2018年02月04日

BO BROOKS

友達のユキちゃんがジョージア州に引っ越してしまうので、お別れパーティでバルチモアのカニ屋さんに行ってみた。



有料駐車場のゲートの向こうにあるので、ちょっとわかりにくい。






メニューはこんな感じ。



牡蠣やカニのディップを食べていると、カニが登場。















この解体が難しいので、スタッフのお兄さんにお手本を見せてもらった。





まだ食べることができそうだったので、牡蠣を追加。



お腹いっぱい。

BO BROOKS
2780 Lighthouse Pt E
Baltimore, MD 21224
(410) 558-0202  

2018年02月03日

Felix’s Restaurant & Oyster Bar

最終日のランチ。すなわち、ニュー・オーリンズで最後の食事はFelix’s Restaurant & Oyster Barというシーフードレストラン。結局、ニュー・オーリンズでは魚類と甲殻類と爬虫類しか食べなかった。







なお、店内のテレビではマッケンローが何かの大会の決勝戦を戦っている。



注文したのは牡蠣と郷土料理。















どれも普通に美味しい。例によって生牡蠣は大味だけど、この店はホースラディッシュが大量に提供されているので、好きなようにアレンジできるので、あまり関係ない。

マッケンローは負けたようだ。残念。




Felix’s Restaurant & Oyster Bar
739 Iberville St
New Orleans, LA 70130
(504) 522-4440  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年02月02日

Royal House

ニュー・オーリンズに到着してからというもの、朝食を除くとほとんど全てシーフードである。結構お腹にたまるのだが、胃への負担は軽いようで、ドイツに行った時のような「もう結構」という状態にはならない。

ドイツは、塩分の強い肉料理とビールの連続攻撃で、すぐに胃腸をやられた。

さて、今日の夕食はRoyal Houseというオイスター・バー。






















店の中はこんな感じ。



とりあえず、水とブラッディ・マリー。






アルコールは少量でも体に悪いという論文を読んでから、アルコールの摂取はかなり控えている。今回は、ビール一杯と、これがアルコールの二杯目。

そして、カキ。









正直なところ、他の店との味の違いは良くわからない。しかし、北米で良く見かけるこぶりな牡蠣と違い、大きくて食べでがある。厚岸あたりの牡蠣と違って濃厚なミルクのような味わいは希薄で、かなり淡白だが、牡蠣の美味しさを味わうことができる。

あとは、牡蠣やエビの料理。









この店のクレオール料理は他の店よりもスパイスが効いていて、インド料理みたいで食べやすかった。

Royal House
441 Royal St
New Orleans, LA 70130
(504) 528-2601  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

Oceana Grill

ランチはシーフードの人気店、OCEANAで。
















食事はいつもと同じく、アリゲーター、エビ、ナマズ(cat fish)、カキなど。


















揚げ物が多いので、腹持ちがする。一日で一番豪勢に食べることができるのがランチである。ロックフェラー系のカキの料理はここが一番美味しいかもしれない。




Oceana Grill
739 Conti St
New Orleans, LA 70130
(504) 525-6002  
Posted by buu2 at 13:33Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2018年02月01日

Gumbo Shop

フレンチ・クオーターにあるガンボ・ショップに行ってみた。

店頭のブラックボード



メニュー









今回の旅行ではビールは5万歩につき1杯と決めてあったので、おそらくこれが最初で最後の1杯。



店の雰囲気はこんな感じ。隣のテーブルでバースディ・パーティをやっていたので、賑やか。



販売もあるほど人気のある調味料たち。それほど辛くない。



以下、料理。


















ザリガニやエビで作った、辛くないカレーという感じ。個人的にはもうちょっとスパイシーな方が嬉しいのだが、そういう客は例の調味料で辛くすれば良い。ザリガニは、エビよりもぷりぷりした食感がなく、食べなれないせいか、「エビの方が美味しいかな?」と感じた。ワニのソーセージは、「これ、なんだと思う?」とクイズ形式で食べさせられたら、「うーーーん、豚かなぁ。鶏かなぁ」と悩みそうな味。

全体的に、胃に優しくて、日本人の味覚にはフィットすると思う。日本人は全然見かけないけれど。ここまで日本人が少ない街は米国では初めてかも?




