ってきた。




















































三菱総研時代の同僚がようやく退職・独立したので、そのお祝いだったんだけど、満足してもらえたようで良かった。ここは席数が少ないので、こっそりと飲むのに重宝する。

今日飲んだお酒の中では「酒屋八兵衛 山廃純米酒 備前雄町」というお酒が非常に美味しかった。名前は知らなかったのだけれど、「雄町」と「純米酒」が日本酒の好みなので、何となく注文したらこれがアタリ。美味しいのに尖ったところがなくて料理の味を邪魔しない。次もこれを飲もうと思う。

先日紹介した京都の「武鮨」と同じく、食べログで「今日はどこに行こうかな」と検索していてはなかなか見つけることができない店である。

店名 もり山
TEL 070-6985-4086
住所 東京都豊島区池袋2-27-5
営業時間 18:00〜23:00
定休日 日曜・祝日  
Posted by buu2 at 07:08Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年08月25日

華暦

エクシブ京都八瀬離宮の中にある日本料理の店。会員制なので、もしかしたら一般のお客さんは食べられないのかも?

バブル系のホテルなのでいつまでもつのかなぁ、と思いながら見ているのだけれど、意外と長持ちしているし、繁盛もしているのは立派。ホテルの対応はところどころ「ん?」と思うこともあるのだけれど、この店は教育が行き届いていてなかなか結構。料理の味も良いし、見た目も良いし、器も良い。









































































店名 日本料理 京都 華暦 (はなごよみ)
TEL 075-707-2888
住所 京都府京都市左京区八瀬野瀬町74-1 エクシブ京都 八瀬離宮
営業時間 [朝食]7:30〜10:00 [夕食]17:30〜21:00(L.O)  
Posted by buu2 at 22:30Comments(0)TrackBack(0)京都

編集

比良山荘

比良山荘で「鮎食べ」を食べてきた。鮎食べといっても、鯉やまる鍋も出てくるので、飽きることはない。その上で、都合9〜10匹の鮎を満喫できるので、非常に豪勢である。

僕は子供の頃に青森の田舎で、釣ってきた鮎を腐るほど食べたクチなのだが、鮎を頭から、というのはこの店でしか経験がない。炭火でしっかりと火を通しているのか、頭やワタの苦味をアクセントにしてバリバリ頂いてしまう感じである。身の風味を楽しむという感じではないのだが、なるほど、こういう食べ方もあるのだなぁ。

まる鍋はさばきたてなのか、身がしっかりしていて食べごたえがあった。

自動車でしかアクセスできないのでなかなか来ることはできないのだけれど、冬の熊も食べてみたい。


























































店名 比良山荘 (ひらさんそう)
TEL 077-599-2058
住所 滋賀県大津市葛川坊村町94 比良山荘
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜19:00(予約制)
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 15:00Comments(1)TrackBack(0)滋賀

編集

2014年08月04日

高山とうふ店

金沢にある昔懐かしいタイプのお豆腐やさん。

豆腐本来の味がどんなものなのか、時々こういうお店の豆腐を食べて、自分の味覚の標準点を調整しておく必要がある。






















「金沢は辛子で食べるんだよ」と教えてもらったのだけど、辛子はもちろん、醤油すら不要で、豆腐だけでも十分に美味しかった。

店名 高山とうふ店
住所 金沢市橋場町5-16
電話 076-221-6993 
営業時間 6:00〜19:00
定休日:日、祝日  
Posted by buu2 at 11:00Comments(0)TrackBack(0)石川

編集

浅田

金沢のソウルフードと言えばどじょうのかばやきである。ということで、マニアックな有名店、浅田に行ってみた。







量はかなり少なめで、食べてみると濃い甘みの中に苦味があって、骨がごわごわしている。あまりたんぱく質の味が感じられず、美味しいのかなー、と微妙な気分である。まぁ、話のタネには悪くないのかな?

