2010年03月05日

別に美味しくない桃屋のラー油を改造して美味しくする

72df1b2d.jpgなんか、一部ではすげーうまいとか評判になっているらしい桃屋の長ったらしいネーミングのラー油ですけど、名前を調べるのは面倒なのでここでは「凄く美味しいと噂だけれど実際に食べてみると特別に美味しいわけでもない桃屋のラー油」、略して「特別にうまいわけではないラー油」として、さらに短縮して「特ラー」と称しますが、これ、うまいですか?全然辛くなくて、あんまり使い物にならないんですが。

で、そもそもラー油なんて、山椒、葱、生姜、にんにく、唐辛子あたりを刻んでごま油で熱して作れば自分でできちゃうだろ、と思わないでもないのだけれど、とりあえず試しに買ってみた特ラーが家にあるので、こいつをなんとかしないとな、と思い、ビンの中に一味唐辛子を大量にぶち込んでみたらちゃんと辛くなった。あぁ、これはこれでありだな、と思ったけれど、やっぱ、粉っぽいので、自分で作ったほうが良いな、と思った。良し、今度作ってみよう。

で、この特ラーですけど、本当に美味しい?こんな辛くないラー油で良いんですか?まぁ、別にどうでも良いんだけれど。僕には全然物足りない。

あ、でも、この特ラーのビンは良いですね。自家製ラー油を作ったら、このビンの中に入れておくことにしよう。  

Posted by buu2 at 20:25Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2010年02月25日

PotbellyのHOT PEPPERS

DSCN5313
ワシントンのダレス国際空港のPotbellyで買ったHOT PEPPERS。これがなかなか美味しい。

っていうことを書きたかったわけでは、本当は、ない。

まず時差ぼけなのだ。良し、今日はもう、夜まで寝ないぞ、と固く心に決めた。それから、「Picasaも良いけど、Flickrはどうなのかなー」と思って色々調べていて、「livedoorも容量200メガとかせこいこと言ってんなよ」と思っていたら、いつの間にか(いや、去年の秋みたいですけど)どーんと容量が10倍になっていたらしく、じゃぁ、livedoor PICSも使ってみるか、と思い、今、そのテスト中ってことです。

こんな感じで画像が表示されるみたいですが、どんな感じかなー?

追記
ふむ、悪く無いね。ただ、最悪なのは1ファイルあたりの容量が5メガとか言ってること。僕が今メインで使っているカメラは、大体6メガぐらいのファイルサイズ。だから、結局フォトショでリサイズしなくちゃならない。直接アップできたら便利なのになー。でも、お金は払いたくない(笑)。

もうちょっと使ってみよう。  
Posted by buu2 at 06:08Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2009年05月09日

豚肉のしょうが焼き

この間、豚肉のしょうが焼きを作ろうと思った。

ところが、豚肉のしょうが焼き、食べたことはたくさんあるけれど、実際に作ったことがない。まぁ、こんなものだろう、と適当に作ってみた。

レシピ
1.豚のロース肉に塩、胡椒を振って、おいておく
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、そこにおろししょうがを大匙一杯ほど投入し、炒める
3.おろししょうがにちょっと色がついたころに1の豚肉を投入し、焼く

さて、どんなだろうなぁ、と思って食べてみたら、普通の塩焼きで、全然しょうが焼きっぽくない。おかしいなぁ、何がまずかったんだろうなぁ、とは思ったものの、別に塩焼きでも困らないので、「ま、いっか」と思っていた。

昨日、恵比寿で友達と二人で飲んだのだが(ちなみに男)、そのとき、ちょっと料理の話になった。それで、「いやぁ、しょうが焼きを作ったはずなのに、塩焼きになっちゃったんだよね」という話をした。すると、

「それは全然駄目ですよ。まず、しょうがは醤油、みりん、お酒などを合わせたタレに30分ほどつけておくんです。それから、オリーブオイルは風味が強すぎるので、普通のサラダ油を使います。それで、弱火で焼く」

なるほど、素晴らしい。なぜ僕がオリーブオイルでしょうがを炒めたかというと、以前、豆板醤を使ったチャーハンを作るときに、一番最初に油で豆板醤を炒めたから。「どうせ似たようなものだろう」と思って同じ方法を使ったのだが、それが良くなかった。

ネットの仕事をしているのだから、しょうが焼きのレシピぐらいちょいちょいっと調べれば良いじゃないか、というのは至極もっとも。ところが、それが面倒くさくなっちゃうのがおじさんのおじさんたる所以。

何しろ勉強になった。

それで、さっき豚肉をまた買ってきた。「さて、しょうが焼きをつくろうかな」と思ったのだけれど、もうすぐご飯が炊けてしまう。30分も肉を漬けているのは時間がもったいない。肉は二枚あるから、一枚目は普通に(?)塩焼きで良いや(笑)。

あ、炊飯器が「炊けたよー」って言ってる。じゃぁ、昼ごはんにしよう。  
Posted by buu2 at 13:48Comments(6)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2008年11月18日

ミシュラン東京2009速報(☆推移つき)

とりあえず、速報から。名称しかわからないので、詳細は徐々に書き足します。間違いがあったらゴメンナサイ。見つけたら教えてね(笑)。閉店したところとか、店名がかわったところとか、色々あるので。


☆☆☆
石かわ(日本料理/神楽坂) ☆☆→☆☆☆
かんだ(日本料理/元麻布)
カンテサンス(現代風フランス料理/白金台)
小十(日本料理/銀座)
ジョエル・ロブション(現代風フランス料理/恵比寿)
すきやばし 次郎(日本料理 寿司/銀座)
鮨 水谷(日本料理 寿司/銀座)
濱田家(日本料理/人形町)
ロオジエ(フランス料理/銀座)


☆☆
アルジェント ASO(現代風イタリア料理/銀座) ☆→☆☆
一文字(日本料理/神楽坂)
臼杵ふぐ山田屋(日本料理 ふぐ/西麻布)
海味(日本料理 寿司/南青山) ☆→☆☆
えさき(日本料理/外苑前)
エディション・コウジ シモムラ(フランス料理/六本木) 初登場
エメ・ヴィベール(フランス料理/麹町)
かどわき(日本料理/麻布十番) 初登場
菊の井(日本料理/赤坂)
キュイジーヌ[s] ミッシェル トロワグロ(現代風フランス料理/西新宿)
クレッセント(フランス料理/芝公園) ☆→☆☆
湖月(日本料理/表参道)
こだま(日本料理/六本木) 初登場
近藤(日本料理 天ぷら/銀座)
さわ田(日本料理 寿司/銀座)
サンパウ(現代風スペイン料理/日本橋)
鮨 かねさか(日本料理 寿司/銀座)
鮨 さいとう(日本料理 寿司/赤坂) ☆→☆☆
醍醐(日本料理/愛宕)
拓(日本料理 寿司/西麻布)
と村(日本料理/虎ノ門) ☆→☆☆
つきじ やまもと(日本料理 ふぐ/築地)
七丁目 京星 初登場
初音鮨(日本料理 寿司/蒲田) 初登場

