2019年07月11日

逹沢不動滝

今回の会津旅行のシメは、猪苗代湖のそばにある逹沢不動滝。

秘境だけあって、人がほとんどいない。だいたい、このご時世に舗装してない道を走らなくてはならないのだ。




駐車場に車を停めて、あとは山道を徒歩。
















やっぱり、城と滝ははずせないよね。  

Posted by buu2 at 17:00Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

会津さざえ堂

こんべぇのおばさんたちに「明日はどこへ行ったら良いかな?」と訊いたら、二つ返事で教えてくれたのがこのさざえ堂。必見とのことだった。

登り口にはスロープコンベアの窓口がある。登るのが大変だという人向け。



飯盛山動く坂道(笑) 250円。



登るのはこの階段。



二つに分かれていて、途中で力尽きた人は途中乗車できる。



親切だなぁ(笑)。

で、たどり着いたのがさざえ堂。






いやぁ、これは面白い。日本人のアイデアはすごいね。

登り口はこんな感じ。



全行程をビデオで撮影したので、興味がある人はこちらをどうぞ。
nT9mLOH1T565vRLzppUOtg

あとは、周囲にあったものとか。














  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

芦ノ牧温泉駅

この駅には、猫の駅長がいると聞いて見に来てみた。



すると、いるにはいたのだが、



だそうで(苦笑)。生き物だから仕方ない。  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

牛乳屋食堂




名称:牛乳屋食堂
種類:喜多方
場所:芦ノ牧温泉
注文:ラーメン、ミルクみそラーメン、煮込みカツ丼、ソースカツ丼
評価:5/ABC
2019.7.11.
コメント:麺は中くらいの太さの縮れ麺。コシ、スープの絡みともに良好でなかなか良い。

スープは鶏ベースのしょうゆ味。しょっぱくてダシが薄い。なので、すぐに飽きてしまう。ミルクみそラーメンだともっと珍妙な味になって、評価は2/ACCとなる。

チャーシューは普通。トッピングする価値はない。

このあたりでは「うえんで」とこの店が双璧のようだが、僕の評価ではうえんでの圧勝。

余談だが、カツ丼、ソースカツ丼はまずいので、セットで注文するのはやめたほうが良い。それなら、うえんでとハシゴしたほうが幸せになれると思う。

























店名 牛乳屋食堂 (ぎゅうにゅううやしょくどう)
電話 0242-92-2512
住所 福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜20:00
定休日 水曜日  

会津の橋をめぐる冒険

山があり、川があり、鉄道が通っているので、橋がある。良さそうな橋をいくつか巡ってみた。










小さな問題は、すごく辺鄙なところだったり、山を登らなくてはならなかったり、交通量のあるトンネルの歩道を歩かなくてはならなかったり、ともかく写真スポットまでのアプローチに苦労すること。

大きな問題は、電車が通っている時に写真を撮りたいのに、一時間に一本も通過しないので、橋だけになってしまうことである。

昔でいうと、クリープを入れないコーヒーみたいな写真になってしまった。

仕方がないので、電車のかわりに木を撮っておいた。特段の意味はない。

  
Posted by buu2 at 13:52Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

喜一

昨日、こんべぇで「何か美味しいものないですか?」と聞いたら、「会津には、食いもんはうめぇもんねぇなぁ」ということだったので(苦笑)、いつも通りラーメンを食べることにした。




名称:喜一
種類:喜多方
場所:喜多方
注文:熟成しょうゆラーメン、日本海藻塩ラーメン
評価:7/ABA
2019.7.11.
コメント:麺は太めの太平縮れ麺。コシ、スープの絡みともによく、良品。

スープは豚骨中心鶏ガラブレンドかな、と感じる醤油味。東京の無化調ラーメンで良く見かけるダシの薄いスープに似ている。とにかく味が足りないので、麺を食べさせるだけのパワーがない。藻塩ラーメンも食べてみたが、同じようにダシが薄い。しょうゆも塩も、スープだけで飲めば美味しいけれど、ラーメンのスープとしてはもうひとつ。

チャーシューは美味しい。トッピングしても後悔しない。

うんちく大好きなラーメンオタクには好まれそうなラーメンである。



















店名 喜一 (きいち)
電話 0241-24-2480
住所 福島県喜多方市関柴町上高額境田635-7
営業時間 9:00〜14:00
定休日 日曜日  

2019年07月10日

こんべぇ@会津若松

新橋にあった頃は散々お世話になった「こんべぇ」だが、会津若松に移転してからは行ったことがなかった。まずは一度行ってみなくては、と思っていたのがようやく実現した。








































こちらは新聞の記事。



となりに立ち飲みバーも展開している。



かさごやオコゼは泳いでいたけれど、これも豊洲から運んでいるのかな??