店名 かばやきの浅田
TEL 076-263-3917
住所 石川県金沢市横山町18-10
営業時間 9:00〜19:00頃
定休日 不定休、年始  
Posted by buu2 at 11:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年03月30日

八幡屋磯五郎

家の七味が切れたので、八幡屋磯五郎さんに調合してもらいに来た。やはり、七味はオーダーメイドが基本である。僕の場合、辛さを強調しつつ、生姜、山椒、ゆずを強調。













マカロンなんか売っていた。買わなかったけれど。


  
Posted by buu2 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年02月23日

近畿大学水産研究所 銀座店

近大の水産研究所で育った養殖マグロが目玉の店。今は予約困難らしく、店頭は予約なしの行列が途絶えない人気店である。今日は夕方に銀座でちょっと時間ができたので、夜の部の開店直後にふらっと立ち寄ってみた。

マグロの養殖で有名になったので、マグロだけかと思ったら、マグロ以外にも、ヒラメ、ハマチ、シマアジなどの魚を食べることができた。

味はまぁまぁ。普通にマグロの味がした。ただ、特別美味しいわけでもなければ、特別安いわけでもなく、これといった特徴がなかった。素晴らしく手が込んだ料理というわけでもなく、話の種に一度行っておくのは悪くないけれど、二度目はないな、というのが正直なところ。

























店名 近畿大学水産研究所 銀座店
TEL 03-6228-5863
住所 東京都中央区銀座6-2 東京高速道路山下ビル 2F
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 18:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年02月20日

静流

代々木上原で働いている知人が「代々木八幡に美味しそうな気配のする和食屋がある」というので、食べに行ってみた。予約の電話をしてみると18時から2席のみ空きがあるということだったので、多分2時間制なのだろう。ラストオーダーが22時ということなので、3回転しているのかも知れない。

お店は小さめの厨房を囲うようにして8席のカウンターのみ。カウンターの中では女性の店主が一人で料理をしている。スタイルとしては要町の「もり山」とそっくりである。料理は先付、前菜、造り、焼き物、煮物、希望者のみ釜焚きごはん、味噌汁、香の物でしめて4,100円である。若干、味付けや素材にクエスチョンマークがつく料理があったことは否定できないのだが、4,100円という値段を考えれば当たり前。というか、コストパフォーマンスを考えれば物凄い優良店だと思う。











































店には鰹節削り器があるし、羽釜もある。このあたりの素材を大事にしているところも、もり山にそっくりである。




小田急線沿線の友人とちょっと飲みに行こう、という場面で重宝しそうな店である。

店名 和食 静流(しずる)
TEL 03-3481-6708
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-52-10 半地下
営業時間 午後六時より、十時最終入店
定休日 日曜・祝日  
Posted by buu2 at 23:32Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2014年01月21日

かつ銀のカキフライ

かつ銀で夕食となったのだが、ダイエット中につきとんかつは自粛してカキフライのみを食べた。




過去の評価はこちら。

かつ銀  
Posted by buu2 at 11:33Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2013年12月08日

紀尾井町 吉祥

紀尾井町の吉祥で夜ご飯。




























ご飯のおかわりが欲しかったのだが、土鍋ごとさげられてしまってちょっと悲しかった(笑)。つぎはしゃぶしゃぶを食べてみたい。




店名 吉祥
TEL 03-3222-5061
住所 東京都千代田区紀尾井町3-3 南部ビルB1F
営業時間 ランチ 月〜土 11:30〜14:30(L.O.14:00) ディナー月〜金 17:30〜23:00(L.O.21:30) 土日祝 11:30〜21:00(L.O.20:00)
定休日 年末年始  
Posted by buu2 at 22:38Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2013年06月06日

今半

お弁当で食べることは良くあっても、なかなかお店で食べる機会のない今半である。ということで、今日は親知らずを抜く前に勢いをつける意味で勝負メシにしてみた。注文は「昼のすき焼」、4,725円である。






















お皿に載った牛肉を見て、「ちょっと少ないかな?」と思ったのだけれど、食べてみたらちょうど良かった(写真の肉は二人分)。この量でもご飯をお代わりして、卵ご飯を2回食べてしまった。

そこそこの寿司や鰻と同じくらいの値段だけど、満足度は高いと思う。そのおかげもあってか、親知らずはスポッと抜けた。やはり、大勝負の前には勝負メシが重要であることを再認識した。

  
Posted by buu2 at 09:01Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2013年03月31日

幻董庵

知人が熊本から遊びに来たので、鎌倉に豪遊しに行った。ランチは幻董庵で。2時間30分もかけてのんびり。外国のお客さんもいたけれど、こんな微妙な味がわかるのかなぁ。料理は結構薄味で僕好みだった。