ピエール・ガニェール(現代風フランス料理/南青山)
菱沼(日本料理/六本木)
福田家(日本料理/紀尾井町)
堀兼(日本料理/白金台) 初登場
幸村(日本料理/麻布十番) ☆→☆☆
ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理/恵比寿) ☆→☆☆
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(現代風フランス料理/六本木)
リストランテ ASO(現代風イタリア料理/代官山)
龍吟(現代風日本料理/六本木)
ル・マンジュ・トゥー(現代風フランス料理/市ヶ谷)
れい家菜(中華料理/六本木)
和幸(日本料理/目白)



あさぎ(日本料理 天ぷら/銀座)
味満ん(日本料理 ふぐ/六本木)
阿部(日本料理/赤坂)
鮎正 初登場
麤皮(ステーキハウス/新橋)
アロマフレスカ(現代風イタリア料理/南麻布)
うかい亭表参道 初登場
うかい亭(日本料理 鉄板焼/銀座)
うち山(日本料理/銀座)
うを徳(日本料理/神楽坂)
恵比寿(日本料理 鉄板焼/三田)
大野(日本料理/銀座)
小笠原伯爵邸(現代風スペイン料理/若松河田)
翁(日本料理 そば会席/恵比寿)
オーグードゥジュール ヌーヴェルエール(フランス料理/丸の内)
おざき(日本料理/麻布十番)
おはらス(フランス料理/大崎)
オーベルジュ・ド・リル 初登場
神谷 乃木坂 初登場
き久ち 初登場

きくみ(日本料理/赤坂)
銀座ラ・トゥール(フランス料理/銀座)
クーカーニョ(現代風フランス料理/渋谷)
けやき坂(日本料理 鉄板焼/六本木)
コジト(フランス料理/西麻布)
古拙(日本料理 そば会席/銀座)
ゴードン・ラムゼイ 初登場
小室(日本料理/神楽坂)
桜ヶ丘(日本料理/六本木)
櫻川(日本料理/日本橋)
笹田(日本料理/新橋)
三亀(日本料理/銀座)
シェ トモ(現代風フランス料理/白金)
シェ・松尾(フランス料理/渋谷)
シグネチャー(現代風フランス料理/日本橋)
重よし(日本料理/原宿)
シュマン(現代風フランス料理/赤坂)
真(日本料理 寿司/西麻布)
すがわら(日本料理/恵比寿)
鮨 青木 銀座 初登場
鮨 青木 西麻布 初登場
鮨 一新 浅草 初登場
鮨 いわ 初登場

すし おおの(日本料理 寿司/銀座)
寿司幸本店(日本料理 寿司/銀座)
すし匠 齋藤(日本料理 寿司/赤坂)
鮨 なかむら(日本料理 寿司/六本木)
鮨 福元 初登場
鮨 武蔵 初登場

すずき(日本料理/学芸大学)
赤芳亭(日本料理/外苑前)
竹やぶ(日本料理 そば会席/六本木)
たつむら(日本料理/赤坂)
タテル ヨシノ 汐留(現代風フランス料理/汐留)
タテル ヨシノ(現代風フランス料理/芝公園)
タパス モラキュラーバー 初登場
田はら(日本料理/西麻布)
玉青 初登場
竹葉亭(日本料理 うなぎ/銀座)
チャイナブルー(中華料理/汐留)
中国飯店 富麗華(中華料理/麻布十番)
つきじ 植むら(日本料理/築地) ☆☆→☆
辻留 初登場
哲庵 初登場
天青 初登場

トゥールダルジャン(フランス料理/紀尾井町)
とうふ屋うかい(日本料理/芝公園)
とゝや魚新 初登場
とよだ(日本料理/銀座)
ドン・ナチュール(ステーキハウス/銀座)
中嶋(日本料理/新宿)
なすび亭 初登場
なだ万 山茶花荘(日本料理/紀尾井町)
ナルカミ(フランス料理/銀座)
青空(日本料理 寿司/銀座)
万歴龍呼堂(日本料理/麻布十番)
ピアット スズキ(イタリア料理/麻布十番)
樋口(日本料理/神宮前)
ビーチェ 初登場
ひのきざか(日本料理/赤坂)
ひらまつ(フランス料理/広尾)
ひろ作(日本料理/新橋)
ファロ 初登場
深町(日本料理 天ぷら/京橋)
福樹(日本料理/銀座)
ふぐ 福治 初登場
ヘイフンテラス 初登場

ベージュ(現代風フランス料理/銀座)
ほそ川 初登場
まき村(日本料理/大森)
三ツ田 初登場
未能一(日本料理/銀座)
ミラヴィル(フランス料理/駒場)
室井(日本料理/銀座)
メゾン・ド・ウメモト 上海(中華料理/西麻布)
メゾン ポール ボキューズ(フランス料理/代官山)
モナリザ 恵比寿 初登場
モナリザ(フランス料理/丸の内)
桃の木(中華料理/三田)
森本 XEX(日本料理 鉄板焼/六本木)
山さき(日本料理/神楽坂)
山路 初登場
やま祢 (日本料理 ふぐ/銀座)
山の茶屋 初登場
有季銚(日本料理/銀座)
ゆう田(日本料理 寿司/西麻布)
よこ田(日本料理 天ぷら/麻布十番)
よこやま 初登場
よしはし 初登場

与太呂(日本料理 天ぷら/六本木)
四つ葉 初登場
よねむら(現代風日本料理/銀座)
よねやま(日本料理/曙橋)
楽亭 初登場
ラノー・ドール(フランス料理/四谷)
ラ・ボンバンス(現代風日本料理/西麻布)
ラリアンス(現代風フランス料理/神楽坂)
ランベリー(現代風フランス料理/南青山)
リストランテ ホンダ(現代風イタリア料理/外苑前)
リストランテ ラ プリムラ 初登場
ル・シズィエム・サンス(現代風フランス料理/銀座)
ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(現代風フランス料理/恵比寿)
ル・ブルギニオン 初登場
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(現代風フランス料理/南青山)
レザンファン ギャテ(フランス料理/代官山)
レ セゾン(フランス料理/日比谷)
分とく山(日本料理/広尾)


トゥエンティ ワン(フランス料理/西新宿) ☆☆→選外
あら井(日本料理/六本木) ☆→選外
アルバス(フランス料理/銀座) ☆→選外
オオハラ・エ・シーアイイー(フランス料理/西麻布) ☆→選外
キャーヴ・ド・ひらまつ(フランス料理/西麻布) ☆→選外
久兵衛(日本料理 寿司/銀座) ☆→選外
クチーナ・ヒラタ(イタリア料理/麻布十番) ☆→選外
さざんか(日本料理 鉄板焼/虎ノ門) ☆→選外
ザ・ジョージアン・クラブ(フランス料理/西麻布) ☆→選外
シェ・イノ(フランス料理/京橋) ☆→選外
招福楼(日本料理/丸の内) ☆→選外
なだ万 ホテルニューオータニ店(日本料理/紀尾井町) ☆→選外
花山椒(日本料理/汐留) ☆→選外
ブノワ(現代風フランス料理/表参道) ☆→選外
六雁(現代風日本料理/銀座) ☆→選外
ラ・トゥーエル(フランス料理/神楽坂) ☆→選外
ラ プリムラ(現代風イタリア料理/麻布十番) ☆→選外
リストランテ濱崎(現代風イタリア料理/南青山) ☆→選外



