2022年05月10日

クミンはじけるキーマカレー

IMG_1702


キーマカレーはレトルトカレーの王様か、女王様だと思う。家族との争奪戦に負けて一口だけしか食べることができなかったので☆による評価はなし。でも、かなり美味しかった。  

2022年05月04日

鳥羽周作監修 ご褒美フレンチのチキンカレー

IMG_1561


IMG_1562


やはりレトルトカレーはチキンにアドバンテージがある。明らかにビーフより美味しい傾向がある。

評価は☆2つ半。  

べっぴん舎 カシミールビーフカリー

IMG_2711


IMG_2712


いくら数を撃っても当たらないのがビーフカレー。今日はS&Bのカシミールカレーに挑戦。

さらっとしたタイプで、ちょっと評価できる。でも、味は凡庸。具が存在感があるのだが、存在感を感じるのはビーフではなく野菜。野菜カレーにすればもっと良かったと思う。でもまぁ、ビーフカレーの中では健闘している部類。評価は☆1つ半。  

2022年04月29日

博多なごみの鮭明太

IMG_1466


IMG_1467


焼くだけの冷凍ピザシリーズ。

これはダメだね。全く美味しくない。  

2022年04月27日

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 欧風ビーフカレー

IMG_2675


IMG_2676


本当に、ビーフカレーのレトルトに美味しいものはない。多分、牛肉がコスト高で、チキンカレーと同じ価格帯で製品化しようとすると、他の部分で手抜くしかないんだと思う。これもいかにもレトルトという味である。余計な甘味はそれほどでもないけれど、苦味が感じられる。

ビーフカレーとしては出来が良い方だとは思うけれど、美味しいとは思わない。評価は☆1つ。  

えらべるおいしさ あえるパスタソース

5種類あるので、今日はペペロンチーノを食べてみた。

IMG_2674


IMG_2673


あーーー、これならS&Bの方が美味しいと思う。  

2022年04月25日

ニチレイ 五目炒飯

ご飯を炊くのが面倒くさい時に便利な冷凍チャーハン。フライパンで数分炒めるだけ。

IMG_1459


IMG_2666


別に美味しいわけではないし自分で作った方が絶対美味しいけれど、ご飯がない時のプランBとしてはあり。  

ヴァスコ・ダ・ガマ監修 濃厚ビーフカレー

IMG_2664


IMG_2665


かなり甘くて、ちょっとだけ辛い。

いかにもレトルトカレーという味だけど、甘さには特徴があるので、甘いカレーを食べたい人には良いのかも。僕は好きではない。

☆半分。もう買わない。  

2022年04月24日

551の豚まん

IMG_2657


なかなか美味しい。安定の味。ただ、もっと美味しい肉まんは存在する。  

2022年04月23日

ニチレイ えびドリア

IMG_2654


IMG_2655


食事を作るのが面倒くさい時にはあり。ただし、炒飯類の方が美味しい。  

2022年04月17日

もち麦入り シーフードピラフ

炒飯類よりは味が落ちる感じ。

IMG_2624


IMG_2623


いつも感じるけれど、この手の商品って、工夫すればするほど魅力が落ちる。パスタソースが典型。一番安くてシンプルな商品が一番美味しくて、物足りなければ自分で一手間加えたら良い。これはちょっといじりすぎていて、修正が難しそう。  

2022年04月16日

チャンバーズ  ピワン監修 チキンカレー

非常食に、と思ってレトルトカレーを買っているのだが、最近新しい種類のレトルトカレーがどんどん市場投入されるので、我が家の食品棚が圧迫されつつある。そういう理由で、ラーメンよりもずっと高頻度でレトルトカレーを食べるはめに陥っている。今日はピワン監修のチキンカレーである。

IMG_2621


IMG_2622


写真で見てもわかると思うのだが、具が少なくて水気が多い。こういうスープカレータイプのカレーは好きなタイプなのだが、それにしても具が少ない。自分で何か入れてしまえば良いのだろうが、そうすると今度は味のバランスが崩れてしまうかもしれない。

もう一度試してみるのは嫌かな。決してまずくはない。評価は☆2つ。ただしお買い得感は希薄。

  