13_03_31_2531


13_03_31_2532


13_03_31_2533


13_03_31_2535


13_03_31_2536


13_03_31_2537


13_03_31_2538


13_03_31_2539


13_03_31_2540


13_03_31_2541


13_03_31_2542


13_03_31_2534


店名 幻董庵
TEL 0467-43-5695
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内823
営業時間 12:00〜17:00(LO14:30) 18:00〜21:00
定休日 月曜日  
Posted by buu2 at 15:09Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2013年03月04日

九州一食堂

池袋で定食を食べるなら、今のところマイベストが九州一食堂。今日は中落ち丼を食べてみた。

13_03_04_2416


これはうまい。ただ、以前この手の丼ものを頼んだ時は本わさびをくれたんだけど、今日は練りわさびだったのがちょっと残念。

店名 九州一食堂
TEL 03-3988-0172
住所 東京都豊島区池袋1-2-8
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00
定休日 日曜日  
Posted by buu2 at 23:45Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2010年09月12日

天山

池袋ランチ強化月間ということで、池袋の南側、鬼子母神方面で天ぷらを食べてみた。

唐揚げやフライに比べるとずっと良い油を使わなくてはならないので、和食の中では高級料理。しかもカロリーが高そうなのでどうにも敷居が高いのだけれど、まぁたまには、という感じで行ってみた。外見は結構良い所という感じなのだけれど、中に入ってみたらそうでもない。ランチの価格もお手頃。ノーマルに比較して150円アップ、実質的にはえびが一本増える上天ぷら定食を注文。

DSCN1312


DSCN1314


ほうほう、これは・・・なかなかいけますね。天ぷらも悪くないなぁ。でも、天ぷらの経験値を上げるのはちょっとお腹の贅肉にこたえそうだから、やっぱり大概にしておこう。

評価は☆2つ。美味しいしお薦めだけれど、僕はでぶることを恐れてもう来ないと思う(汗)。いや、本当に、マズイからとかじゃないです。太りやすい体質じゃなければまた来たい。

店名 天山 (テンザン)
TEL 03-3983-2262
住所 東京都豊島区南池袋3-16-12
営業時間 (月〜金)11:30〜15:00(L.O.14:30)17:30〜22:00(L.O.21:30)(土)11:30〜15:00(L.O.14:30)
定休日 日・祝  
Posted by buu2 at 00:04Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2010年04月02日

横浜の味楽で芸術的な写真にチャレンジ

久しぶりに味楽に行こう、ということになって、食べてきた。車だったのでお酒はなし。今日は料理の記録ではなく、ちょっとアーティスティックな撮影にチャレンジしてみた。記録とアートは何が違うのかは正直良くわからないのだけれど、撮影する人間の気持ちは大分違う気がする(笑)。写真を見て違いがわかるかと言えば、わかんねぇだろうなぁ(笑)。だって、本人もイマイチわかんないから。とりあえず、普段より被写界深度が浅いことは間違いがないのだけれど。あ、滅多にやらない、手前に障害物を置くっていうのもやってみた。

DSCN5977


DSCN5979


DSCN5983


DSCN5986


DSCN5989


DSCN5992



DSCN5994


DSCN5996


DSCN5999


DSCN6004


DSCN6010


DSCN6020


DSCN6028


DSCN6034


DSCN6041


DSCN6044


DSCN6050


もちろん、味の方はいつものように美味しかった。大根、昆布じゃなくてカツオでだしを取っていたなぁ。今度真似してみよう。  
Posted by buu2 at 01:14Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2010年01月12日

明月院に行くならとりあえずランチはここで食べておけ、という橘で橘弁当を食べてみました。食べてみましたって、初めて行ったわけじゃないんですけどね。ランチはこの橘弁当だけ。だから、あいている席に座ったら自動的に料理が出てきます。季節によって内容が変わるかと言うと、全然変わりません。多分てんぷらの内容まで一緒です(笑)。あ、食後に出てくるケーキだけちょっと変化があるかも。