牛肉の産地偽装のトゥエンティ ワンは唯一☆☆からの選外でしたね。ま、当たり前だけど。  
Posted by buu2 at 19:03Comments(4)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2008年10月21日

食べログの横暴(あれ?から改題)

食べログにログインできなくなっちゃったよ(笑)

#いや、朝から気がついていて、ちゃんと問い合わせのメールは入れましたが、うんともすんとも言ってきません(笑)

ちょっと忙しいから、対応は明日以降だな。ま、別に食べログを使っている必要性は全くないので、別に出て行くのは全然構わないんだけどね。一気に全部データを移すのはちょっと面倒くさいんだよな。やっぱ、CSV形式で吐き出してくれると助かるのに(笑)

って言ってたら、食べログ、こんな回答をよこしてきた。

魔人ブウ* 様

お問合せいただきありがとうございます。
食べログ.comです。

お問合せいただきました件につきましては、これまでのお客様の
ご利用状況を踏まえまして検討させていただきました結果、
今後、食べログを運営していく上で業務上支障があると判断しました。
つきましては、お客様の書き込みは全て削除させていただき、
会員機能のご利用を制限させていただきました。

ご利用ありがとうございました。


いきなり削除って、凄いけんか腰だな。著作者の権利を主張したら、それを認めたくせに、その裏で一方的に1000を越えるレビューを全部削除してくれた。管理権限の乱用じゃないのかな。

さて、どう対応するかな。

10/22 1:38追記
とりあえず、以下にこれまでの食べログ問題に関するまとめ。こうした活動を食べログは「業務上支障がある」と判断してレビューを全て削除したようです。なぜか掲示板の書き込みはまだ残っていますが(^^; もちろん、個人的にはそのあたりは全て保全してあります。

dark side of tabelog(草稿)
食べログの現状と対策 現状編
食べログの現状と対策 対策編
食べログが3時間の間に何を考えたのかはわからないけれど
  

2008年09月02日

dark side of tabelog(草稿)

ネットシステムと言うのは、大抵の場合、投入時点ではほとんどの利用者に歓迎される。それは、システムの初期は運営者の目が完全に利用者の方を向いているからである。多くの場合、ネットシステムは「こんなものがあったら良いな」がスタートラインだから、当たり前といえば当たり前。開発者がそのまま利用者の視点に立っているのである。

しかし、システムが安定して提供されるようになると、様々な問題が発生してくる。それをどうやってクリアしていくのかが大きな課題となってきて、この時点で「ただ面白ければ良い」というサイトから、「どうやってお金を稼いでいくか」を考えなくてはならないサイトになってくる。そのときの視点は、必ずしも利用者の視点ではない。そして、やがて利用者から「これは駄目だ」と判断されてしまう。

ほとんどのネットシステムがこうした衰退路線を取っていくことになる。これはもう宿命と言っても良い。例えばミクシィが一時ほどの勢いをなくしたのは、ミクシィがつまらなくなったからである。なぜつまらなくなったのかといえば、面白くないことしか書けない、あるいはそもそも何も書かないユーザーが増えたからだ。もともとミクシィというシステムは面白ことを書ける人間や、そこに存在するだけで価値がある人間によって繁栄してきたシステムである。立ち上がりから数年ぐらいまではこうした「良い状況」がキープされていたのだが、徐々にその性質が劣化してきた。それは、ミクシィというシステムが一般化したからに他ならない。一般化とは、退屈なものになるということだ。どこの誰が書いたのかわからない日記が氾濫していても別にそれほど興味はないし、3行ほどの、大して読む価値もないような、本や映画に対するレビューを読んでも時間の無駄である。そうした状況は大局的には全く正常なことで、一部の有識者や、能力の高い人だけのコミュニティよりも健康的ではある。しかし、健康的であることと面白いことは全くベクトルが異なるのだ。その点、2ちゃんねるが今でも有用性を保持していることと対照的でもある。2ちゃんねるの情報も以前に比較すれば劣化したことは間違いない。しかし、2ちゃんねるには一般生活者が利用するには一定のハードルがあって、潜在的に「ちょっと怖い」という印象を与えていることができるため、それが一定のクオリティを維持することに働いている。誰でも書きこめる、という状況があるにもかかわらず、相変わらず「一部の人のメディア」という立ち位置をキープしていて、それによって、「駄目サイト」にならずに済んでいるわけだ。

通常の社会においては、まず大衆が構成され、その中から優秀な人間、特徴のある人間のコミュニティが形成されるのだが、ネットにおいては流れが全く逆になる。それはfjの時代もそうだったし、BBSの時代もそうだったし、2ちゃんねるにもそういう傾向はあるし、上に例示したように、もちろんミクシィも一緒である。

そうした大衆化の流れと同時に、ほとんど例外なく、システムの内容は陳腐化する。価値のある情報の中に無価値な大量の情報が流れ込み、それがノイズとなるのだから、当たり前である。いま、そうした流れの中に巻き込まれて、駄目なサイトになりつつあるのが「食べログ」である。

「食べログ」は、僕自身立ち上げ当初からレビューを書き込んできたし、ブログで宣伝もしたし、今もラーメンのレビューを初めとして、何かを食べに行ったときはほぼ全ての店のレビューを登録してきている。自分がどこかにでかけて何か食べるときも、食べログでお店を探すことが少なくない。Googleでお店の情報を調べても、上位に表示されるのは食べログのレビューであることが多い。そんな風に、非常に影響力の大きなサイトに成長したわけだが、そのほころびが目に付くようになったのもあっという間のことだった。

このサイトが駄目サイトになってしまった理由として最大のものは、おそらく「どうやって稼ぐか」という部分に対しての良いアイデアがなかったということだろう。

今、食べログがお金を稼いでいる手法のうち、最大のものは広告モデルだと思う。もともと、利用者サイドに立って構築されたシステムだから、それを利用するには広告が一番手っ取り早い。このあたりが、ぐるなびと大きく異なるところでもあり、そして事業を難しくしているところでもある。ぐるなびは目線が企業に向いている。それぞれのお店に対して営業をしかけ、サイトに掲載し、そのアクセスログなどを売ることができる。B to Bのサイトで、そこに生活者がアクセスしている、という構図だ。ところが、食べログは店にアクセスするパイプが非常に細い。お店をどうやって宣伝するか、というサイトではなく、お店の評価をみんなで持ち寄りましょう、というシステムだからだ。そのあたりは徐々に姿を変えつつあり、店の方からも情報発信ができるようになりつつあるし、また、食べログ内での検索結果でもクーポンを用意している店は上位に表示されるなど、食べログと店の関係も構築されてきている。このあたり、食べログとしても苦心の策ということなのだろうが、利用者からすればこれもノイズだ。一番美味しいお店を知りたいのに、なぜか一番美味しい店ではなく、食べログと提携しているサイトが上位に出てきてしまう。こうしたシステムが利用者に嫌われることは間違いがない。

