2015年03月05日

中村陶志人作 カネゴン

九谷焼ウルトラマンアートシリーズの作家一品物が伊勢丹で販売されたので、初日に行ってきた。

伊勢丹新宿店、Go!Go!Go!
http://buu.blog.jp/archives/51476269.html

買ったのはどれも現代の九谷焼をリードしている名人たちの作品だが、福島武山、仲田錦玉の2つは「広告で使用したので、イベント期間中は展示させていただきたい」とのことで、お持ち帰りできたのは中村陶志人作 カネゴンだけだった。

正面



アップ



胴体



後ろ姿



全身くまなく花がらのおめでたいカネゴンである。同じく中村陶志人作のエレキングとかなり迷ったのだが、なんか、商売繁盛しそうな気がして、カネゴンにしてみた。

中村陶志人さんといえば、表芸は「福良雀」といわれるまん丸の雀をモチーフにした焼き物である。その雀の背後に、ときどき花が描かれることがある。例えば、今、楽天でこんな作品を購入できる。

九谷焼 12号飾皿・花詰群雀図 【中村陶志人】
http://item.rakuten.co.jp/kohgen/10038460/

今回のカネゴンは、裏芸とも言える「花」である。これがあまりにも素晴らしく、当初は予定がなかったにも関わらず、思わず追加購入してしまった。「お一人様3体まで」の制限があったので、今回はこれ以上購入しないで済んで良かった(笑)。春に金沢に行く予定なので、お金を残しておかないと。  

Posted by buu2 at 12:20Comments(0)TrackBack(0)中村陶志人

編集