2022年04月15日

パキスタン風チキンカリー 札幌カラバトカリー

最近、ほんとにいっぱい種類が作られているレトルトカレーだが、また新しいのを見つけたので食べてみた。

IMG_1322


IMG_1323


あ、残念。これはダメ。どうしてなのか不明だけど、いわゆる「レトルトカレー」の味がする。何が原因なんだろう。

パッケージによれば生姜がポイントらしいけれど、実際に食べてみるとトマトからと思われる酸味が強く感じられる。酸味が強くても美味しいカレーはいっぱいあるけれど、この商品はダメ。いかにもレトルト、という風味と強すぎる酸味のダブルパンチで、もう食べない。  

2022年04月14日

味の素の冷凍炒飯

パッケージを見ただけだと商品名がなんなのかわからない。正式名称は『味の素冷凍食品 「ザ★Rチャーハン」』なのかな?

IMG_1317


IMG_1320


例によって自分で材料を集めて作った方が美味しいけれど、作るのが面倒くさい時にはプランBとしてあり。

  

2022年04月04日

ニチレイのえびピラフ

IMG_2586


チャーハンと同じような感想。米の質がイマイチだし、味付けも人工的で濃い。でもまぁ、カップラーメンを食べるよりはずっと良い。  

2022年04月03日

たいめいけん監修 ドライカレー

IMG_1149


IMG_1150


この手の冷凍食品って、古くなってそのままでは日本人に受け入れてもらえないような米などを使って、調味料たっぷりで味付けしたんだと思うけれど、決して悪くはない。「今日は雨で買い物に行くのが面倒臭いなぁ」というときには重宝する。

個人的にはカップラーメンやカップ焼きそばなんかよりはランクが上。  

2022年03月28日

カンボジアチキンカリー

成城石井で買ったレトルトカレー。

IMG_2570


高いけど、これは美味しい。評価は☆3つ。レトルトカレーで☆3つはなかなかのもの。

池袋の「味楽来」(みらくる)という中華料理屋さんの監修らしい。この店を知らなかった。今度行ってみる。  

2022年03月25日

ニチレイ 本格炒め炒飯

炒めるだけの手抜き飯。初めて買ってみた。

IMG_1014


なるほどー。これはこれであり。

でも、味が濃いし、何より米の質が低い。自分で作った方が絶対に美味しいけれど、まぁ本当に面倒くさくてどうしようもないときにはありだな。

で、これだけだとさすがにあんまりなので、ブリを焼いた。

IMG_1015
  

2022年03月20日

辛さきわだつキーマカレー

朝はS&Bのキーマだったけれど、昼はハウスのキーマ。食べたのは浜松にある印度カレーの「mana」のキーマカレー。

IMG_0988


IMG_2543


食べてすぐに感じるのはトマトからと思われる酸味。かなり強めなのだが、この酸味が辛さをきちんと受け止めている。S&Bのキーマはこの安定感が感じられなかった。これは良い。

「辛さきわだつ」というほど辛くはないが、辛ければ良いというものでもなく、適度な辛さで全体のバランスが良い。

こういうレトルトカレーを食べてしまうと、「今度浜松に行った時はとんかつではなくこの店に行ってみよう」という気持ちになる。

評価は☆2つ半。  

東京カリー番長監修 キーマカレー

スパイスを全面に押し出したキーマカレーがS&Bから発売されていたので食べてみた。

確かに、塩で味付けしたと言うよりはスパイスで味付けした感じ。ただ、ちょっと深みに欠ける。あと、苦い。苦味の出どころは生姜なのか、あるいは全く別のスパイスなのかはわからないのだが、辛さ控えめ、鶏や豚の旨味も控えめ、塩分控えめなので、苦味が残ってしまった感じ。こういう味を狙っているならそれも一つの見識ではあるけれど、僕の好みではない。

ところで東京カリー番長って誰?

