2017年09月20日

土屋光逸「牛込神楽坂」

土屋光逸の「牛込神楽坂」。昭和14年8月作。この作品には、ちょうちんの文字が「藤井」になっている初期バージョンがあるらしい。これは英国で入手。下部に「ハリス 64/973(あるいは641973)」の文字が読めるのだが、意味は不明。








  

Posted by buu2 at 11:30Comments(0)土屋光逸

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

土屋光逸「西湖の夕照」

浮世絵、新版画の両方で大人気のモチーフが富士山。光逸は河口湖と西湖を似たような構図で描いているのだけれど、これは西湖の方。


  
Posted by buu2 at 03:58Comments(0)土屋光逸

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2017年09月19日

土屋光逸「高輪 泉岳寺」

日本での知名度はそれほど高くないようだが、米国ではとても人気がある土屋光逸の「高輪 泉岳寺」(昭和八年)。




暗い中に光を印象的に描いていて、オランダ絵画、特にレンブラントが好きな僕の趣味に合う。実際はもっと暗いんだけど、パソコンだと見えなくなるかもなので、写真はちょっと明るめに調整してある。  
Posted by buu2 at 03:51Comments(0)土屋光逸

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集