2019年03月06日

Gertrude’s

ボルチモア美術館に付属しているレストランでランチを食べてみた。これが、ちゃんと美味しくてびっくりした。素材はニューオーリンズあたりの南部海沿いの街に近い感じで、シーフード中心。味付けはケジャンではなく、やや甘味のあるタルタルソースなどだった。



















美術館は無料なので、ボルチモアに観光に来たら、ここでランチを食べない手はない。

Gertrude’s
10 Art Museum Dr
Baltimore, MD 21218
(410) 889-3399  

2018年12月28日

SEABARON

宿から歩いて5分ほどのところにあるシーフードレストラン、SEABARONに行ってみた。

ショウケースにヒラメ、オオカミウオなどの串焼きが並んでいて、それを選ぶと厨房で焼いてくれる。










価格はこんな感じ。クローネと円は同じくらいらしい。










米国から来てもちょっと高く感じるのだが、これでもアイスランドでは安い方らしい。

焼きあがるとこんな感じ。




ヒラメと、




オオカミウオ。




ちょっと残念なのは東南アジア系のできあいのソースで味付けするところで、自家製のソースで楽しませてくれたらよかったと思う。

ロブスターのスープが売りらしいので、こちらも飲んでみた。










決して悪くはない。

さらに、ミンククジラのステーキも。







小学校の給食で提供されたまずいクジラが記憶に残っている世代としては、意外と美味しかった。欧米やオーストラリアと喧嘩してまで食べたいとは思わないけれど。










日本以外で食べるシーフードとしてはかなり良いと思う。日本人にはお勧めできる。

SEABARON
Geirsgata 8, Reykjavik 101, Iceland
+354 553 1500  
Posted by buu2 at 22:30Comments(0)アイスランド

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年12月17日

今日のGrand Central Oyster Bar

たまには定点観測しておこうと思い、グランド・セントラル・オイスター・バーに来てみた。













注文はいつもと同じで、スープ、ロックフェラー、生牡蠣、ブラッディマリー。


















ちゃんと美味しいけれど、生牡蠣はどうしたって日本の方がうまい。これはもうどうしようもない。美味しいシーフードを米国で食べようと思うのは基本的に間違いだと思う。

Grand Central Oyster Bar
89 E 42nd St
New York, NY 10017
(212) 490-6650  

2018年10月28日

NEPTUNE OYSTER

Bostonの有名オイスターバーのひとつ、Neptuneに行ってみた。昼前というのに大行列で、2時間半待ちだった。






メニューはこんな感じ。






クラムチャウダー、牡蠣、ウニを注文。






牡蠣の種類が多いのだが、日本の牡蠣に比べると痩せていて、ミルクのような風味は全く楽しめない。この店はウニも売りのひとつだが、小さくて、これではちょっと、という感じ。二枚貝が数種類用意されていて、このうちチェリー・ストーン・クラムは赤貝のようでそこそこ美味しかった。あとはまぁ、日本で食べようよ。

ウニも、牡蠣も、日本で食べる方が美味しいという当たり前の結論に行き着いた。

Neptune Oyster
63 Salem St
Boston, MA 02113
(617) 742-3474  
Posted by buu2 at 15:12Comments(0)米国 ボストン

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年10月27日

SUMMER SHACK

ボストン在住日本人家族とシーフードを食べにいった。

ボストンはニューオーリンズと同じで牡蠣とザリガニ(ロブスター)が看板料理らしい。あと、トウモロコシ。ということでボストンのお勧めを満喫。


























日本よりも美味しいシーフードを米国で食べることができるわけではないのだが、もう半年以上日本へ行ってないので、ちょっと懐かしい。

Summer Shack-Boston
50 Dalton St
Boston, MA 02115
(617) 867-9955  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)米国 ボストン

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年10月04日

今日のThe Wharf

アレクサンドリアでランチを食べる時の定番、The Wharf。
















Garlic Butter Jumbo Shrimp
Sauteed with garlic, crushed red pepper and lemon. Served over linguini

を注文したら、エビのパスタだったのでちょっと驚いた。

The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

2018年05月02日

Hank’s Oyster Bar Capitol Hill店 再訪

以前一度食べたことがあるHank’s Oyster Bar Capitol Hill店にもう一度行ってみた。




























生牡蠣、カキフライ、クラブサンドを食べてみた。まぁ、普通。というか、特に食べにくるほどの味ではない。前に来た時はまだ米国にきて半年だったので、このくらいでも満足したのだろう、と思ったのだが、過去の自分のレビューに