全体的に美味しいのは良いんですが、これで1900円っていうのはちょっと高いかなぁ。評価は☆2つ半。

DSCN3864 DSCN3870

DSCN3877 DSCN3880

DSCN3881 DSCN3885

DSCN3892 DSCN3895

DSCN3897

店名 橘 (タチバナ)
TEL 0467-22-0793
住所 神奈川県鎌倉市山ノ内187
営業時間 12:00〜売り切れ次第終了
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 01:44Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2009年11月28日

今日のお店

536a15b5.jpg

友達の誕生会ということで、首都圏のあるお店で食事。僕はここ一ヶ月禁酒していたんだけれど、お祝いということもあり、また人間ドックが終了したばかりということもあって、久しぶりにビールや焼酎を飲みながらコース料理を楽しんだ。

行ったお店はちょっと伏せておく。そんなに頻繁に行くお店ではないのだけれど、美味しい料理、素晴らしい接客で、安心して知人を連れて行くことができる。今日の友達はまだ知り合って一ヶ月ぐらいの人なので、正直、食べ物の好みとかも良くわからない。そんなときに使うのにもってこいのお店だったりする。

最初に食べ物の好き嫌いを聞かれるので、「うに、いくら、数の子、お新香がダメです」と伝えると、「あぁ、魚卵がダメなんですね」と返事。「そうそう、そんな感じです」というやり取りの後、食事が始まる。と、一番最初に出てきたのがたらこ。ここのたらこは凄く美味しいんだけれど、大丈夫かな?と隣のお皿を見ると、そちらはたらこじゃなくてもずくになっている。実はそのあとも何度か「これは?」と思う品が僕の前に運ばれてきたんだけれど、その都度横を見てみると違うものが盛り付けられている。ソースにたらこが使われているときは「大丈夫ですか?」と先に聞いてくれる。メインは複数用意されているのだけれど、好きなのを選ばせてくれるし、迷っていると、「では、○○が大きめなので、それをシェアしたらいかがですか?」と提案してくれる。「少なかったら、他のも追加できますよ」と教えてくれる。

スタートが20時ぐらいとちょっと遅めだったんだけれど、気が付くと最後の客になっていた。23時近くに席を立って会計をしようとすると、「まだ構いませんよ」とのこと。でも、残念ながら、そろそろ終電が気になる時刻なので「いえいえ、そろそろ電車がまずいので」と応えてご馳走様をして店を出た。

このお店はいつもそれほどお客さんが入っていないのだけれど、今日は金曜日の夜ということもあってか、ほぼ満員。

このお店、本当に良いお店なんだけれど、あまり宣伝しているところを見たことがない。ブログの記事になっているのもそんなに見かけない。味とか、居心地とかを考えたら、ちょっと考えられないのだけれど、多分、みんな、「興味本位の一見さんとかがたくさん来るんじゃなくて、いつまでも居心地の良い、自分達のお店として存在して欲しい」と思っているんじゃないかと思う。それで、僕もそういうお客の一人だったりする。

僕は外食したほとんど全てのお店をレポートしているし(さすがに居酒屋チェーンとかはスルーするけれど)、実は随分前にあるところでこのお店のレポートを書いたこともあるのだけれど、最近は、この店についてはほとんど何も書かない。といっても、僕自身、半年に一度くらいしか行くことがないのだけれど。そして、「書けないなら、最初から言及するな」というのも僕の考え方なんだけれど、今日はあまりにも居心地が良かったので、どうしても書きたくなった次第。誰かに読んで欲しいのではなく、どこかに今の気持ちを書いておきたかった。だから、このエントリーは凄く私的なメモだったりする。

半年に一度といわず、毎月一度くらいは行きたいかな。うん、行っちゃうかも知れない。何しろ、とても質の高い時間を過ごすことができた。これは、単にお金だけではなかなか買えないものだ。お店に感謝。

写真は締めで食べたオムライス。  
Posted by buu2 at 00:01Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2009年08月11日

今日味楽で食べたもの

カメラが良いと、写真を撮りたくなる。ということで、今日は味楽で食べたものを全部写してみた。

DSCN0056 DSCN0058

DSCN0060 DSCN0062

DSCN0063 DSCN0065

DSCN0069 DSCN0072

DSCN0074 DSCN0075

DSCN0078 DSCN0080

DSCN0082 DSCN0083  
Posted by buu2 at 02:13Comments(2)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2009年06月05日

