2014年05月02日

火災渋滞

21時から放送開始の総統閣下はお怒りですのために移動中。しかし、こんな状態。果たして、放送に間に合うのか・・・。


  

Posted by buu2 at 20:00Comments(0)TrackBack(0)高速道路

編集

2013年08月08日

過去12年で初めての事態

出かけて帰ってきたら、何やら、駐車場のあたりが騒々しい。はて、どうしたのかな?と思って周囲を見渡すと、こんな状態。




逆光で見えにくいので、横まで見に行ってきた。




利用者じゃない人が駐車場でUターンしようとしたのかな???  
Posted by buu2 at 12:37Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2011年11月20日

初の交通事故

なんだかんだで免許取得から20年以上、スノードライブ中心で30万キロ以上運転して無事故だったので、生まれて初めての交通事故遭遇だった。経過はこんな感じ。

1.乗っていたのは運転手の後ろの座席。
2.車はノート、四輪スタッドレス。僕はシートベルト着用。
3.WiMAXを使ってネットサーフしていたのだが、富岡ICの手前で電波が切れて、以後はゲームをしていた。
4.更埴ジャンクション手前でWiMAXが復活。天気は小雨。
5.さて、またネットサーフしようかな、と思っていたら、運転席から「あれ?なんだ?」という声
6.えっ?と思って外を見ると、そこは更埴ジャンクション、長野方面に向かうための一車線立体道路。

11_11_20_599

(事故現場を翌日反対車線から撮影)

7.車が横を向いている(もちろん走っているのだが)。右カーブでテールが流れたようだ。
8.運転手が逆ハンを切った様子。車は制動を失ってスピンに入った。
9.眼の前に、黄色と緑色の可倒式ポールがバンバン迫ってくる。僕のサイドを前面にして車が流れているようだ。推定時速は60キロかそれ以上。高速セットの大回転並。
10.可倒式ポールをなぎ倒す車。
11.と、再度逆ハンを切ったのか、車は制御を取り戻した。
12.が、真正面は側壁。もう何がなんだかわからない。が、ものすごい勢いで側壁が迫ってくる。
13.側壁に真正面から衝突。ええじゃないか(@富士急ハイランド)で慣れているはずの僕もびっくりするぐらいの衝撃の後に車はくるくるまわって静止。これは死んだか?
14.とにかく痛い。シートベルトで胸を強烈に締められたのと、運転席のシートに頭をぶつけたようでクビが痛い。口の中も切ったようで、口内から出血あり。死んでもおかしくない。しかし、これまでの一生が走馬灯のように頭をめぐることはない。臨死体験は嘘だ。事故死する人はこのまま意識がなくなるのだろう。
15.とりあえず、全員生きてはいる様子。前席はエアバッグが起動。初めて見た。
16.車内前方から煙。慌てて車外に脱出。胸部を痛打しており、呼吸が苦しい。しかし、脚と腰はしっかりしている。ただ、脳震盪なのか、ふらふらする。#煙は多分エアバッグの火薬だったんだと思う。
17.車はジャンクションの道路を斜めにふさぐ形でストップしている。前部はぺしゃんこ。
18.なんとか歩けるので、コーナーの内側へ退避。後続の車が渋滞し始めている。
19.ふたり、車外にでることができずにいる。しかし、こちらも他人を救助するほどの余力はない。
20.助手席に座っていた人は四つん這いになって這い出してきた。運転手は比較的元気。
21.渋滞の先頭の人が「救急車は呼びましたか?」とどなっている。あぁ、そうか、と思って、ポケットの中の携帯を取り出して119へ電話。この時点で12:40。
22.救急に事態を説明。なんだかんだで10分ぐらい喋ったかも。途中、「そっちは危ない」とか、「こっちに逃げて」などと指示を出す。何しろ僕以外は還暦を過ぎた人だけなので、僕が統率しないと仕方ない。
23.車はオイルが流れ出していて、前輪も曲ってしまっていたのだが、なんとか動かして、通行可能にした。デジカメはどこかに行ってしまったので、携帯で記録写真を撮り始める。