キーマカレーはチキンカレーと並んでレトルトカレーの安全牌なのだが、当然ハズレもある。評価は☆一つ半。  

2022年03月17日

海苔 鍋つゆ

カルディで見たことのない鍋の素を売っていたので買ってみた。

IMG_0980


あーーー、味はなかなか。問題は見た目(笑)。なんか、どうも汚く見えてしまう。

IMG_0981
  

2022年03月16日

ニッスイ 具だくさんの春巻

もしかして楽ができるのでは、という不純な動機で、最近冷凍食品を色々試している。今日はニッスイの春巻。

IMG_2509


IMG_2510


あ、これはダメだ。まずい。

ということで、おかずにならないので、卵かけご飯で済ませた。

IMG_0975


もう二度と買わない。  

2022年03月13日

ワイルディッシュ ねぎ塩豚カルビ炒飯

非常時のために買ってあったレンチン炒飯、そろそろ時間が経ったので入れ替えて、古いのは食べてしまうことにした。

IMG_2497


IMG_2498


あぁ、こういう味なのか。別に不味いわけではないけれど、美味しいわけでもない。便利と言えば便利。そこは否定できない。

ともかく塩と胡椒がかなりきついので、喉が渇く。薄味にすると売れないんだろうね。

これを買って食べるまでには追い込まれたくない。  

2022年03月12日

おそらく人生最後のカップ焼きそば

僕はカップラーメンが嫌いなのでほとんど食べていない。記録に残っている限りでは、この20年ぐらいで二個だけである。

2005年9月1日
http://buu.blog.jp/archives/50043140.html

2018年12月1日
http://buu.blog.jp/archives/51575958.html

一方でカップ焼きそばには寛容で、時々食べることがあったのだが、先月だったか、「それにしても、これはまずい食べ物だな」と感じてしまった。おそらく、一生で食べる分のカップ焼きそばを食べ切ってしまったのだと思う。なので、今日食べるこのペヤングのねぎ塩マヨというカップ焼きそばを最後に、多分二度とカップ焼きそばを食べることはないだろう。

IMG_0948


で、食べてみたんだけど、これ、すっぱいぞ。まずい。

遠慮なくお別れできる。さようなら、カップ焼きそば。  

2022年02月28日

インドカレー バターチキン

IMG_0848


これはなかなか良いかも。☆2つ半。  

2022年02月17日

美食点心の焼き餃子

IMG_2336


IMG_2337


IMG_2338


作るのにお湯を沸かす必要があるのは面倒臭いのだけれど、味の素や王将の冷凍餃子よりは美味しいと思う。宇都宮界隈では色々な冷凍餃子を売っているのだけれど、そういう商品に比べても美味しいと思う。

ただ、焼くのに少し技術が必要。僕も最初は上手に焼けなかった。

  

2022年02月13日

熟成玉ねぎとブイヨンのローストオニオンカレー

IMG_2323


IMG_2324


「ごちそう」は言い過ぎ。大して美味しくない。評価は☆半分。  

2022年01月31日

タイ風グリーンカレー 愛知 マイペンライ

タイカレーのレトルトも最近は色々あるのだけれど、大手のハウスが出しているのを見つけたので買ってみた。

IMG_0592


IMG_0594


あれ?

レトルトのタイカレーはヤマモリの独壇場だろ、と思って油断していたのだけれど、これは美味い。辛口になると辛くなるのと同じ塩梅でしょっぱくなるのがレトルトカレーにありがちなことなんだけれど、このカレーは決してしょっぱくない。しょっぱくないのに、それなりに辛い。もちろん、「中辛」なので大満足できるほどの辛さではないのだけれど、グリーンカレーらしさは感じることができる。

ココナッツのコクもあって、辛いだけにもなっていない。これはクリーンヒットだなぁ。

評価は☆3つ。満点。  

2022年01月25日

ヤマモリ プリック タイカレー

「辛さ強烈」らしいけれど、そこまで辛くはない。辛くはないけれど、ちゃんとそこそこ美味しい。これならまた食べても良い。でも、☆は2つ。

IMG_0576


IMG_2137


  

2022年01月16日

グリル満天星監修 麻布十番ビーフカレー

グリル満点星のカキフライはわりと好きなので、レトルトカレーも買ってみた。ただし、このブログでは再三書いているけれど、レトルトカレーはチキン一択、ビーフで美味しいレトルトカレーは作れないというのが僕の結論なので、期待は全くしていなかった。

IMG_0540


IMG_2096


結論だけいえば、これもイマイチ。「まずい!」とまではいかないけれど、お金を払って買うほどではない。  

2022年01月10日

Amazonのタイムセールで買った冷凍ピザ

ピザは簡単に自作できるので米国にいるときは良く作っていたのだけれど、日本は大きなオーブンがないのでちょっと面倒臭い。それで、冷凍ピザを買ってみた。

IMG_2079


10種類セットのうちの一枚。まぁ、悪くない。ご飯を作るのが面倒な時に選択肢の一つ。  

2022年01月09日

Amazonのタイムセールで買った冷凍餃子 美食点心ぎょうざ館

ちょっと焼きすぎてしまった。

IMG_0471


沸騰したお湯が必要なあたり、味の素の冷凍餃子よりは面倒臭いけれど、味と満足感はこちらの方が上かも?  

