2017年04月20日

Jinya Ramen Bar

DC界隈で最後まで食べることができずにいたのがこの店である。日本人だけでなく、米国人からも「Jinyaの味はどう思うか?」と聞かれることがあったので、行きたいのは山々だったのだが、何しろ車がないと行きづらい場所にある上に、ヴァージニアなので、メリーランド在住の僕にはかなりハードルが高かったのである。おかげで、一番最後にこの店に行くことになってしまった。

全米各地に10店舗以上を構えるチェーン店で、西海岸にもすでに数店あるのだが、なぜかニューヨークはまだである。まもなくDCにもう1店舗開店するようだ。

メニューはこんな感じ。


















店のお兄さんは「腹が減っているならCha Cha Chaがオススメだよ」と言っていたので、僕はこれを注文。同行者がSpicy Chikenを注文した。

さて、待つこと約10分。テーブルに持って来てくれたのは割と普通の見た目の背脂ラーメンである。



麺はやや太めの縮れ麺で、噛むとプチっと切れるような、北海道のゴム麺タイプである。この手の麺は調理が簡単なので、米国展開には良い選択だと思う。スープの絡みも良好で、麺方の腕は良さそうだ。

スープは豚骨ベースのしょうゆ味で、にんにくが効いている。味が上手に調整されていて、これなら東京で食べてもそこそこ満足できそうな味である。

チャーシューはなかなか美味しくて、スープとのバランスも良く考えられている。

ここまでのクオリティの東京とんこつラーメンを米国で食べることができるとは思わなかった。

一方で、Spicy Chikenはこんな感じである。



メニューには細麺で提供と書かれていたのだが、実際、かなり細めの麺だった。こちらはCha Cha Chaと同じ店で提供されているのが信じられないようなゆるゆるの麺で、全くいただけない。スープは三段階ある辛さレベルの中間だったけれど、普通に辛くて美味しかった。僕としてはHot指定で一度食べてみたいのだが、この麺でなければダメというなら、注文することはないだろう。

Cha Cha Chaだと9/AAB、Spicy Chikenだと3/CABといった評価である。



これでDCエリアのラーメン店はほぼ全店制覇したのだが、Daikayaの北海道醤油、Tokiの熊本とんこつ、そしてJinyaの東京とんこつがトップ3と結論できそうだ。それぞれ全くタイプが違うのもありがたい。

Jinya Ramen Bar
2911 District Ave
Ste 140
Fairfax, VA 22031
Phone number (703) 992-7656  

2017年04月11日

Pho 75 再訪

相変わらずちょっと味が足りないスープだけど、ハラペーニョがあるので調整可能。麺もイマイチだけど、安いし、飲み会の前にはちょうど良い。





  

2017年01月07日

Pho 75

ロックビルにも同じ名前のベトナム料理の店があるのだが、これはアーリントン。店の人にロックビルの同名の店はここの支店かと聞いたら、全然関係ないとのことだった。まぁ、バージニアとメリランドで州も違うので、関係ないのかもしれない。ベトナム料理の店はフォー○○という店名が多いのだが、同じ数字にしなくても良いのに、と思う。










フォーも、デザートも、どこへ行っても基本フォーマットは同じなんだけど、味は結構違う。で、この店のフォーはちょっと薄味。出汁がちゃんと取れていない感じで、いまいち。やはり、今のところ、DC界隈でベストはロックビルのナムナムである。

Pho 75
1721 Wilson Blvd
Arlington, VA 22209
(703) 525-7355  

2016年10月10日

Marumen

車で移動している最中に昼ご飯を食べることになって、米国人に人気というラーメン屋に連れて行ってもらうことになった。







こちらでは大抵の店で味噌、塩、醤油とスパイシー味噌(担々麺風)が用意されているのだが、まともな味噌は期待できないので、無難に醤油を注文してみた。

スープは豚骨ベースで、調味料で味を調整したタイプ。ベーススープに特段の工夫があるわけでもなく、出汁も弱めで普通のレベル。

麺は中くらいの太さの縮れ麺。明らかに茹ですぎで、全くコシがない。日本から輸入しているのか、こちらで作っているのかは不明だが、これではダメ。

チャーシューは肉質はそこそこだが、甘くて強すぎる味付けがスープと全くフィットしていない。丼の中の調和を乱すだけの存在で、これならトッピングしないほうが良い。

もともとの味はどうなのかわからないが、厨房に立っている調理人に味のセンスがないのだろう。マニュアルどおりに作ったとしても、最後に味をチェックするフェイズは必要なのだが、この店ではその機能がないようだ。

評価はCCCという感じ。

ちなみに同行者にスパイシー味噌を食べさせてもらったが、辛口な分、こちらのスープのほうがまともだった。このスープならもしかしたらCBCになるかもしれない。別の同行者が塩を頼んでいたが、こちらは未食。

ともあれ、もう行くことはないだろう。







3250 Old Pickett Rd
Fairfax, VA 22031
(703) 352-6278  

2016年08月07日

ポトマック川遊覧船

アレクサンドリアからジョージタウンまで遊覧船があったので、乗ってみた。ロナルド・レーガン空港がそばにあるので、ポトマック川だけではなく、飛行機も楽しめた。ちょっとお得な感じ。



























































  

The Wharf再訪

アレクサンドリアのお気に入りレストラン、The Wharfに再訪。今回はソフトシェルクラブも試してみた。スープ、牡蠣、クラブケーキと、どれもなかなか美味。

























The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル

アレクサンドリアに行ってきたのだが、昼前にとても天気が良かったので、フリーメイソンの殿堂ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアルに行ってみた。










でかい。










塔の最上階からの眺めもとても良い。天気が良い日に登ってみるのが得策。













フリーメイソンのマークも馬鹿でかい。




ガイドのお姉さんの英語の発音がとても綺麗で感心した。やはり、英語は綺麗に発音したい。猛練習しないとだなぁ。  

2016年07月03日

アレクサンドリア

このところ、ワシントン関連の観光というと地下鉄レッドラインとバスを使うことがほとんどだったので、たまには違う場所に行ってみようと思い、イエローラインでアレクサンドリアに行ってみた。ポトマック川を渡って、バージニア州である。

駅からは市街まで無料のバスが15分おきに走っている。これに乗って、港へ。











































レンガの街並みが見所かと思っていたら、港の一番良い場所に芸術家たちのマーケットとスクールを合わせたような複合施設Torpedo Factory Art Centerがあって、これが凄い。3階建てのでかい建物の中に現代芸術がびっしり。







1日いても飽きないような施設だった。また近いうちに来てみようと思う。  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)ワシントンDC

編集

The Wharf

アレクサンドリアの港から歩いてすぐの場所にあるシーフードレストラン。

今日は生牡蠣とクラブケーキとカキフライを食べてみた。ワシントン界隈でいろいろと生牡蠣を食べてみたけれど、今のところ、この店のが一番美味しいと思った。他の料理もなかなかのもの。店員さんも親切で、また食べに来たい。































The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836