jiko1


24.続いて警察と話をしたら、「コーナーのアウトサイドの側壁の向こう側に行けるので、壁の向こう側で救急車を待つように」と言われる。僕はすぐに壁の外側へ。運転手も元五輪選手なのでぱっと外側へ。助手席にいた人は壁を超えられないので、側道を長野方面に歩き出した。助手席の後ろにいた人は立ち上がれず、そのままシートに横になっている。
25.車内の人に話しかけるも、身動きができない様子。しかし道路はずっと先まで渋滞しているので、ここに車が突っ込んでくる心配はなさそうだ。約10分後ぐらいに救急車到着。隊員が運転手以外の全員を救急車へ。
26.車内で血圧と心電図測定。深呼吸して、って言われるけれど、胸が痛くて深呼吸はできない。首が痛いと言ったら、首に補助器具みたいなのを巻かれて、そのまま松代総合病院へ搬送。

jiko2


27.病院では問診、血圧測定
28.そのあと首と肋骨のレントゲン撮影で被曝しまくる。「大きく息を吸って」って、だから吸えないんだってば。
29.警察から電話。診断書を持って警察に来いとのこと。
30.再び診察。骨折はないとのこと。聴診器で呼吸音を聞きたいらしいが「大きく深呼吸して」って、だから吸えないってば。聴診器に「わっ」と怒鳴りつけたい衝動を抑えるので必死。警察が診断書を持って来いと言っていると告げると、今日は時間外なので診断書は書けない、自宅近所の整形外科に行ってくれ、と言われる。縦割り行政は死ね。
31.後部座席で身動きができなくなっていた人が病院に見当たらない。ちょっと心配になるが、お腹がすいたので、助手席の人と二人でカップ焼きそばを食べる。また詰まらないものを食ってしまった。
32.運転手は松代SAでレッカー車と代車の到着を待っているらしい。レッカー車と代車は埼玉から来るらしい。ご苦労様。
33.16時過ぎに後部座席にいた人が車椅子で現れた。歩けないらしい。CTとか撮りまくって、ようやく解放されたとのこと。骨折はないらしい。マリノスは負けたようだ。
34.松代総合病院の受付の女の子がちょっと可愛い。名前を記憶。「支払期日をなるべく遅くで記入してください」と言われたので平成25年1月1日としたら、「そんなに先に記入した人は初めて」と言われたので、24年に変更。それでもちょっと怪訝そうな顔。緑ちゃん、可愛いぞ。鎮痛剤をもらう。
35.紹介状の字は下手くそ。誰だ、これを書いたのは。ブログで晒すことを決意。

jiko3


36.運転手が代車に乗って病院に到着。車椅子の人を乗せて、まずは警察へ。テレビでラーメン屋特集をやっている。
37.運転手と同乗者で別個に事情聴取。「スピードを極端に落としていればスリップはなかったはず。それを過失というのかは判断できない。とにかく、スピード、路面状況、乗員4人、スタッドレスタイヤ、その他の条件が重なったことによって車の後輪がグリップを失い、スピン、カーブ外側の壁に真正面から突っ込んだんだと思う」と説明。
38.聴取終了後、みんなで長野駅へ。さっきテレビでやっていたラーメン屋を発見。
39.後部座席にいた人は新幹線で帰京。いわく、「風呂も入れず、酒も飲めず、動けないんじゃ、八方に行っても仕方ない」。確かに、医者の言うとおりにするならそりゃそうだ。都合の良いところだけ言うとおりにすることにする。
40.車で白馬へ。蕎麦屋の「力」へ直行。
41.力で新そばを食べる。ちょっとお酒も飲む。

