2019年11月15日

吉島信広 個展 play

最近、僕が日本にいるのと、吉島さんの個展のタイミングがあわず、しばらく個展の初日に観に行けずにいたのだけれど、久しぶりにタイミングがあって、初日に行けた。

今回はクラシカルな色よりは赤と青緑の色彩が中心。造形は植物と動物のキメラなど、有機物同士の複合が多い感じだった。全体から受ける印象は可愛らしさや愛嬌。

何でも作れてしまう人は、自分の頭の中のイメージをそのまま立体にできてしまうので、夢の中にでてくるような奇妙ないきものを具体化できて凄い。ところどころに小さい立体が隠されているので、実際に観て、触ってみるのが良い。

銀座一丁目の万画廊で、24日まで。







































  

Posted by buu2 at 12:30Comments(0)吉島信広

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集