今月の味楽

鴨居のモナミ美容室のサイト運用について打ち合わせがあったので、そのあと小机に行って、味楽で夜ご飯。自分で料理をするようになると、料理の見方が変わるので面白い。

でも、途中から佐藤(焼酎)の飲みすぎで、大分わけわかんなくなったけれど。和食は下ごしらえが肝心なんだろうなぁ。いや、それは中華も一緒か。

以下、写真でフルコースをお楽しみください。近所の人は、一度行ってみて下さい。満席のことも少なくないので、要予約です。あのあたりは満席だったときに逃げ道が少ないから。

CA3B0242 CA3B0243

CA3B0244 CA3B0245

CA3B0246 CA3B0247

CA3B0248 CA3B0249

CA3B0250 CA3B0251

CA3B0252 CA3B0253

CA3B0254 CA3B0255  
Posted by buu2 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2009年04月15日

新宿三丁目の飲み屋街の真ん中にある「鼎」で一杯。

このあたりには良いお店が多いけれど、この店はそんな中でもかなり上に来る。お値段はちょっと高めだけれど、料理も美味しいし、お酒も良いものがおいてある。ついつい日本酒を飲みすぎてしまうのが難点。

出かけていっても入れないことも多いので、あんまり紹介したくない。なので、レビューは少なめ(笑) 写真だけ載せておきます。評価は☆2つ半。

CA3B0022 CA3B0023

CA3B0024 CA3B0025

CA3B0026

店名 鼎 (かなえ)
ジャンル 居酒屋
TEL 03-3352-7646
住所 東京都新宿区新宿3-12-12 B1F
営業時間 [月〜土] 17:00〜24:00 [日・祝] 16:30〜23:00
定休日 無休  

2008年04月30日

マタギ亭

8334d688.JPG
写真入の詳細なレビューは食べログ版まにあな日記「マタギ亭」をどうぞ。  
Posted by buu2 at 13:54Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2008年04月29日

翠明荘

8deaf8c8.JPG
比較的詳細は食べログ版まにあな日記「翠明荘」へどうぞ。  
Posted by buu2 at 14:25Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2007年12月28日

魚末

2bcd7ef4.JPG
深夜に福岡で飲み会。お店の詳細は食べログをどうぞ。

食べログ版まにあな日記「魚末」

で、料理は美味しかったんですよ。それで、東京に帰ってきたわけですが、そのあと食あたりになって結構長期間苦しむことに。最初は風邪だと思ったんだけど、症状は胃腸関連と発熱のみ。うーーー、苦しいなぁ、と思っていたら、年明けに連絡を取った同行者も「私も年末から食あたり」だそうで。「僕もおなか壊して大変だった」って言ったら、「私はもう魚末には二度と行きません」って、そうですか(笑)。まぁ、因果関係のほうはわかりませんけどね。  

2007年09月23日

味楽はイイっ!!

小机にある割烹「味楽」で夜のディナー。

この店、本当に良い店で、しかもお店を大きくしたらかなりゆとりもあって、絶対要予約という感じでもない。横浜にある店としてはかなりのハイクラスだと思うんだけど、なぜか食べログとかでも票が増えないんだよね。まぁ、別にそれでも構わないんだけど。っていうか、ネットで見つけた一見さんばっかりになって、また食べるのが大変になったら嫌だからなぁ(笑)。

コースの写真は食べログに載せてあります。

食べログ版まにあな日記「味楽」  
Posted by buu2 at 00:39Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2006年10月22日

丁子屋

2a698e4c.JPG今回の名古屋グルメはどこにしようかなーと考えていたら、同行者が「そりゃぁ桑名の焼き蛤ですよ」というので早速行ってみた。食べたのは丁子屋さん。店自体は非常に雰囲気のある構えなのに、すぐ隣に馬鹿でかいショッピングセンターか何かが出来てしまってぶち壊し。うーーーむ。

それで、食べた内容は食べログに載せましたので、そちらを参照してください(^^

食べログ「丁子屋
  
Posted by buu2 at 13:56Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2006年08月12日

今月の味楽

味楽横浜北部の名店といえばむくの実亭とこの味楽。ということで、今日はお盆で空いている味楽でたっぷり食べてきました。あー、美味しかった。料理の写真はこちらでどうぞ→食べログ「味楽」  
Posted by buu2 at 21:09Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2005年09月14日