11_11_19_595


そばが強烈に美味い。美味しい蕎麦を打つコツを色々と聞き出すことに成功。

11_11_19_596


42.宿泊の大根館へ。いつもよりもかなり酒量を抑えた飲み会。ロキソニンのせいか、眠い。
43.中日は勝ったようだ。
44.23時頃、部屋へ。ひと通り、スポーツニュースを観る。TwitterやFacebookで心配している人たちに「無事です」と返事。
45.24時頃就寝。布団に入ってから血圧の薬を飲んでいないことを思い出したのだが、体中が痛くて起き上がれない。そのまま寝る。
46.6時に起床。
47.肩と胸と首が打撲やら捻挫やらで痛くて起き上がれない。寝返りも打てない。これは難儀だなぁ。
48.風呂にも入れない。でも酒は飲める。
49.トイレも一苦労。でも食事はできる。
50.よろよろ食堂へ。朝食。美味しい。
51.9時に大根館を出発。長野へ。
52.途中、中条の道の駅で一休み。茨城で地震があったようだ。こっちは揺れなかった。天然のなめこが売っていて、どうしようかなぁ、と悩んでいたら、隣からきたおばちゃんが全部買い占めた。おばちゃんの思い切りの良さに感動。ってか、おばちゃんたちはお金があってイイね。仕方なく人工栽培のなめこを購入(価格は3分の1)。
53.長野から長野自動車道へ。
54.東部湯の丸SAで昼ごはん。どれもまずそうだが、生姜焼き丼を食べた。やっぱりまずい。本当なら甲府でとんかつを食べたかったのに。

11_11_20_600


55.上里で休憩。
56.我が家(新座料金所そば)を通りすぎて、北戸田へ。
57.北戸田から武蔵浦和へ。ここ、宿題になっているラーメン屋があるのだが。
58.店の場所を調べていたら、大雨。これでは行けない。傘が無い。
59.武蔵野線で北朝霞へ。帰宅。
60.知り合いの整形外科医にメールすると、松代総合病院には医院長を含め数人の知り合いがいるとのこと。医療事務の女の子への連絡をお願いする。
61.ことの顛末をブログに記入 ←イマココ

それにしても、こういう事故を経験すると、もう富士急ハイランドのええじゃないかとか、フジヤマとか、高飛車とか、全然余裕だ(ってか、もともとスキーのジャンプを経験していたので、コースターは全般的に耐性が高かったのだが)。全く乗る気がなくなってしまった。  
Posted by buu2 at 17:21Comments(0)TrackBack(0)高速道路

編集

2009年10月11日

ガソリン安い

0981bc0d.jpgいつもここは最高レベルに安い。若松2丁目。
  
Posted by buu2 at 17:21Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2009年01月02日

鵜野森

c919729b.jpg中央道を使ってスキーに行くときは大抵八王子で降りて保土ヶ谷バイパスに抜けるのだけれど、八王子から橋本、町田を抜けるのにはのんびり16号を使う。この道、いつも混んでいるので結構ストレスがたまるのだけれど、ちょっと前につらつら走っていて、凄い安いガソリンスタンドを見つけた。でも、「お、安い」と思ったときにはすでに通過後。Uターンするわけにもいかないので、そのままスルーした。それで、次に通るときはちゃんとカーナビにフラッグを立てておこうと思っていたのだけれど、今日、通過したので登録しておいた。今日もこのあたりでは飛びぬけて安い。小金井のあたりで一軒93円のところを見かけたけれど、それ以外だと横浜、東京、埼玉あたりをぐるぐる走った中でこの価格はなかった。

ここは給油ポイントとして記憶しておくべきだろう。16号横浜方面の鵜野森付近。  
Posted by buu2 at 16:16Comments(2)TrackBack(0)自動車

編集

2008年06月28日

こんなマーチが欲しかった

b2824ddb.JPG屋根がなければなお良し。
  
Posted by buu2 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年05月10日

燃費

386f81ea.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は38.00リッターで438.7キロ走りました。ということで、リッター11.54キロです。最近街乗りが増えてきたからかな?ちょっと悪かった感じ。  
Posted by buu2 at 18:18Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年05月03日

雪の壁

bb036ca2.JPG志賀高原に行く途中の渋峠から。

今の時期は志賀高原に行くといっても、延々と高速道路を中野まで乗っていくようなことはなくて、渋川伊香保で降りて、一般道。草津を経由して白根山の脇を抜けて渋峠から志賀高原に行くことができる。