続いて食べログが犯した間違い。それは、レビューを書いた人にポイントを付与するという策である。一つのレビューを書いて得られるポイントは、現金に換算してたったの20円である。僕などはこれまで1000を超えるレビューを書いているのだが、これが全て現金に換算されてもたったの2万円である。個人的にはとても費用対効果が見合わないと思うのだが(ちなみにバイオの仕事で僕がコンサル業務をした場合、僕の時間単価が2万円である)、それでも良いと考える人も皆無ではないようだ。このポイントを目当てにして雑な三行レビューや、あるいは食べてもいないのに適当に書いてしまう架空レビューまでもが登場している(後者については厳密な検証は不可能だが、実際にはないメニューについて記入されていたり、すでに閉店している店のレビューが書かれたりなど、明らかに「本当に行ってない」というものがあるようだ)。こうしたごみ情報がどの程度存在するのかチェックしたことはないのだが、サイトの価値自体が低下していることは間違いない。

そもそも、ネットでレビューを情報発信する人間と言うのは、食べログが立ち上がる前から、livedoorグルメやアスクユーなどで書いていた人がほとんどで、食べログが始まってから新規にレビューを書き始める人よりも人数的に多い。そうした移籍組がレビュアー上位に名前を連ねている状況において、新しいレビュアーが存在感を見せ付けるのはなかなかに難しいし、そうした人はいたとしても、人数的に少なくなるのは仕方がない。ところが、食べログとしてはとにかくレビューの数を増やしたいと思っている。何故かといえば、一つにアクセス数が増えるし、もう一つに情報量が増えれば検索される頻度が増えるし、そして何より、情報が増えれば評価の性質がアップすると勘違いしている。このブログでは何度も、「大衆の意見が正しいなんていうのは妄想だ」ということを書いてきているが、食べログはこれを実証してくれている。レビューの数が増えれば増えるほど、その質は劣化している。それはサイト全体にも言えることだが、同時に個別の店についても言える。個別の店について、「レビューが参考になる」と感じるのはせいぜい10レビューぐらいの場合で、それが50を超えたりすると、もう全く役に立たない。そもそも、食にこだわりを持っていて、それなりに食べた経験があり、それを的確に評価したり文章で表現できる人間がそんなにたくさんいるわけがないのだ。結果として、大勢のレビューになることによって、サイトの情報の質は低下することになる。

そして、もうひとつ、食べログを駄目にしつつあるのが「レビュアー評価システム」である。これは、閲覧者がレビューを読んで参考になった場合に投票できる「参考になった」票である。このシステム、一部のレビュアーにとっては「私のレビューを読んで貰っている」と感じさせ、レビューを書かせるモチベーションになっているそうだ。そんなに読んで欲しいなら食べログみたいに大勢のレビューに埋もれちゃうようなところではなく、自分のブログでレビューを書けば良いのに、などと思ってしまうのだが、まぁそのあたりは個人個人の判断だからどうでも良い。どうでも良いのだけれど、この投票がお店の評価に影響を及ぼしているとなると、話はちょっと変わってくる。

やや複雑になるのだが、食べログにおいては、各レビュアーが「信頼性」という裏要素を設定されている。信頼性が高いレビュアーが5点をつけて、信頼性が低いレビュアーが1点をつけた場合、本来なら平均を取って3点になるところ、重み付けされて4点になるとか、簡単に言うとこういった処理がされている。そして、その信頼性を算出するファクターの一つとして、「投票数」というのが含まれているのだ。ところが、この投票、非常に透明性が低く、また談合体質の日本においては情報操作が可能なものでもある。たとえば、友達同士で投票しあうなども簡単にできる。つい先日、僕のところにあるレビュアーから、「あなたのレビューはとても参考になりますね」というメッセージが送られてきて、その直後に僕のレビューに大量の投票があった。そのレビュアーがどういうレビュアーなのか、ちょっとレビューを読みに行ってみたのだが、そのレビューが結構いい加減なのだ。いい加減なレビューなのだが、そのレビュアーは物凄い数の参考票を集めていた。その状況を見て、「なるほど」と思ったわけである。「あなたのレビューは良いですね」と存在をアピールしつつ、参考票を投じる。参考票がもらえると嬉しいな、と思っているレビュアーが、「お礼に、相手のレビューにも投票してあげよう」と思っても何の不思議もない。相手からレビューに投票があれば、最初のレビュアーは「しめしめ」と思う。そして、また相手のレビューに投票してあげるわけだ。これによって、相互の大量投票ネットワークが1つ形成される。そして、これをシステマティックに続けていけば、あっという間に大量の投票を集中させることができる。

加えて、食べログが駄目サイトになりつつある要因として、日本フードアナリスト協会との連携が挙げられる。

日本フードアナリスト協会

この協会は「フードアナリスト」という資格を提供している団体である。

僕は役人時代、何度か「新しい資格をつくりたい」という相談を受けた。その背景は簡単。お金が欲しいからである。資格をやる側としては、

1.教材
2.試験
3.認定

といったそれぞれのフェイズでお金が入ってくるので、こんなに美味しい商売はない。僕が「じゃぁ、その資格は生活者サイドから見てどういうメリットがあるんですか?」と聞くと、ほとんど誰も答えられない。別にそんな資格は必要とされていないんだから当たり前だ。

「フードアナリストって、一般の人から見て、なんの役に立つの?」という質問にも、明快な答えなどあるわけがない。この資格が存在して欲しいのは、それを運用している組織と、その資格が欲しい人だけである。ところが、食べログはわざわざ特設サイトまで作って(もちろん協会からお金をもらっているのだろうが)、その資格を持っているレビュアーを掲載している。このレビューを読むと、その資格が何の役にも立っていないことがわかってしまうのがまた皮肉でもある。酷いレビューのオンパレードだからだ。例えばフードアナリスト2級という輝かしいレビュアーの「よっぴぃ☆」さんのレビューをひとつ見てみよう。

手軽にチーズフォンデュが楽しめるお店です♪

状況説明が中心で、料理のことなんてほとんど書いてない。せいぜい、

リーズナブルなお料理ですが、すごくこだわりを感じました★


この1行だけ。しかも、どのアタリがリーズナブルで、どこにこだわりを感じたのかが書いてない。これが2級のレビューというのだから、資格の質も想像がつく。

そうした資格を持った人間をわざわざリストアップして、まとめているわけだ。これだけなら別に何かネガティブなインパクトがあるわけではないが、近い将来、ここの人たちが相互に投票をしあい、それぞれの影響力をアップさせようと考えても何の不思議もない。