Gumbo Shop
630 Saint Peter St
New Orleans, LA 70116
(504) 525-1486  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

Acme Oyster House

ニューオーリンズの中心部はフレンチ・クオーターと呼ばれる長方形の地域である。空港からのバスでこのすぐ外側まで行くことができたので、そこからカナル・ストリートをミシシッピー川方面へ歩いた。途中で中心部側へ入り、すぐに見つけたのがAcme Oyster Houseである。

メニューはこんな感じ。






この店は生牡蠣、焼き牡蠣の両方と、ソフトシェルのカニ料理が有名とのこと。せっかくなので、全部注文してみた。座ったのは牡蠣を捌いている調理台の真向かい。




すごい勢いで次々と牡蠣が調理されている。ほどなくして、まずは生牡蠣である。




あとは、カニやらザリガニやら牡蠣やら、もうてんこ盛り。












Acme Oyster House
724 Iberville St
New Orleans, LA 70130
(504) 522-5973  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)米国 ルイジアナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2017年11月22日

おやじ

経産省の元同僚がふたり課長に昇進したので、お祝いで岩本町のおやじに行ってきた。






















いやぁ、良い店だ。

店名 おやじ
電話 03-3866-9906
住所 東京都千代田区岩本町3-7-5
定休日 土曜・日曜・祝日  

2017年08月26日

The Wharf再々訪

アレクサンドリアに来たので、いつものThe Wharfでランチ。注文したのはAll Lump Crabcake Sandwich(16.95ドル)とFilet Mignon Steak Sandwich(14.95ドル)。










フィレミニヨンのステーキサンドはステーキというよりは焼肉な感じで、ちょっと拍子抜けしたけれど、味は良かった。

この店は店員さんの対応がすごく良いのもポイント。今日は帰りがけに「アリガトー」と声をかけられた。なんで日本人だってわかったんだろう。

The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

2016年10月31日

Hank’s Oyster Bar Capitol Hill店

Hank’s Oyster Barはこれまでにアレキサンドリアとデュポン・サークルの店に行ったことがあったのだが、せっかくなのでキャピトル・ヒルの店にも行ってみた。注文はいつもどおりロックフェラーと、と言いたいところだったのだが、他の二店ではメニューにあったロックフェラーがこの店では存在しなかった。残念。ということで、生牡蠣全種類とクラムチャウダー、牡蠣フライを注文。
















結論だが、牡蠣はどこで食べても、日本が一番うまい。

Hank’s Oyster Bar
633 Pennsylvania Ave SE
Washington, DC 20003
b/t S 6th St & S 7th St
Capitol Hill
(202) 733-1971  

2016年09月24日

Shamus Restaurant

ナイアガラツアーの夕食なので、シーフードを食べることにした。ここはやはり鮭だろう。
















メインの二番目(下から二番目)に掲載した料理はシーフードパイという名前だったけど、グラタンみたいな料理だった。これが米国料理とは思えない美味しさで侮れないと思った。

Shamus Restaurant
98 West Ave
Lockport, NY 14094
(716) 433-9809

ちなみにニューヨーク州だけど、ニューヨークだと思って行こうとするとすげぇ時間かかるので要注意。  

2016年09月20日

Hank’s Oyster Bar

先週、この店のデュポン・サークル店に行ったばかりだったんだけど、アレキサンドリア店にも行ってみた。
















生牡蠣、ロックフェラー、ポ・ボーイなどを注文。ポ・ボーイとは、要はサンドイッチ。生牡蠣は結構味に違いがあって、食べ比べたら面白かった。あと、ロックフェラーはデュポン・サークル店とは全然違う味だったので、店の人に「デュポン・サークルのロックフェラーは本当にロックフェラー?」と質問してしまった。いろいろあるんだよ、ということだった。

Hank’s Oyster Bar
1026 King St
Alexandria, VA 22314
(703) 739-4265  

2016年09月11日

Hank’s Oyster Bar

猛暑の中歩き回った後、へとへとになってたどり着いたのがこの店。










食べたのはカキフライ、クラブケーキ、あと、チーズで焼いたロックフェラーみたいな見た目のもの。一番美味しかったのが、その良くわからないやつ(笑)。ちょっとスパイシーな味付けで、また食べたいと思った。疲れていなければ生牡蠣にも挑戦したいところだったんだけど、体調に自信がなかったので、今回は加熱したものだけ食べてきた。

1624 Q St NW
Washington, DC 20009
(202) 462-4265  

2016年08月07日

The Wharf再訪

アレクサンドリアのお気に入りレストラン、The Wharfに再訪。今回はソフトシェルクラブも試してみた。スープ、牡蠣、クラブケーキと、どれもなかなか美味。

























The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836  

2016年07月03日

The Wharf

アレクサンドリアの港から歩いてすぐの場所にあるシーフードレストラン。

今日は生牡蠣とクラブケーキとカキフライを食べてみた。ワシントン界隈でいろいろと生牡蠣を食べてみたけれど、今のところ、この店のが一番美味しいと思った。他の料理もなかなかのもの。店員さんも親切で、また食べに来たい。































The Wharf
119 King St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
Phone number (703) 836-2836