さくらさくら

299f0a56.jpg靖国神社のすぐそばにある「さくらさくら」で飲み会。

コース料理しかない様子で、高いのと安いの2種類。安いのを注文。4600円だったかな?前菜(夏野菜の豆乳浸け)、造り(カンパチ、タコ、マダイ、そして湯葉)、茶碗蒸し(ジャガイモのスープがトッピング)、煮物(なす)、野菜(野菜の手巻き)、主菜(イベリコ豚)、白米に味噌汁、デザートというラインナップ。野菜、主菜、食事は3種類から選ぶことができて、高いものを選ぶと差額が上乗せされるシステム。
9e848bc3.jpg料理はどれも値段なり。抜群に美味しいとは言わないが、どれも一定のラインをクリアしていると思う。若干味付けが薄いと思うが、僕は薄味が好きなので気にならなかった。もしかしたら濃い味が好きだと物足りなく感じるかもしれない。

和食なので、器が結構きちんとしていて、見ているとなかなか楽しい。それから日本酒や焼酎が充実している様子。隠し焼酎は別メニューになっているので、注文の際に尋ねる必要がある。ただ、僕は佐藤の黒をロックで3杯ほど飲んだのだけれど、量はかなり少ない。お酒を目当てにしていくとかなり物足りなく感じると思う。

b5fc6d25.jpgちなみにお店の雰囲気は非常に良い。デートで使うには非常に良いと思う。☆2つ。  
Posted by buu2 at 23:33Comments(1)TrackBack(1)グルメ−和食

編集

2005年03月14日

さ和長

050314_1857~01.jpg今日はここで相談。広尾のさ和長でっす。名店なので一度は来たいと思っていたのだけれど、今日は飲み会だったのでかなーり酒を飲んでしまった。ということで、お店の料理については評価ナシ。いや、美味しかったですよ。アナゴの天ぷらも、そばも、何もかも。でもまぁ、細かいことはさっぱりわからないので、評価は無理(^^;

この店で5人で色々とビジネスの密談をしたわけだけど、今日はビジネス・パートナーを連れて行ったので、僕はあまり喋る必要がなくて楽だった。

ここでたんまり飲んだあと、六本木の飲み屋で飲みなおし。この店ではハンガリーのお姉さんがいて、「いやぁ、去年の夏にブダペストいったんですよ」という話で結構盛り上がった。彼女は日本に来たばかりで日本語は「こんばんは」と「ありがとう」しか喋れず、コミュニケーションには苦労したけど(^^;

「ウェブサイトを公開している」って、何ていうの???

終電で帰るつもりがなぜかぎりぎりで間に合わず、結局山手線の駅からタクシーで帰宅。これならもっと飲んでおけば良かったかもしれない。  
Posted by buu2 at 19:24Comments(2)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2004年12月19日

ENAKAの写真

「あとで写真を載せます」と書いたまま放置していて、下の方に流れていってしまったENAKAですが、先ほど作業を完了しました。

アクセスするのが面倒な状態になってしまったので、一応直リンクをはっておきます。

ENAKAの記事はこちら  
Posted by buu2 at 12:05Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

編集

2004年12月13日

味楽

miraku1横浜国際スタジアムがある小机駅(横浜線)に、味楽という和食のお店がある。

お店が出来たのは随分前のようだけど、1年ほど店舗改装のために仮店舗で営業していて、先日、ようやくもとの場所に戻った。
miraku2この店の料理が、非常に美味しいのである。まぁ、かなり辺鄙なところではあるので、誰でもちょいちょい出かけていけるわけではない。しかしまぁ、池辺にあるむくのみ亭に比べれば大分マシである。

miraku3基本的にコース料理なので、黙っていれば次から次へと料理がでてくるわけであるが(店が混雑していると、残念ながら「次から次へ」というペースではない。ここがなんとも残念なところ。厨房に立つ人がご主人一人だけなので、どうしても時間がかかってしまう)、そのどれもがハイクオリティ。

miraku4コースは毎月、その月の旬の素材を活かした献立となる。例えばここに載せたのは11月のコース。コース全品写真撮影してきたので、目でお楽しみください(^^