2021年12月15日

茅乃舎 炊き込みご飯の素 チキンライス

茅乃舎のチキンライスを作ってみた。

IMG_0255


IMG_0257


チキンライスというよりはチキンのパエーリャという感じ。これは自分で普通に作ったほうが間違いなく美味しい。別にそれほど手間な料理でもない。  

2021年12月14日

アチャカナ 完熟トマトのバターチキンカレー

IMG_1963


IMG_1964


中辛表示だけど甘味が強く、それ以上に酸味が強い。こういうカレーが好きな人もいるのだろうけど、僕の好みではないな。  

2021年12月06日

カマルプール ラムキーマカレー

最近はもう何種類あるのかさっぱりわからないのがレトルトカレー。片っ端から商品化しているのだろう。あたりもあるけれど、たいていははずれ。でも、新しいのを見つけるとついつい買ってしまう。

IMG_0183


キーマは比較的安心して食べることができる種類なので、油断していたのだけれど、これはイマイチだなぁ。☆半分。もう買わない。  

2021年11月24日

本家赤からカレー

IMG_1893


「辛さが旨い!」ということなんだけれど、辛くないので美味しくない。これはダメなやつ。  

2021年11月22日

ブートジョロキアをブレンド 激辛チキンカレー

IMG_1879


IMG_1880


「写真はイメージです」の写真がイメージ過ぎるのが難点だけど、レトルトとしては辛さでかなり頑張っている。セブンアイのブランドなので全く期待してなかったけれど、作っているのはS&Bなのね。単に辛いだけでなくちゃんと旨味もあって、また食べても良いかな、と思うレベルだった。評価は☆2つ。  

2021年11月19日

タイカレー・チキングリーン

あまり見たことのないタイカレーのレトルト。

IMG_8634


IMG_8635


IMG_8636


グリーンカレーにしては辛さが足りない。それでいて辛さレベルは4/5。うーーーーん。だいぶ日本寄りにアレンジされているのかな。タイの辛さレベルで言えば2/5ぐらいでは。  

2021年10月17日

お茶の水、大勝軒 スパイシードライキーマ

レトルトカレーの鉄板はチキンカレーなんだけど、実は他にもあって、タイのグリーンカレーとインドのキーマカレーである。つまり、新・三大レトルトカレーがチキン、グリーン、キーマである。

その中のひとつ、キーマカレーで見たことのない製品があったので、食べてみた。

IMG_8073


IMG_1681


あぁ、なるほど。やっぱりなかなか良い。ちょっと塩分が強めなのは個人的には好みではないのだが、全体の方向は悪くない。これならまた食べてみても良いレベル。評価は☆2つ。  

2021年08月17日

土浦ツェッペリンカレー デラックス

IMG_1282


なんでれんこん?と思ったら土浦の名産品なのかな?煮崩れせず歯応えが楽しめるので、僕も自分でカレーを作るときは使うことのある食材だけど、この商品のれんこんは大きすぎる。肉は無難なポークを選んでいるけれど、そのわりには美味しくない。

評価は☆半分。もう食べない。  

2021年08月12日

S&B 辛口カレー専門 白銀亭 大阪あまからビーフカレー

IMG_7599


ビーフカレーには大抵厳しい評価になっちゃうのだけれど、このカレーは珍しく狙いどころがはっきりしていて印象が良かった。ちゃんと辛くて、本当に甘い。辛いカレーはただ辛いだけになりがちだけど、このカレーはきちんと甘味も主張していてバランスが良い。

ただ、レトルト特有のもっさりした感じが強くて、そこはどうなのかな。家で作ったカレーならアーモンドジュースとか加えてもうちょっと緩めにしちゃうところだけど、一人前のレトルトカレーではそういうアレンジも困難。

でも、ビーフカレーとしてはかなり上出来。評価は☆1つ半。  

2021年08月07日

120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー

ハウスの箱かと思ったらS&Bだった。この形式の箱はレンチンしやすくて良い。

IMG_1245


再三書いているけれど、レトルトカレーはチキン>ポーク>ビーフの順で美味しい。なので、この商品は最初から期待が低い。

でも、食べてみたら意外と悪くない。カレーソースから感じる粉っぽさが希薄なのが良い。牛肉もほぐし肉にしたことで肉質の低さがそれほど気にならない。中辛は大袈裟で、ほとんど辛さを感じなかった。