これはその途中の渋峠から。「駐停車絶対禁止」とか書いてあってちょっと怖かったり(硫化水素がたまっていて危険な場所があったりする)、ニホンカモシカがアスファルトをポックリポックリ歩いていたり、なかなか面白い。写真は雪の壁。  
Posted by buu2 at 22:09Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年04月05日

燃費

449ca70c.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は36.76リッターで463.9キロ走りました。ということで、リッター12.62キロです。
  
Posted by buu2 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年03月16日

BLOOOMのステッカーつきラシーン

b90ab426.JPG渋滞の関越道で横を走っているスノボ帰りの所沢ナンバーのラシーン。良くみたらBLOOOM!(ライブログのお客様)のステッカーが貼ってある。埼玉の人もラシーンが欲しかったらBLOOOM!に行くんですね。

って、今見たら、一番遠くは利尻らしい。

あれから・・・・もう少しで2年!利尻発!

このサイトを運営されている吉原さんは、非常に短期間でビジネスブログの利用方法をマスターしていただけた方です。このブログは当社がサポートしているビジネスブログの中でもお手本になっているサイトで、他社に営業に行ったときには良く「こんな感じで利用していただいています」と紹介させてもらっています。
  
Posted by buu2 at 19:17Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年02月09日

だから、こんな日に

07945958.JPGノーマルタイヤで走るなと、何度言えばわかるのか。ちなみに写真の右端に写っているのはパトカー。そして、その行き先は200メートルぐらい先の事故現場。

雪道でもスピード出さなければ大丈夫とか思っているのかなぁ。日本はアップダウンの多いところだから、坂道がいたるところにあって、そういうところでボコボコぶつかってる。今日も家から映画館までの間で事故が4件。本当に馬鹿としか言いようがない。
  
Posted by buu2 at 21:17Comments(1)TrackBack(0)自動車

編集

2008年02月04日

下道は大渋滞、高速は入口閉鎖

602d4e1b.JPGやれやれ。首都高は全ての入口が閉鎖。スタッドレスを履いている車ぐらい入れてくれよ。

大体、危機管理がなさすぎじゃない?都内に雪が積もるのは前からわかっていたんだから、融雪剤くらい用意しておいてくれって(;_;)

普段は30分のところ、4時間かかってもまだ脱出できない。昨日の夜は第三京浜も首都高も普通に走れたのに・・・・。
  
Posted by buu2 at 07:45Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

路面ツルツルなのにノーマルタイヤで

58e414a4.JPG運転して、事故って交通をマヒさせるバカがあまりに多く、超迷惑。幹線道路は全く動かないじゃないか!

それで、じゃぁ細い道に逃げるか、と思ってわき道に入ると、今度は原チャリがごろん、自転車がコテン。あちらこちらで転んでる。特に交差点の真ん中で転ぶ奴が続出。危なくて自転車を追い抜くこともできない。

あのなー、お前らは知らないかもしれないけど、凍った路面って言うのは凄く滑るんだよ。ノーマルのタイヤで走るのは論外。スタッドレスだって、始動するときとかカーブとかでは注意するし、下り坂では早めにエンブレをかける。もうね、今日みたいな日にノーマルタイヤで事故ってる奴っていうのは飲酒運転と同じくらいにアホ。

凍結路面でも走りたかったら、まずは四輪スタッドレスにしろ。
  
Posted by buu2 at 07:06Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2008年01月22日

すげぇ高い

66bfb4af.JPG昨日143円だったんですが。都内ってこんなに高いんだ!
  
Posted by buu2 at 16:24Comments(1)TrackBack(0)自動車

編集

2007年10月24日

新GTR、ようやくお披露目

いやー、やっとお披露目されましたね、GTR。

スピリッツで下らない漫画が始まって、「まさかこのまま漫画でお披露目する気じゃないだろうな」などと要らぬ心配をしてしまいましたが、ちゃんとしかるべき場所でやったようです。

gtr1 gtr2

まぁ、へたれな僕はオートマじゃなくちゃ運転しないので、一生GTRには乗らないと思いますが、カッコイイ国産車が存在するというのは大歓迎。特にそれがトヨタ以外から出ていることが重要です。  
Posted by buu2 at 18:51Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2007年08月25日