このように、投票機能は食べログにおいてほとんど良い効果をあげておらず、逆に悪影響を与えているのだが、なぜか食べログサイドはそれに対して頑強にシステムの維持を主張している。このシステムを使って何かマネタイズを考えているとしか考えられないのだが、それがどういう形であれ、利用者サイドにメリットよりもデメリットを生じさせるものであることはほぼ間違いがない。

実は、個人的には「こういう風にしたら良いのに」という具体的なアイデアは色々ある。ただ、問題になるのは、食べログが「運用は駄目だが、システムは一流」という状況である。システム面で食べログと同等のものを構築するには、相応の資本が必要である。では、そのための資本を調達するだけの熱意が僕にあるのかといえば、それはそれで疑問である。さて、どうしたものか。  

2008年05月21日

料理の鉄人

c906f0ac.JPG知り合いのフレンチのお店に行者ニンニクと山ウドを持ち込んで料理して貰うことにしました(笑)。

これは無理難題。  
Posted by buu2 at 18:24Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

行者ニンニク

f89ebdca.JPG今年も北海道のかもい岳レーシングの斉藤さんから行者ニンニク(アイノネギ、アイヌネギ)が送られてきた。

最近は内地でも行者ニンニクを売っているところが結構あって、ここ一ヶ月だけでも青森、新潟、群馬で見かけた。でも、やっぱ、北海道だべさ。

さて、これで何を作ろうかなぁ。とりあえず、おひたしと漬物と、あとはなんだろう。うーーーん。  
Posted by buu2 at 11:01Comments(1)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2008年02月10日

今日のパエーリャ

96238037.JPGお手製です(^^  
Posted by buu2 at 17:47Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2008年02月05日

上海蟹PRETZ

43da70f8.JPG上海のお土産。

あちらでは餃子の件は全く報道されていなくて、こちらに来てびっくりしたらしい。お土産も食べ物はあまり歓迎されないらしく、ちょっと気の毒。

なので、沢山もらってあげよう、と思ったけれど、手持ちがなかったらしい(笑)このプリッツに加えてエリンギを沢山もらったんだけど、それは上海じゃなくて佐久からのお土産だそうで(^^

どうも、ごちそうさまです(^^  
Posted by buu2 at 07:45Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2008年01月31日

ダイナマイトのミートソース

f91e40e1.JPGゆっくり食事をしながらビジネスの相談など。

ここはランチタイムをちょこっと外すと静かに相談できるのがナイス。  
Posted by buu2 at 13:25Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年11月22日

ミシュラン東京のインパクト

注目されていたミシュラン東京が発売されて、色々インパクトがあるようだ。今日などは、朝日新聞にまで記事が掲載されている。

ミシュラン東京版発売 星150店「納得」「疑問」の声

朝日新聞らしい頭の悪さが満載の記事である。特に頭が悪いのは「実際に食べてみたけど、2人で5万円以上。普段はコンビニ弁当などを食べているので価値がわからない」というくだり。朝日新聞の社員なら30代前半でも年収1000万円はくだらないわけで、行こうと思えばすぐそばに銀座もある。そういう環境において日ごろからコンビニ弁当ばかり食って満足している奴と言うのはそもそも食に対してのこだわりがないわけで、そんな奴に1万円のフレンチと2万円以上のフレンチの違いがわかるわけがない。いつも回転寿司ばかり食ってる奴なら水谷で食べても吉野鮨で食べても両方とも絶品で、その違いなんかわかんないだろ、ということである。そんな下らない情報にこれだけの紙面(と、レポーターの食費)を割くというズレ具合が素晴らしい。

#そもそも、この部分自体が「実は勝ち組のくせに、庶民に迎合し、そのスタンスから書いたフィクション」である可能性があるとも思うのだが。

一見平等に書いているようでいて、批判的な意見ばかり掲載している点もフェアではない。

ミシュランが東京版を出したことで、一番評価されるべきことはなんなのか。それは、ミシュランと言うブランドが正式に「ここがうまい」と明示した点である。

僕がこれまで色々携わってきたラーメン界で言えば、個人の評論家で「お勧めはこの3店」とかを公式の場で言い切れる人はほとんどいない。なぜかといえば、「いや、こっちの方が美味しいでしょう」「その店はまずいでしょ」などと反論される可能性があるし、それぞれの店や料理人との仲が崩壊してしまう可能性もあるからだ。そうした反応に対して適切に対応するのはそれなりに難しく、安易に「ここが一番うまい」などと表明してしまうと、結果的に自分の評論家としてのスタンスが危うくなってしまうのである。また、評論活動で飯を食っている人間は、「この一年ではここがうまかった」と表明した時点で、もうそこからは何の情報も得られなくなってしまい、価値がなくなってしまうということもある。

#まぁ、おかげで毎年毎年「次はここが来る」だの、「今はここが注目」だのと情報を発信し続けなくてはならず、ラーメンを食いながらのマラソンは、それはそれで大変なようだが。

記事では小山薫堂さんが「インフレだ」と書いているけれど、それならあなたがその中からさらに2、3店、海外の三つ星と同等と思う店を選んで見せてよ、と思うし、友里征耶さんが「上には上がある」というのなら具体的にそれを表明したらどうかと思うし(いや、どこかで表明しているのかもしれないけれど、この記事からはわからない)、森脇慶子さんが「おいしさならもっとおいしい店がある」というのならそれを書いてみろ、と思うわけである。小山ブランド、友里ブランド、森脇ブランドの名において「こここそが東京で一番」と表明した上で批判するならなるほどとも思うのだけれど、それがないのはどうかと思う。

上に書いたけれど、「ミシュラン」というブランドのもとに「ここが三ツ星」という情報を提供することはものすごいプレッシャーがあることで、その内容の是非を素人が色々議論するのはともかく、専門家があーだこーだその内容について代案も示さずに口を出すのは、どうにも格好が悪い。

え?じゃぁ、どこが一番かって?とんかつなら山一。ラーメンなら該当店なし。東京を外していいなら、今年なら一本気かひらやま。居酒屋なら光壽。ステーキならうかい亭。いや、僕はBの線ですから(^^;

で、実はまだ実本を手に入れてません。近いうちに買いますけど。

MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)  
Posted by buu2 at 13:14Comments(1)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年09月11日

本日のブリュレ

15f44c32.JPG毎度おなじみダイナマイトのブリュレです。

お店の人に「もっと量を多くできませんか?お金は払いますが」と言ったのだけれど、返事は「ノー」。これがベストの量らしい。それが店の提案なら仕方なし。  
Posted by buu2 at 15:22Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

本日のパスタ

c29351dd.JPGダイナマイトの本日のパスタ。ちょっと薄味だったかな。  
Posted by buu2 at 15:20Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年07月24日

