2016年04月25日

五輪エンブレム選考過程で発見したグラフィックデザイン界の希望

東京五輪とパラのエンブレムが決定した。この件についてはこのブログでは下記で短い印象を書いたのだが、

http://buu.blog.jp/archives/51521433.html

この件に関連して、前回の出来レースの時の審査員の一人であった平野敬子氏が次のブログでとても興味深い論考を展開している。

1対3の構図 - 「A案」VS「BCD案」
http://hiranokeiko.tokyo/?eid=66

要すれば、「プロ的な視点からは今回の選考はA案の出来レース」という内容である。が、この短いまとめはリードとして受け取って、上記のエントリーを読んでみて欲しい。一般投票では人気のなかったA案に決定したことを併せて考えると、とても味わいのある内容である。

ちなみに、このブログではエンブレムデザインの選考について詳細を告発していて、全てのエントリーが充実している。

HIRANO KEIKO’S OFFICIAL BLOG
http://hiranokeiko.tokyo

信頼が失墜した日本のグラフィックデザイン界だが、パンドラの箱に残されたもののように、ちゃんとしっかりした人が残っていたようだ。僕はこの業界についてはほとんど知識がないので、この一件までは全く知らない人だったのだけれど。このブログの文章は、誰でも理解できるような平易な文言を選び、自身のプロ意識とプライドを最大限に反映し、加えて、大きな悲しみを盛り込んだ名文だと思う。今後、デザインに関係する人はもちろん、東京五輪に関わる人も、いや、全ての日本人が読んでおくべき文章だと思う。

僕も、2004年のライフサイエンスサミットで「2010年バイオ市場25兆円の実現は無理」と指摘して会場内の全員に冷水を浴びせて孤軍奮闘したことがあるのだが、その後、僕自身は日本のバイオ業界のムラ体質がすっかり嫌になってしまい、今では距離を置くようになってしまった。

参考:http://buu.blog.jp/archives/51251071.html

平野さんには引き続き頑張って欲しい。五輪のエンブレム云々ではなく、日本のグラフィックデザイン界のために。日本は(この国は、と書いたけれど、あ、もう僕は日本にはいないんだった、と思い出して書き換えた。今、東海岸は朝の6:45)、出る杭は全力で叩く国だから。一つ残念なのは、平野さんがブログを開始した動機の中に

これからはじまるエンブレム審査がより良い結果を生むために

出典:責任がとれる方法で http://hiranokeiko.tokyo/?eid=1

というものがあったのにも関わらず、相変わらず人気のない、そして選考前に「出来レース」と状況証拠から指摘されていたエンブレムが選ばれたことである。  

2016年04月10日

東京五輪・パラのエンブレム最終候補

新国立競技場をどうするのかなぁ、と思っていたら、その前にエンブレムの案が提示された。あぁ、そういえば、という感じである。

https://m.tokyo2020.jp/jp/games/emblem/evaluation/

色々と説明を受ければそれぞれなるほどなぁ、と思うのだが、まず第一印象としてA案は地味すぎる。わびさびと言っても、世界から理解を得るのは難しそうだ。また、単色でどこでもありそうなデザインなので、あちこちにパクリ疑惑のデザインが出てきて、社会を混乱させかねない。C案も、風神雷神と言われれば確かにその通りなのだが、説明がない状態で見てしまうと岡本太郎と長野五輪のスノーフラワーを足して二で割ったような印象である。またこんなの?と思ってしまう。この2つを消去した上で残りを見ると、B案はあまりにオーソドックスな上に、五輪とパラで微妙に統一性がない。一方でD案はどこかの国の国旗のようでもあるし、なぜ朝顔?と日本人でも思ってしまう。この2つに比べると、誘致で使った桜のデザインの方が上に見えてしまうのが残念なのだが、桜のデザインは権利の関係で継続使用が難しいというなら仕方がない。ここは好みだとは思うが、僕ならより抽象的なB案を選びたい。  

2013年09月17日

東京オリンピックの開会式の演出は誰がやるのか(予想)

このあいだテレビを見ていたら、東京オリンピックの開会式の演出を誰にやらせるのが良いか、というアンケートをやっていた。候補は宮崎駿、北野たけし、宮藤官九郎、あと、誰だったっけ?これを見て、えーーーーーっ???と思ったので、ちょっとネットで調べてみたら、こんなアンケートもやっている。

東京五輪決定! 開会式の総合演出は誰にしてほしい?
http://number.bunshun.jp/articles/-/680533/feedbacks?title=%23%E5%8C%97%E9%87%8E%E6%AD%A6%23%25&sort=recommend&per_page=10

あのさ、まずクドカン。そりゃぁあまちゃんはヒットしているけれど、お前ら、今までの彼の実績をちゃんと知ってるのか?大人計画の舞台とか、見たことあるのかよ??そりゃ、岸田國士はとってるけど、まだまだ一発屋の領域を出ていないわけで、7年後にどうなっているのか、何の保証もない。

#ちなみに僕は一品物(世界に一つ)松尾スズキデザインTシャツを持ってます。
http://livedoor.blogimg.jp/buu2/imgs/b/4/b45c003f763a97b6f607.jpg

ビートたけしだって、映画は監督できるだろうけれど、舞台の演出はどの位やったことあるのよ。少なくとも、僕は見たことないよ。

挙句、宮崎駿って、そりゃ、五輪期間中毎日日本のクリエイターが作るショートアニメを一本放送するとかなら話はわかるけど、生身の人間を演出したことあるの???

蜷川幸雄はもういい加減年でしょ。今でも77歳だよ?死んじゃっているかも知れないじゃん。坂本龍一は音楽で協力する可能性は高いけれど、総合演出って感じじゃないよね。大友克洋、庵野秀明、村上隆あたりは全部宮崎駿枠だよ。

#てか、毎日1ショートアニメとかはすごく楽しそう。手が遅い大友克洋も今からなら十分間に合うはず。

秋元康は可能性ありだけど、作詞や企画はともかく、監督・演出はどうなの?あと、浅利慶太はもう長野でやったじゃん。

野田秀樹しかいないでしょ。なんで名前が出てこないの?東京都歴史文化財団が運営している東京芸術劇場の芸術監督だよ?歌舞伎界とも連携できて、優秀な俳優も何人も使ってきている。遊眠社時代にエジンバラで公演をやっているし、野田地図になってからも海外で赤鬼とか、THE BEEとかやってきている。イギリスからは名誉大英勲章ももらっている。3.11の時はちょうど芸術劇場で「南へ」という芝居をやっていて、「劇場の灯を消してはいけない」というリリースを出しつつ、東京と東北の架け橋の役割を果たしてもいる。

参考:「劇場の灯を消してはいけない」(野田地図)
http://www.nodamap.com/site/news/206

年齢的にも7年後なら65歳、大御所でしょ。

対抗馬が見つからないぐらいにガチだと思うんだけど、そんなことないの?