エクストレイル

43434393.JPG新しいエクストレイルが発表になったので、ちょっと見てみた。前とどこが変わったのか良くわからないけれど、とりあえず今回は見送りということで。っていうか、そもそもなっちゃん(TIIDA)はまだ最初の車検も終わってないわけで、まだまだ乗ります。  
Posted by buu2 at 12:50Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2007年07月02日

Z、キター

fc26e5a1.jpg先日、「決算終わってみたらお金が余ったので、Zを3つ買うことにした」って書いたわけですが、そうしたら、会う人、会う人、「ミニカーでしょ??」とか言って話しかけてくるわけです。

なんで僕がミニカーを買うんですか(^^; 全然わかってないなー。

と、いうことで、とりあえず3つとも納品されましたので、早速写真を撮ってみました。買ったのは既報の通り、プレミアムパッショネイトオレンジのクーペとロードスターとホワイトパールのクーペの3つ。  続きを読む
Posted by buu2 at 20:38Comments(3)TrackBack(0)自動車

編集

2007年06月23日

ちょっと無駄遣い

決算の事務作業も、株主総会も、無事終了。

で、終わってみたらちょっとお金が残っていたので、「よーーーーーーし、社長は無駄遣いしちゃうぞーーーーーー」ということで、まず昨日、銀座の日産に行ってきました。

写真をモブログしたけれど、個人的に注目していたハードトップタイプのオープンカー、マイクラC+Cが置かれていたので早速チェック。「これでスキーに行けるかなぁ」というのが最も重要なところなんだけど、結論としては無理。となると町乗り中心になるわけだけど、それにはちょっと後部座席の狭さ(プジョー207並に狭い)が気になる。7月発売1500台限定という言葉は良い響きなんだけど(笑)。

さて、どうしようかなー、と思っていたのだけれど、やっぱ、原点回帰することにして、オレンジのZ33にすることにしました。でも、どうせなら天井がない方が良いよなぁ、などと思い、どっちにしようかと散々悩み、懐具合と相談して、「えーーーーい、もう面倒だから両方買っちゃえ」と決断しました。

プレミアムパッショネイトオレンジのクーペとロードスター。

でも、ここでふと「でもさ、どうせ2つ買うなら色は変えたほうが良くないか?」という考えが頭をかすめました。うーーーーん、オレンジ以外のZなんて想定外。想定していなかったので、他の色なら何が良いのか、なんてことももちろん検討したことがありませんでした。

と、ここで凄いことに気がついちゃった。以前僕がタカちゃん(Z33)を買ったときは、Zのホワイトパールは他のカラーに比較してちょっと値段が高かったんです。と、こ、ろ、が、なぜか今回のカタログではホワイトパールも同じ値段です。えーーー、そうなの?お得じゃーーーん、ということでホワイトパールにすることにしました。ホワイトパールのクーペと、プレミアムパッショネイトオレンジのロードスター。よし、決定、と思ったのが30分前ですが、そこでまたちょっと懐具合と相談してみました。

いや、考えてみれば別に3つ買ったって良いんですよね。駐車場代がかかるわけでもないし。そのくらいのお金はあるんだし、よーーーーし、社長、買っちゃうもんね!ということでプレミアムパッショネイトオレンジのクーペとロードスターとホワイトパールのクーペを買うことにしました。

あ、スカイラインはどうしよう、と思ったのですが、いや、やっぱりZで良いや、Z33が3つで。

ということで、注文完了!!!!!

届いたら写真を撮ってブログで報告します(^^  
Posted by buu2 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2007年06月22日

まいくら

ce8a16a5.JPG車はやっぱり天井がなくなってこそ。春と夏と秋は花粉症で、冬はスキーばっかという状態で一体いつ天井をなくすのやら、という疑問はさておき、天井がなくなるなら、どうせならハードトップが良いよね、というのがマジンガーZやゲッターロボ世代なわけで、7月発売、限定1500台のマイクラを見てみました。うーーーん、狭い!!これじゃぁ、スキーにいけないよ。

やっぱ、Zだな。  
Posted by buu2 at 18:43Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2007年05月31日

池尻は

f22bbe21.JPG雨は降ってないけど渋滞。
  
Posted by buu2 at 17:32Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

前が

8a0eecbb.JPG見えません!