結論だが、牡蠣はどこで食べても、日本が一番うまい。


と書いてあった。単に、前に食べたときの感想を忘れていただけだったようだ。なお、その後であちこちで牡蠣を食べてきたのだが、まだ日本の牡蠣が一番美味しいと思う。ニューオーリンズの牡蠣は、圧倒的に安くてそこそこ美味しいので、決して悪くはないのだが。ここは1個2.5ドルもして、美味しいのは6種類中1種類だけで、しかもそれですら厚岸の牡蠣などには及ばない質だった。  

2018年02月04日

BO BROOKS

友達のユキちゃんがジョージア州に引っ越してしまうので、お別れパーティでバルチモアのカニ屋さんに行ってみた。



有料駐車場のゲートの向こうにあるので、ちょっとわかりにくい。






メニューはこんな感じ。



牡蠣やカニのディップを食べていると、カニが登場。















この解体が難しいので、スタッフのお兄さんにお手本を見せてもらった。





まだ食べることができそうだったので、牡蠣を追加。



お腹いっぱい。

BO BROOKS
2780 Lighthouse Pt E
Baltimore, MD 21224
(410) 558-0202  

2018年02月03日

Felix’s Restaurant & Oyster Bar

最終日のランチ。すなわち、ニュー・オーリンズで最後の食事はFelix’s Restaurant & Oyster Barというシーフードレストラン。結局、ニュー・オーリンズでは魚類と甲殻類と爬虫類しか食べなかった。







なお、店内のテレビではマッケンローが何かの大会の決勝戦を戦っている。



注文したのは牡蠣と郷土料理。















どれも普通に美味しい。例によって生牡蠣は大味だけど、この店はホースラディッシュが大量に提供されているので、好きなようにアレンジできるので、あまり関係ない。

マッケンローは負けたようだ。残念。




Felix’s Restaurant & Oyster Bar
739 Iberville St
New Orleans, LA 70130
(504) 522-4440  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年02月02日

Royal House

ニュー・オーリンズに到着してからというもの、朝食を除くとほとんど全てシーフードである。結構お腹にたまるのだが、胃への負担は軽いようで、ドイツに行った時のような「もう結構」という状態にはならない。

ドイツは、塩分の強い肉料理とビールの連続攻撃で、すぐに胃腸をやられた。

さて、今日の夕食はRoyal Houseというオイスター・バー。






















店の中はこんな感じ。



とりあえず、水とブラッディ・マリー。






アルコールは少量でも体に悪いという論文を読んでから、アルコールの摂取はかなり控えている。今回は、ビール一杯と、これがアルコールの二杯目。

そして、カキ。









正直なところ、他の店との味の違いは良くわからない。しかし、北米で良く見かけるこぶりな牡蠣と違い、大きくて食べでがある。厚岸あたりの牡蠣と違って濃厚なミルクのような味わいは希薄で、かなり淡白だが、牡蠣の美味しさを味わうことができる。

あとは、牡蠣やエビの料理。









この店のクレオール料理は他の店よりもスパイスが効いていて、インド料理みたいで食べやすかった。

Royal House
441 Royal St
New Orleans, LA 70130
(504) 528-2601  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

Oceana Grill

ランチはシーフードの人気店、OCEANAで。
















食事はいつもと同じく、アリゲーター、エビ、ナマズ(cat fish)、カキなど。


















揚げ物が多いので、腹持ちがする。一日で一番豪勢に食べることができるのがランチである。ロックフェラー系のカキの料理はここが一番美味しいかもしれない。




Oceana Grill
739 Conti St
New Orleans, LA 70130
(504) 525-6002  
Posted by buu2 at 13:33Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年02月01日

Gumbo Shop

フレンチ・クオーターにあるガンボ・ショップに行ってみた。

店頭のブラックボード



メニュー









今回の旅行ではビールは5万歩につき1杯と決めてあったので、おそらくこれが最初で最後の1杯。



店の雰囲気はこんな感じ。隣のテーブルでバースディ・パーティをやっていたので、賑やか。



販売もあるほど人気のある調味料たち。それほど辛くない。



以下、料理。


















ザリガニやエビで作った、辛くないカレーという感じ。個人的にはもうちょっとスパイシーな方が嬉しいのだが、そういう客は例の調味料で辛くすれば良い。ザリガニは、エビよりもぷりぷりした食感がなく、食べなれないせいか、「エビの方が美味しいかな?」と感じた。ワニのソーセージは、「これ、なんだと思う?」とクイズ形式で食べさせられたら、「うーーーん、豚かなぁ。鶏かなぁ」と悩みそうな味。

全体的に、胃に優しくて、日本人の味覚にはフィットすると思う。日本人は全然見かけないけれど。ここまで日本人が少ない街は米国では初めてかも?