miraku5最初に出てきたのはお通しの白子のポン酢和え。もちろん美味しい(^^

その次のが茶碗蒸しなのだが、この茶碗蒸しがまず絶品。なんと、フォアグラの茶碗蒸しである。もしかしたら、こういう料理は昔からあるものなのかもしれないのだけれど、僕はこの店で初めて食べた。素晴らしく美味しかった。

miraku6次の料理はイクラ、アナゴ、塩辛、シメジなどの前菜盛り合わせ。これも一つ一つが美味しい。

その次がお刺身。これももちろん美味しいし、ワサビも一級品である。

miraku7その次に出てきたのが松茸の土瓶蒸し。はもと車えび入り。

さらに炊き合わせが出てきて、メインの肉料理は松坂牛の塩焼き。

miraku8肉料理のあとにはカキを器にした箸休めのなます。器もちゃんと食べる事ができます(^^ 

そしてごはんものはうなぎのお茶漬け。ちなみにこれはお蕎麦や雑炊を注文することも可能。雑炊はきのこと海老だったかな?

miraku9そして最後は味楽もち。これが美味しいんだよねぇ。ここまでで大抵おなか一杯になっちゃっているんだけど、なぜか食べられちゃう。

ちなみにシャンパンに入ったデザートもあったんだけど、僕が車だったのでこれは食べなかった。

miraku10前々からお勧めしている店だけど、改めてお勧めです(^^ あ、予約していった方が良いですよ。お店が大きくなったから、満席ってことはあんまりないのかもしれないけど・・・・

味楽
045-472-7988
横浜市港北区小机町1509  
Posted by buu2 at 13:53Comments(10)TrackBack(1)グルメ−和食

編集

2004年12月09日

ENAKA

enaka1大分前に「ウチくる!?」に渡辺満里奈が出たときに紹介していたお店。テレビや雑誌などに出るときは連絡先不掲載なんだけど、そこはインターネットの時代なので調査可能。随分前から宿題店にリストアップしていたんだけど、ようやく訪問。もちろん、ちゃんと予約済み。

席につくと、まずはお酒の種類を聞かれる。とりあえずはビールを注文。他には焼酎、ワイン、日本酒あたりが用意されていた様子。enaka2

お酒のお通しみたいな感じで出てきたタラコ。これを食べただけで「ちょっと違うよ」って感じ。油断していて写真を撮らずに食べちゃったんだけど、今まで食べたタラコの中で一番美味しかったかも。

enaka3ここから先は最初に苦手なものを言うだけで、あとは黙っていても料理がどんどん出てくる。料理はお客さんによっても異なるみたいで、隣ではサザエとかを食べていたし、その隣はカニを食べていた。僕たちのテーブルに最初に出てきたのはマグロのお刺身。中トロと赤味だけど、両方とも美味しい。

次に出てきたのはサトイモのマッシュポテト?こんなものあるんだー、って感じだったが、味は美味しい。

次がたけのこと椎茸と菜の花の中華風。enaka4

一応和食の店だと思うんだけど、こうやって中華やら、欧風やら、色々出てくるらしい。

途中でサラダも出てきたんだけど、間違って写真を撮る前に食べちゃった(^^;enaka5

メインが鯖の塩焼き。これも美味しかったんだけど、正直に言えばこれだけがちょっと弱かった印象。

魚を食べる頃に、「料理はこれで一通り出ました。あとはごはんものですが、食べたりないようであれば、何か作ります。どうしますか?」と聞かれたのだけれど、メインを食べてみないとおなかと相談できないのでちょっと待ってもらった。魚を少し食べたところで「ちょっと足りないな」と思ったので、肉料理を注文。これをぺロリと食べてしまってかなり満足。

しめのごはんものはイクラとシラスの丼もの。このイクラとシラスがまた高品質で、手を抜くところがない。enaka6

最後にデザートをいただいて「ごちそうさまでした」。

どれもこれも美味しい料理でした。お酒の種類がちょっと少ないのが残念だけど、ここはお酒を飲むんじゃなくて、料理を楽しむ店ってことだろうね。☆3つ。

目黒区中目黒3−11−26
6:00PM〜
定休日/日曜・祭日
enaka7  
Posted by buu2 at 00:50Comments(1)TrackBack(0)グルメ−和食

編集