あ、でもフッ素コートしてあるから、走り出せば見えるんだけどね。フッ素コートごいす。
  
Posted by buu2 at 17:13Comments(0)TrackBack(0)日記

編集

2007年02月04日

大渋滞

f2d6ed7b.JPG相変わらずIKEAのおかげで周辺の道路は大渋滞です〜。
  
Posted by buu2 at 14:23Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2007年01月07日

IKEA渋滞

78db9739.JPG東京方面から第三京浜を走って港北インターにきたら、なぜか大渋滞。で、降りてからも大渋滞。いったいなんなんだーと思ったら、原因はIKEAだったようです。それにしてもすげぇ渋滞。ちょっとこの写真ではわかり難いのですが、左上に日産スタジアムがあって、そこまでずーーーーーーーっと大渋滞。つまりは新横浜まで大渋滞。これはひどい。  
Posted by buu2 at 15:54Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2006年09月05日

クビが当たり前

福岡での子供3人が死亡した交通事故を契機に自治体職員に対する飲酒運転防止策が色々実施されてきているようだけど、大分とかはこんな感じらしい。

大分県 懇親会を2カ月自粛 酒気帯び運転職員逮捕受け 再発防止策を発表
 大分県職員が道路交通法違反(酒気帯び運転など)容疑で逮捕された問題で、同県は4日、全部局で懇親会を2カ月間自粛し、綱紀粛正や服務規律の順守を全職員に再度徹底するなどの再発防止策を発表した。また、職員が飲酒運転した場合の処分基準を独自につくる方針を明らかにした。

 同県はこれまで処分基準を設けておらず、人事院の指針や他県の事例を参考に個別に対処してきた。だが、ほかの自治体で厳罰化の動きが強まっていることに加え、今回の問題を深刻に受け止め、処分基準の検討に着手した。会見した二日市具正総務部長は「飲酒運転を撲滅するため、より厳正な基準にしたい」と述べた。また、逮捕された職員が所属する土木建築部では、先月末、課長補佐が無免許で代行運転を手伝ったとして懲戒処分を受けたばかり。交通法令の違反事案が続いたことから、同部の全職員に交通法規順守の誓約書を提出させることにした。

=2006/09/05付 西日本新聞朝刊=

こんなの、即クビで十分。ほかの自治体がどうとか、人事院の指針がどうとかの問題じゃないし、事故を起こしたか起こしていないかという問題でもない。飲酒運転が発覚した時点で即クビが相応。

そもそも、飲酒運転には情状酌量の余地なんて何もない。僕は免許を取ってからすでに20年近いけど、当然飲酒運転も酒気帯び運転もやったことがない。当たり前じゃん、やる必要がないんだから。車を運転する可能性があるときにわざわざ酒を飲む必要なんてない。喉が渇くならジュースを飲めば良いだけの話。「どうしてもお酒を飲まなくちゃいけない」という状況というのはちょっと想像不可能(僕の場合古いタイプの体育会にいたので、当時は「どうしてもお酒を飲まなくちゃいけない」という状況があったのだけれど、さすがに今はそんなことないでしょ)。ということは、どうしても飲まなくちゃいけないんじゃなくて、「どうしても飲みたい」だけのこと。要は欲求に負けているだけのことでしょ。

頭の中で

(事故を起こす可能性×そのときに発生するデメリット)<飲みたいという欲求

という不等式を作って、「じゃぁ飲んじゃえ」って飲んでるだけ。でも、「それはそれで個人の勝手」ということにはならないよね、この話は。だって、その結果ひき殺されちゃったらたまったもんじゃない。とすると、