会津酒造のお酒を會津、田島といただいたのだが、會津の純米大吟醸が一番美味しかった。ただし、「一番甘いのから順番に出して欲しい」という変わったお願いをしたので、一般人の好みには合わないかもしれない。世の中、辛口の日本酒が好きな人がほとんどだもんね。僕はずっと昔から、ワインも日本酒も甘口が好き。

店名 こんべぇ
電話 0242-24-2015
住所 福島県会津若松市大町2-6-2
営業時間 17:00〜23:00
定休日 無休  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)合コン・飲み会

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

会津絵ろうそく 小澤蠟燭店

和ろうそくかと思ったら、絵ろうそくだった。このあたりの名物らしい。






せっかくなので、桜柄ばかりたくさん買ってみた。  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)買い物

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

モンジュー

くじ引きでアイスプレゼント券が当選したので、食べに来てみた。




バルサミコ酢なんていうメニューもあって、ともかく変わっている。ただ、お腹が空いてなかったので、変わり種にチャレンジする余裕はなく、注文したのは無難に枝豆だったかな?




店名 モンジュー あいづ店
電話 0242-28-5433
住所 福島県会津若松市中町3-53
営業時間 [3〜11月]10:30〜19:00 [12月〜4月]12:00〜18:00
定休日 水曜(5月は無休)
  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)グルメ−スィーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

ほおずき市(ただし浅草ではなく会津若松)

今回、なぜ福島に来たのかというと、目的は二つある。一つは、以前新橋で経営していた名居酒屋「こんべぇ」がこちらに移転したので、挨拶がてら飲みに行くこと。もう一つが、ほおずき市に来ることである。浅草のほおずき市について調べていたら、同じ日程で会津でもやっていることを知った。浅草は何度も行っているので、今回は会津にしてみよう、と思ったのである。

現場は道路を二区画ほど閉鎖して、お祭りをやっているようだ。

近所の駐車場に車を停めて、会場へ行ってみると、まずは色々な屋台が出ていて、それなりに賑わっている。ところが、肝心のほおずきを売っていない。これではただのお祭りである。これは面妖な、と思いつつ歩いて行くと、あった、ありましたよ。



テレビの撮影も来ている。



どこで買おうか検討しようと思い、とりあえず全ての会場を見て回ろうとしたのだが、会場はそこが終点。

え???

どうやら、この店がオンリーワンのようである。ほおずき市とは、「ほおずきも買うことができるお祭り」だったようだ。浅草のほおずき市とは、500倍ぐらいスケールが小さい。

仕方ないので、オンリーワンの店でほおずきを購入。するとくじを引かせてくれて、モンジュー賞が当選した。何だろうと思って開けてみたら、シングルアイスを3個もらえるらしい。



ラッキー。

まぁ、ほおずきが買えなかったわけでもないので、大きな問題はない。めでたし、めでたし。  
Posted by buu2 at 17:00Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

若松城(鶴ヶ城)

そこに城があれば、当然観てくる。







もちろん、天守閣にものぼってみる。












茶室も観てみる。



なかなか立派な城だった。  
Posted by buu2 at 16:30Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

大内宿

福島にゆっくり遊びに来るのは久しぶり。今日は大内宿に来てみた。

























それほど混雑していなくて、白川郷よりも居心地が良い。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

山形屋@大内宿

暑かったので、かき氷が食べたくなって、ふらっと入ってみた。










良い雰囲気。

注文したのは厳選果蜜氷の山ぶどうと、和み氷のほうじ茶あずき。







これだけを目当てに大内宿までくるという感じではないけれど、ここへ来たら毎回食べたくなるだろう。良いところだし、大内宿とかき氷を目当てに来るのは結構おすすめ。とはいうものの、不定休だし、冬の間はかき氷を提供しているのかわからないし、やっぱり大内宿へ来てみて、やっていたら、ということだろう。

店名 山形屋
電話 0241-68-2932
住所 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本43
営業時間 8:00〜17:00
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)かき氷

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

山道の途中

渓流があったので、ちょっと車を停めて写真を撮ってみた。











  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)Nikon D850

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

うえんで






名称:うえんで
種類:独自
場所:芦ノ牧温泉
注文:チャーシュー麺・手打ち麺、会津山塩ラーメン・普通麺
評価:9/AAB
2019.7.10.
コメント:麺は手打ち麺と普通麺を選ぶことができる。極太手打ち麺はさすがに太すぎ。ノーマルは美味しい。注文は絶対に普通麺を勧める。

スープは醤油、塩ともに良いダシがでていて美味しい。

チャーシューは肉質は良いのだが、塩分が強すぎる。これでは丼の中で調和しない。









店名 うえんで
電話 0242-92-3253
住所 福島県会津若松市大戸町上三寄大豆田11-3
営業時間 【平日】9時00分〜15時00分(L.O.14時45分) 【土日祝】8時00分〜15時00分(L.O.14時45分)
定休日 毎週火曜日