ヒイラギを食べる

狙いはキスだったのだけれど、そこそこの頻度でこのヒイラギという魚が釣れる。こちらの方が引きが強いので、釣り甲斐もあるのだけれど、とにかく折角釣れたのだから食べてみようと思う。

さて、どうやってさばこうかなー、と思ったのだけれど、お腹から包丁を入れてはらわたを出そうとしたら、身が細くてうまく行かない。ま、こういう時は「何事にも先達はあらまほしきことなり」なわけで、早速ぐぐって、簡単なさばき方を見つけてきました。

fukuoka 魚ker「トンマの塩焼き

なるほど、なるほど、はさみで切っちゃえば良いのね。ということで、言われたとおりにやったらうまくいきました。web2.0万歳。

こちらのサイトではフライパンで焼くと書いてありましたが、普通に塩焼きにして食べました。ちょっと小骨が多かったので、手先が器用じゃない人にはハードルの高い魚ですが、味は良かったです(^^

1 2
3 4  
Posted by buu2 at 14:10Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年06月29日

カライ

af47f834.JPG最近は普通のタバスコぐらいだと辛さに全然満足できないわけであり、今日は二種類のすげぇ辛い調味料を試してみた。でもまぁ、普通にいけるな。  
Posted by buu2 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年06月21日

ダイナマイト

aa3057cf.JPG横浜東口のダイナマイトで打ち合わせ。

この店で打ち合わせをするのはいつも決まった人なんだけど、その人とは食の好みが似ているのか、いつも注文がバッティングする。で、折角なのでいつも僕が変更するのだけれど、今日も僕が変更しました(笑)。  
Posted by buu2 at 18:22Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年05月21日

ほうじ茶

de7d60b0.JPG別にどうってことないんだけど、こんなお茶、関東で売ってる?知らないのは僕だけですか?  
Posted by buu2 at 19:50Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2007年04月05日

麻布羊屋

5826e15b.JPGかなり不思議なお店。

というのも、ここのジンギスカン、全然においがないんですね。羊の肉の特徴って、あのにおいだと思うんだけど。僕は北海道で色々な店のジンギスカンを食べてきたけど、ハイエンドの歌志内の斗利余至のジンギスカンだってやっぱりにおいがある。「家庭で簡単に楽しむならこれ」と定番のタンネトウのジンギスカンもやっぱりにおいがある。だから、羊の肉って、においがあってなんぼのものだと思っていたのだけれど。だから、においがないニンニク料理を食べているような感じ。においがないニンニク料理って最近珍しくなくなってきたけれど、においがないジンギスカンって初めてだったので「えー」って感じ。

なるほど、ジンギスカンをおしゃれに食べようと思うとこうなるのかー、というところなのだけれど、どうなんですかね。味はどれもこれもまぁまぁだと思います。においがない分、ちょっと押しが足りない感じはするのだけれど。

僕はやっぱりジンギスカンというと、もう脂がバンバンはねて、前掛けしていても臭いが服についちゃうんだけど、それでもやっぱり安くて美味しいよねー、というのを期待しちゃうので、その点では肩透かし。

でもまぁ、「最近はやってるよね。ちょっと行ってみようか」みたいな感じでデートに使ったりするのには良いと思う。

写真たっぷりの食べログ版レビューはこちら。
麻布羊屋  
Posted by buu2 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年12月26日

みやけ亭

71baf77d.JPG美味しそうなストロガノフ。でも、今日はちょっと見ただけ。年明けに食べに来るかなぁ。あぁ、でも年始は時間がないかな・・・
  
Posted by buu2 at 18:45Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年12月25日

ワイン

fb3513ec.JPG野辺山から戻ってきて、明日は岡山へ。

という忙しい中、今日はクリスマスなのでワインでもあけるかー、ということで、タックス横浜の社長でカナグル会長の田中さんからいただいたワインをあけました。これ、ダイアナさんが大好きで宮殿に大量に保管してあったというものらしいんですが、甘いお酒が大好きな僕には超ナイス。

田中さん、ご馳走様でした!

そうそう、タックス横浜さんでは新入社員を絶賛募集中です。車が大好き!という神奈川県周辺の新卒予定の方、一度アクセスしてみると良いかも。  
Posted by buu2 at 12:40Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年11月26日

ホイスレのソーセージの缶詰

88200a4c.JPGドイツで美味しいソーセージを食べたホイスレですが、そこの缶詰を某所で入手して食べてみました。

美味しい〜。これはなかなかナイスですね。ちなみに、バターで炒めてみました。  
Posted by buu2 at 15:39Comments(3)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年09月07日

冷石

962823d0.JPG行列。まあ、冬になればすくだろ。
  
Posted by buu2 at 16:32Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年07月05日

行者にんにくできた

ebc1fd71.jpg
ドイツに行っている間にちょうど良く漬かりました。

焼酎をかなり多めに使ったので、食べ始めはちょっとアルコールがきついかな、という感じだったんだけど、今はちょっとアルコールが飛んで良い具合になりました。ワールドカップのテレビ観戦にちょうど良い。  
Posted by buu2 at 02:19Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年06月08日

行者にんにく2

ace4c2e8.jpgということで、全部洗ってしまいました。あとは焼酎としょうゆを混ぜたたれに3週間つけるだけ。ドイツから戻った頃にちょうど食べごろになるという素晴らしい作戦。  
Posted by buu2 at 15:47Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

行者にんにく1

6babb662.jpg北海道のかもい岳レーシングの斉藤さんから今年も行者ニンニクが送られてきた。わーーーーい。ということで、とりあえず生のまま味噌をつけて3本ほど食べてみました。美味しい(^^  
Posted by buu2 at 15:23Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年05月11日

プラチナウォーター

d357d1da.jpg藤田さんのブログでも取り上げられていたプラチナウォーターですが、ちょっと飲んでみました。って、このお水の会社の社長さんは非常に古くからの知り合いで、社長ブログはライブログのドメインの中にあるんですが、今まで飲んだことがなかったのです。

で、飲んでみました。なんか、不思議な飲後感というんでしょうか、水がねっとりしているような感じです。なんでだろう。白金は目に見えないし、イオン化傾向が非常に小さい物質(Hg Ag Pt Au)なので、全く味はしないと思うんだけど、コロイドになって含まれていると感覚としてわかるのかなぁ。で、味は特にありません(^^

ちょっと気になるのは、白金ナノコロイドが入っていることによってどういう生理活性が期待できるのか、どこにも書いていないこと。これだとただのミネラルウォーターと変わんない。でも、きっと何かすげぇ効果があるはずなんですよね。色々法律の絡みがあって効能をうたえないのかな。

とりあえず室温の水を飲んでみたので、今度は冷やして飲んでみます。カキ氷にするとどうなるんだろう????  
Posted by buu2 at 12:41Comments(0)TrackBack(1)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年05月08日

本搾りチューハイプレミアムみかん

7891284f.jpgウォッカで作ったメルシャンの缶チューハイ。新製品なのかなぁ。最近、チューハイの新製品が多いよね。でも、味はあんまり変わらないような気がする。で、これもそれほど大きな変化はないわけで、ま、飲めば酔っ払うんだからいっか、という感じ。損した気もしないけど得した気もしない。  
Posted by buu2 at 14:51Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2006年01月28日