(事故を起こす可能性×そのときに発生するデメリット)>飲みたいという欲求

となるような社会的状況を作らなくちゃならない。

デメリットには「他人にかける迷惑」と、「自分に発生する障害(車が壊れるとか、自分が怪我をするとか)」と、「罰則」があるわけだけど、僕にとっては「誰かに迷惑をかける可能性がある」というだけでそのデメリットは限りなく大きいわけで、だから飲酒運転なんて間違ってもやらないけど、想像力がない人にとってはそうでもないのかもしれない。こういう人にとっては「自分に起きる障害」というのもきっと小さいものだと思うので、最終的には罰則を強化するしかないですよね。

僕は子供の頃、中学の先生に「動いている自動車にぶつかれば誰でも大怪我をする。自動車を運転するということは、日本刀を振り回して走っているのと同じことだ。だから、当然慎重にならなければならない。君達も大人になって車を運転するようになったら十分に注意しなさい」と言われた。全くそのとおりだと思う。

今でも、特に法事などで「最初の一杯だけ良いじゃないですか」とか、言われることがあるのだけど、そういうセリフを聞くと「この人は相当頭が悪いなぁ」と思う。事故ったときにその人が代わりに刑務所に入るわけでもないし、誰かをひき殺してしまったときにその人の人生を償うわけでもない。無責任に「一杯だけでも」って、そこまでして日本人はみんなと一緒でいたい、一緒でいてあげたい、一緒に仲間に入れてあげたいと思うのかなぁと不思議でならない。

そんな、他人の人生をてんびんにかけてまで酒を飲みたいなんて思ったことないものなぁ。

でね、飲酒運転に対する刑事罰は当然として、社会的な処罰だって必要。僕が知る限り、ちゃんとした会社はどこも飲酒運転で人身事故を起こせば即クビ。ということで、公務員だって飲酒運転で人身事故を起こせば即クビが相応だし、社会にお手本を示すという意味では事故を起こさなくても、酒を飲んで車を運転したことが発覚した時点でクビでしょ。

「都会と田舎は交通事情が違うんだよ」

という声もあるかもしれないけど、都会でも田舎でも、人の命の重さは一緒だし、酒を飲みたいという欲求だってそんなには変わらないよね。そんなに飲みたいなら、自分の全人生を賭けて飲んでくれ、と。一生を棒に振る覚悟で飲んでくれ、と。そう思うわけです。

ひかれて死んじゃう人は選択の余地なしに、一方的に人生を終了させられちゃうんだから。

ということで、大分県の二日市具正総務部長が「飲酒運転を撲滅するため、より厳正な基準にしたい」というスタンスからどういう方針を打ち出すのか、ちょっと注目しておきたい。岐阜県とか、夕張市とか、頭の悪い話を色々見てきているので、たまには良い話を聞かせてちょうだい、という感じ。  
Posted by buu2 at 12:42Comments(8)TrackBack(1)自動車

編集

2006年02月14日

代車

7a9a1655.jpgなっちゃんがつぶれたので代車に乗ってます。ま、100ゼロなので、なんでも良いんですがー。  
Posted by buu2 at 17:56Comments(2)TrackBack(0)自動車

編集

2005年11月02日

東京モーターショーレポート

さぁ、車のことなんか全然わからず、要は走ってスキーに行けて天井がなくなって格好良ければ良いんだよ、というこだわりのない俺がモーターショーを見てきましたよ。

ということで、写真集のはじまりはじまり。  続きを読む
Posted by buu2 at 15:31Comments(2)TrackBack(1)自動車

編集

2005年10月31日

わがNISSANは

7b107596.jpgすげぇ人  
Posted by buu2 at 15:34Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

第39回東京モーターショー

e7599ac3.jpg第39回東京モーターショー2005って、白い白馬に乗馬するってにおいがしないでもない。  
Posted by buu2 at 14:54Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2005年05月18日

NISSANでもらった!

050518_1618~01.jpgTIIDAのブログで紹介されていた「スエード調アクセサリースタンド」、もらっちゃった。ありがとう〜!  
Posted by buu2 at 16:20Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集

2004年06月11日

初モブログ

040610_1832~01.jpgモブログっていうのもちょっとやってみよう。これはうちのタカちゃん(1歳、3万キロ)
  
Posted by buu2 at 12:34Comments(0)TrackBack(0)自動車

編集