2015年04月04日

仲田錦玉作 ウルトラマン

九谷焼ウルトラマンアートシリーズ、最後は青粒の第一人者、仲田錦玉氏によるウルトラマンである。







青粒は極小の青い点を、大きさや間隔に変化を持たせて模様を描く技法で、特に仲田氏の青粒は渦打ちという、渦状の点描に特徴がある。




このウルトラマンでも、氏の技法はいかんなく発揮されており、ひと目で仲田氏の手によるものとわかる。ウルトラマンファン、九谷焼コレクターなら誰でも欲しくなる逸品である。

関連記事
伊勢丹新宿店、Go!Go!Go!
http://buu.blog.jp/archives/51476269.html

中村陶志人作 カネゴン
http://buu.blog.jp/archives/51476390.html

福島武山作 バルタンセイジン(バルタン星人)
http://buu.blog.jp/archives/51479164.html  

Posted by buu2 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)仲田錦玉

編集