フォレスト

なんだかんだで結婚して十周年にもなるので、たまにはフランス料理でも食べてみるか、ということになった。それでちょっと行ってみたのが外苑前の「フォレスト」。駅からすぐで246の一本裏に入ったところだけど騒音とかは全然なくて結構静かな雰囲気。窓からの景色とかは勿論楽しめないけど、料理はなかなか美味しかった。赤ワインを一本お店に選んでもらって飲んだけど、これもあんまり渋みがなくて美味しかった(そういうワインを頼んだんだけど)。

難点を言えば、ちょっとフロア係の人が不慣れなのか、こちらが料理を食べようとしているときとか、タイミングを外したときにテーブルにものを持ってきたりしちゃうこと。フォークとナイフを手に持ったまま一時停止しちゃったり、会話が途切れちゃったりすることしばしば。料理自体は凄く美味しいのでちょっともったいない感じ。以前ブログで紹介した白金のセレーナとかはそういうことが全くなかった。

アミューズ:ベーコンとチーズのシュー
フォレスト1

前菜:ウニとカニのコンソメゼリー
フォレスト2

前菜:的矢産生カキ
フォレスト3

スープ:オニオングラタンスープ
フォレスト4

メイン:五島牛のフィレステーキ
フォレスト5

デザート:ココナッツミルクとタピオカのブランマンジェ、フルーツ添え
フォレスト6

外観:店の外観、というか、旗
フォレスト7  
Posted by buu2 at 21:27Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

エビロール

abd7b70d.jpgタックス横浜のT社長からいただいたエビロールというおかし。シンガポールのお菓子らしいんだけど、中華街で売っているのは一箇所だけらしい。それがどこなのか、教えてもらうのを忘れちゃった。

で、このお菓子だけど、ちっちゃな春巻きみたいな感じ。で、中に乾燥エビが入っている。ちょっとピリカラ。ビールを飲みながら食べていたら、お土産にもらった一袋をあっというまに全部食べちゃった。

ご馳走様でした〜  
Posted by buu2 at 13:18Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年12月20日

壁の穴2

2703c889.jpgこちらは明太子としそのパスタ。ちょっと麺が柔らかい感じ。  
Posted by buu2 at 16:53Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

壁の穴

3ae24ea3.jpg渋谷の壁の穴の鶏肉ときのこのピリカラパスタ。いや、これを食べました、というだけの話。  
Posted by buu2 at 16:50Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年12月18日

野辺山荘の夕食

bb442720.jpg今日の宿泊は野辺山スキー場から数キロ野辺山駅に向かったところの右側にある「野辺山荘」。このあたり、宿泊施設はかなり限られているんだけど、ここは部屋も良いし(新館)、お風呂も最近きれいになって良くなったし、料理もちゃんとしているし、チューンナップルームもあるしでスキー宿としてはほぼ理想的。ネックになるのは宿泊費が周辺の宿と比べるとちょっと高めなこと。でもまぁ、このあたりで有名どころの帝産ロッジの食事とは全く別次元のものが食べられる。帝産ロッジの宿泊者は夜ご飯ナシにして近所の焼肉屋でご飯を食べるなんていうこともあるみたいだけど、それならここに泊まったほうが安上がり。

宿には犬やネコがいるので動物が嫌いな人にはお勧めできないけど、そうじゃなければ一度泊まってみると良いかも。  
Posted by buu2 at 10:25Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年11月26日

フルーツスパークリング レモン試飲

512142b9.jpg大分前に買ってあって、冷蔵庫で熟成しておいたレモンスパークリングを飲んでみた。まぁまぁ美味しいかも。  
Posted by buu2 at 21:23Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年11月07日

にんにくスープ

9202f873.jpgスーパーで見つけたスープ。飲んでみましたが・・・・電子レンジのあたため時間が短すぎて生ぬるい。まず。って、自分が悪いんですが。次はちゃんとあたためて飲んでみます。  
Posted by buu2 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年10月16日

サンマ

298cd6be.jpg知人の家でサンマパーティ開催。

千葉産のサンマを大量に焼いてすっかり満腹。

サンマを焼く係はあまり経験がなかったようで、最初は黒こげ。次は半生。その次ぐらいから大分上達してきて、後半はなかなかの腕前になっておりました。

で、僕は食べるの専門。ご馳走様でした。  
Posted by buu2 at 21:29Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

タコ焼き

91a2a5ff.jpg生まれて初めてたこ焼きを作ってみた。たこ焼きというよりは、タコと焼きものという感じだった。  
Posted by buu2 at 21:28Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年09月09日

昨日のLutherイベント

ばなな昨日は横浜のバー、Lutherのイベントの日。ということで例によって一杯飲みに行ったわけですが、例によって凄い熱気。で、その中カウンターで飲んだのがこの「バナナ・なんとか」。いや、これが正式名称ではなく、バナナ・・・・・という名前なんだけど、良くわからんのです(^^;

このカクテル、他のドリンクが一杯500円のところ1000円。作っているのを見ていたらすげぇ手間がかかっていて、「この忙しいのにこんなの頼むなよ」という雰囲気でしたが、どんなものか飲んでみたかったので、ついつい注文してしまいました。

バナナのお酒でした(^^

昨日のLutherイベントの写真集はDJ KURIHARAのブログに掲載されてまっす。  
Posted by buu2 at 12:05Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年09月08日

Bass Pale Ale

99cfa6f0.jpgルーサーにて。以前パダワンから「マスター飲んでみて」といわれていたので飲んでみました〜

アサヒのサイトによると
飽きのこないスッキリとしたのどごし、そのうまさの決め手は「上面発酵」。日本のビールの主流は発酵の終わりに酵母が沈む下面発酵ですが、“バス ペールエール”は、発酵後に酵母が液面に浮き上がる上面発酵。これが独特の味、個性的なうまさを生み出します。
だそうですが、ダメなマスターなのでイマイチ味の違いがわかりませんでした(^^;  
Posted by buu2 at 22:24Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年09月02日

ギネスの缶ビール

ba4d8abe.jpgなにやら、プラスチックか何かの物体が中に入っている。これでマイルドな泡を作るらしい。へぇ。

で、プシュってあけたら、思い切り凄い泡。おいおい、ここで泡がでるのかよ(^^;周りがびしょびしょ。なるほど、それで缶に「最低3時間は冷やしてください」とか書いてあったわけね。

で、注意書きに従わなかった自分を反省してこぼれたビールを拭いて、さぁ、飲むぞ、と缶に口を持っていったら、すぐに「それはグラスに注いで飲んだほうが良いんじゃないの?」と突込みが入った。

なるほど、おっしゃるとおりです。

グラスに注いだら、確かに泡がたくさん。  
Posted by buu2 at 19:03Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年08月22日