評価は☆1つ半。僕の記憶が確かなら、牛肉のレトルトカレーとしてはこれまで食べた中でベストかもしれない。もう食べないと思うけど。  

2021年08月05日

アイリッシュカレー 欧風ポークカレー

最近のレトルトカレーは種類が多過ぎて食べたことがあるのかないのか自分でも良くわからない。これもどうだったか。要は「すごい個性で忘れられない」という商品が少ないということ。

IMG_1237


IMG_7571


一応敬意を示して炊き立てのご飯で食べてみた。

ポークなので、ビーフよりは美味しい。悪くない。ただ、レトルトカレー独特の小麦粉の粉っぽさのようなものが感じられる。

「悪くはないけれどリピートするほどでもないな」という評価だった。  

2021年07月27日

無印良品 ルーロー飯

無印で買ってきた、温めてご飯にかけるだけのインスタントルーロー飯を食べてみた。

IMG_1203


IMG_1204


ちょっと八角がきつすぎる印象。味は悪くない。

ご飯を作るのが面倒くさい時には便利。  

2021年07月03日

ペヤング やきそば 獄激辛カレー

ペヤングの激辛やきそばを食べ比べてやろうと思ってはじめたシリーズの第二回。

IMG_7330


第一回はこちら。
ペヤング 激辛!やきそば 辛さレベルMAX!
http://buu.blog.jp/archives/51616163.html

さて、獄激辛カレー味がどの程度なのかと思って食べてみたら、これは確かに辛い。辛さレベルMAXより明らかに辛い。でも、食べられないほどではない。カレー味らしいけれど、カレーの感じは希薄。というか、辛すぎて良くわからない。今まで食べたインスタント食品の中では、一番辛く感じた。

それで、辛さに満足したのは良いのだけれど、舌がひりひりする。これはちょっと健康的でない。目に見える場所が口内炎になるとかなら良いけれど、もっと長い時間刺激物にさらされる胃に潰瘍ができても困る。香辛料によって胃潰瘍が生じるという科学的知見については知識がないのだけれど、アルコールと同様、「もう若くないのだから、消化器系統を大事にする意味で、刺激が強すぎる食べ物は控えよう」と思った。

全四回のシリーズにするつもりだったけれど、このシリーズは第二回で終了することにした。こう見えて健康志向なので。  

2021年06月24日

ペヤング 激辛!やきそば 辛さレベルMAX!

IMG_1020


激辛ペヤングシリーズの第一弾。要は辛さくらべである。

普通に作って、
IMG_1021


いざ、実食。

あ、ちゃんと辛い。レトルトカレーだと、「最高レベル」とか、「40倍」とか書いてあってもあまり辛さを感じないことがあるのだけれど、このペヤングはちゃんと辛い。そして、食べることができないレベルではない。食べ物としてはちょうど良いかも?  

2021年06月18日

激辛ペヤング大人買い

バリエーションはいっぱいありそうだけど、とりあえず4種類買ってみた。

IMG_7197


ソースの味を変えるだけだろうから、新製品の開発自体は簡単そう。  

2021年06月08日

ジャワカレー 大人の激辛

IMG_0928


昔食べたことがあるような気もするんだけれど、とりあえず食べてみた。

辛さはまぁまぁ。このくらいの辛さがあれば、辛さには不満はない。カレーの味は凡庸。でも、LEEよりは良いかな。評価は☆1つ半。  

2021年06月07日

LEE 辛さ12倍 ガーリックキーマカレー

チキンカレーに続いて、LEEのキーマカレーを食べてみた。

IMG_0920


こちらの方が辛いし、味も悪くない。また食べても良いかも。でも、キーマカレーなら、もっと美味しいレトルトがあるのも事実。

評価は☆1つ半。  

2021年06月06日

LEE 辛さ8倍 スパイスチキンカレー

IMG_0912


LEEがチキンカレーを出していたので思わず買ってしまった。

「粗挽きスパイスと後引くジンジャー」らしいけれど、チキンカレーでもLEEはLEEなんだなぁ。ちょっと残念な味だった。辛さもそれほどではない。

評価は☆1つ。