Gumbo Shop
630 Saint Peter St
New Orleans, LA 70116
(504) 525-1486  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

Acme Oyster House

ニューオーリンズの中心部はフレンチ・クオーターと呼ばれる長方形の地域である。空港からのバスでこのすぐ外側まで行くことができたので、そこからカナル・ストリートをミシシッピー川方面へ歩いた。途中で中心部側へ入り、すぐに見つけたのがAcme Oyster Houseである。

メニューはこんな感じ。






この店は生牡蠣、焼き牡蠣の両方と、ソフトシェルのカニ料理が有名とのこと。せっかくなので、全部注文してみた。座ったのは牡蠣を捌いている調理台の真向かい。




すごい勢いで次々と牡蠣が調理されている。ほどなくして、まずは生牡蠣である。




あとは、カニやらザリガニやら牡蠣やら、もうてんこ盛り。












Acme Oyster House
724 Iberville St
New Orleans, LA 70130
(504) 522-5973  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2017年11月22日

おやじ

経産省の元同僚がふたり課長に昇進したので、お祝いで岩本町のおやじに行ってきた。






















いやぁ、良い店だ。

店名 おやじ
電話 03-3866-9906
住所 東京都千代田区岩本町3-7-5
定休日 土曜・日曜・祝日  

2017年08月26日

The Wharf再々訪

アレクサンドリアに来たので、いつものThe Wharfでランチ。注文したのはAll Lump Crabcake Sandwich(16.95ドル)とFilet Mignon Steak Sandwich(14.95ドル)。










フィレミニヨンのステーキサンドはステーキというよりは焼肉な感じで、ちょっと拍子抜けしたけれど、味は良かった。

この店は店員さんの対応がすごく良いのもポイント。今日は帰りがけに「アリガトー」と声をかけられた。なんで日本人だってわかったんだろう。

The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

2016年10月31日

Hank’s Oyster Bar Capitol Hill店

Hank’s Oyster Barはこれまでにアレキサンドリアとデュポン・サークルの店に行ったことがあったのだが、せっかくなのでキャピトル・ヒルの店にも行ってみた。注文はいつもどおりロックフェラーと、と言いたいところだったのだが、他の二店ではメニューにあったロックフェラーがこの店では存在しなかった。残念。ということで、生牡蠣全種類とクラムチャウダー、牡蠣フライを注文。
















結論だが、牡蠣はどこで食べても、日本が一番うまい。

Hank’s Oyster Bar
633 Pennsylvania Ave SE
Washington, DC 20003
b/t S 6th St & S 7th St
Capitol Hill
(202) 733-1971  

2016年09月24日

Shamus Restaurant

ナイアガラツアーの夕食なので、シーフードを食べることにした。ここはやはり鮭だろう。
















メインの二番目(下から二番目)に掲載した料理はシーフードパイという名前だったけど、グラタンみたいな料理だった。これが米国料理とは思えない美味しさで侮れないと思った。

Shamus Restaurant
98 West Ave
Lockport, NY 14094
(716) 433-9809

ちなみにニューヨーク州だけど、ニューヨークだと思って行こうとするとすげぇ時間かかるので要注意。  

2016年09月20日

Hank’s Oyster Bar

先週、この店のデュポン・サークル店に行ったばかりだったんだけど、アレキサンドリア店にも行ってみた。
















生牡蠣、ロックフェラー、ポ・ボーイなどを注文。ポ・ボーイとは、要はサンドイッチ。生牡蠣は結構味に違いがあって、食べ比べたら面白かった。あと、ロックフェラーはデュポン・サークル店とは全然違う味だったので、店の人に「デュポン・サークルのロックフェラーは本当にロックフェラー?」と質問してしまった。いろいろあるんだよ、ということだった。

Hank’s Oyster Bar
1026 King St
Alexandria, VA 22314
(703) 739-4265  

2016年09月11日

Hank’s Oyster Bar

猛暑の中歩き回った後、へとへとになってたどり着いたのがこの店。










食べたのはカキフライ、クラブケーキ、あと、チーズで焼いたロックフェラーみたいな見た目のもの。一番美味しかったのが、その良くわからないやつ(笑)。ちょっとスパイシーな味付けで、また食べたいと思った。疲れていなければ生牡蠣にも挑戦したいところだったんだけど、体調に自信がなかったので、今回は加熱したものだけ食べてきた。

1624 Q St NW
Washington, DC 20009
(202) 462-4265  

2016年08月07日

The Wharf再訪

アレクサンドリアのお気に入りレストラン、The Wharfに再訪。今回はソフトシェルクラブも試してみた。スープ、牡蠣、クラブケーキと、どれもなかなか美味。

























The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

2016年07月03日

The Wharf

アレクサンドリアの港から歩いてすぐの場所にあるシーフードレストラン。

今日は生牡蠣とクラブケーキとカキフライを食べてみた。ワシントン界隈でいろいろと生牡蠣を食べてみたけれど、今のところ、この店のが一番美味しいと思った。他の料理もなかなかのもの。店員さんも親切で、また食べに来たい。































The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836