ベッラビスタ/フランチャコルタ・キュヴェ・ブリュット

84235e5d.jpgベッラビスタ/フランチャコルタ・キュヴェ・ブリュットというイタリアロンバルディア産ワインを飲んでみた。

スパークリングワインっていうんですか?良く知らないけど。この間飲んだワインよりはちょっと甘くて好みかも。もっと甘いのが良いけど。って、だんだんぶどうジュースに近づいていくわけですが。

ワインのよしあしについてはさっぱりわかりませんので評価は控えさせていただきます。  
Posted by buu2 at 13:32Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年08月12日

ルーサー イベント

39491164.jpgDJ栗原さんが頑張ってる横浜のLutherイベント、今週も行ってきました。スタートの20時でももう結構混雑していたんですが、22時ごろにはもう超満員。立ち飲みしている人が結構いました。

今回は栗原さんにデジカメを渡して店内を撮影旅行してもらったので、その写真を栗原さんのブログに掲載しました。下から3枚目の写真で栗原さんオリジナルのTシャツを着ているのが僕。って後姿ですが。

ということで、イベントの様子は栗原さんのブログにたっぷり載せておいたので、僕の方では店内で撮影した皿回しのお兄さんの写真を載せておきます。luther0811

次回は来月の第一木曜日。  
Posted by buu2 at 01:56Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年08月09日

ジマロ

3db06faa.jpgカリフォルニアワインだそうです。すっぱい。甘くない。子供の味覚の僕にはちょっと大人の味すぎました。  
Posted by buu2 at 16:07Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年08月04日

極辛横濱カレビーフ

4f6f9f65.jpgまたカラムーチョタイプのくだらないお菓子がでたよ、と思ったのだけれど、食べてみてびっくり。辛いじゃん。これ、辛いよ。お菓子としては画期的な辛さ。これなら納得。「極辛」を名乗っても全然問題ない。さすが「お墨付」です。お菓子としてはもっとも辛いレベルじゃないだろうか。評価は☆2つ。いや、辛いだけで味があんまり好みじゃないんです(^^;  
Posted by buu2 at 14:23Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年07月30日

のどごし<生>

b33b2d79.jpgサミットで買い物をしていたらお姉さんが「試供品です〜どうぞ〜」とビールを配っていた。昼間ッからビールを飲む気もしないのでとりあえず「いいや」とパス。でも、そのあと野菜ジュースとお茶を買ってから「どうせただで配ってるんだから貰っておいても損はないな」と思いなおし、お姉さんからもらってきた。で、飲んでみました。

ふむ。ビールみたいな味ですね。まぁなんか、別にまずくはないんですけど旨くもないというか。っていうかさー、ビールって、僕にとっては凄くシチュエーションを選ぶ飲み物で、例えば丸一日テニスをしてですね、「いや、もう動けません。勘弁してください」っていうときに飲むビールは確かに旨いんですが(でも、そういうときはビールじゃなくても大抵の冷たい飲み物は旨いと思いますが)、こうやって何でもいいから何か飲もうかな、ぐらいの時に飲んでも旨くもなんともないんです。やっぱさ、苦いよね、ビールって。あと、酸っぱいし。あ、これビールじゃないのか。ということで、評価は☆ゼロ。いや、別にこの飲み物が悪いわけじゃないんですけどね。あ、でも強いて言えば、「のどごし<生>」って書くのは結構面倒なのでもし良かったら「のどごし生」に変えて欲しいですけどね。どうでも良いや。多分お金払って買うことはないと思う。別にキリンに恨みがあるわけじゃないけど。  
Posted by buu2 at 21:42Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年06月29日

050629_2321~01.jpg世の中の潮流はスイーツって感じですけど、実は辛いものも根強く人気がありますか?そうですか。では、辛いものレポート。

今日もちょこっと「オイスターカクテル」を食べていたわけですが、これにどぼどぼふりかけたのが「雷」という調味料。ピンにはこんな風に書かれています。
地場産の唐辛子を糀で3年間寝かせた「かんずり」に世界一辛いといわれるハバネロをミックスした激辛ソース“雷”を正油味で仕上げました。ピザ・パスタ・各種料理にご利用下さい。(お子様や辛い物が苦手な方はご注意下さい)
どこで作ってるのかナァと思ったら、新潟県新井市だって。結構辛いですよ、これ。  
Posted by buu2 at 23:28Comments(4)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年06月27日

チュニジア産唐辛子ペースト

050627_1755~01.jpg万博にあたり、各地で姉妹都市のイベントみたいなのをやっているらしいのだけれど、瀬戸市(瀬戸物の瀬戸ね)はチュニジアのナブールと姉妹都市だそうで、6月はナブール月間のイベントをやっているらしい。

で、今日はそのおみやげ。唐辛子ペーストで、原材料は赤唐辛子、にんにく、コリアンダー、キャラウエイ、塩とのこと。で、タバスコのような瓶詰めのものを想像していたんだけど、開けてみたら歯磨き粉みたいなパッケージだった。ちょっと開けて舐めてみたら、結構辛い。これはチャーハンとかに使ったら良いのかなぁ。それともピザとかかな???
  
Posted by buu2 at 17:57Comments(5)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年06月11日

行者にんにくキター

050611_2329~01.jpg北海道はかもい岳レーシングの斎藤さん(代表)が山で取ってきたギョウジャニンニク(アイヌネギ)を送ってくれました。ギョウジャニンニクって、貴重品なんっすよねぇ。種を蒔いてから葉っぱができるまで7〜8年もかかっちゃう。だから、若いうちに取っちゃうと食べられるものがなくなっちゃう。大事に育てて大きくなってから取るようにしなくちゃならない。ということで、みんなで大事に育てている山菜なんです。

これをたくさん送ってきてくれた。超うれしい。ということで、まずは3本ほど、茎にミソをつけて食べてみた。なんか、エネルギー補給しているって感じ。あとはおひたしにしたり、しょうゆ漬けにしたりして食べようっと。  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年06月10日

‐196℃その2

050610_2321~01.jpgこの間飲んだら意外といけてた-196℃、今度は梅を買ってみた。そして、今度は遠慮せずにロング缶。

お、これも結構いけてるかも。  
Posted by buu2 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集

2005年06月08日

‐196

050608_1800~01.jpg今日はこれから大一番があるので、テレビの前でスタンバイ。

しかし準備がちょっと早すぎたので、軽く一杯。飲んでみたのは-196というあんまり工夫のないネーミングの缶チューハイ。

F横の藤田さん(街角レポーターです)のブログで紹介されていたので買ってみたっす。

グレープフルーツを液体窒素で凍結してクラッシュしたのかな?凍らせたほうが良い理由はさっぱりわからないのだけれど、まぁ何はともあれ飲んでみた。

あれ?-196に関係あるかどうかは知らないけど、結構美味しいんじゃないの?意外だー。掘り出し物かも。  
Posted by buu2 at 18:03Comments(2)TrackBack(0)グルメ総合

このエントリーをはてなブックマークに追加 編集